人気ブログランキング |

うそついてます。

ごめん・・・親父・・今・・私は・・うそついてます。
悪気・・あるわけじゃありません。
ただ・・・具合の悪い・・あなたに・・
まさか・・今・・・追い討ちをかけたくないのです。
残念ながら・・まもなく・・・あなたのお姉さんが・・・他界しようとしています。
さっきまで・・・楽しくみんなで・・食事していた・・親父に
いまさら・・・こんな・・話・・したくなかった。
急に・・私だけ・・よびだされて・・・
叔母の・・危機が・・告げられました。
長い闘病でした。
もう・・・90です。
だから・・いいと・・思うのです。
人生を全うしたと・・思います。
だけど・・・
弟である・・あなたに・・・今・・この話を・・
切り出せませんでした。
この判断は・・・よかったのでしょうか・・
わかりません。
あなたは・・・もう・・・充分・・・
つらい思いをしてきました。
戦争に行って・・多くの死を見つめてきました。
だから・・・
この状態で・・・妻と・・私と・・・楽しく夕食を食べている・・この状態で・・・
私は・・叔母の・・・危機を知らせることが・・・できなかった。
おそらく・・・明日・・・なんらかの・・お告げ・・あると・・
思います。
その時・・はじめて・・知らされるであろう・・現実を
10分しか・・持たない・・・記憶の向こうで・・・あなたは、どう・・・理解して・・
どう・・かんじますか。
すいません・・・
本当に・・すいません。
私は・・・あなたが・・・・楽しく・・・私達と・・・話しながら・・・
ああ・・今日も・・いい一日だったと・・微笑んで・・
床にはいったとき・・・
私は・・・
実に・・・とっても・・・
実に・・・今・・もしかしたら・・・最後の肉親との別れを
屍としてしか・・対面できない・・状況をつくってしまった・・
私の判断が・・・・
それで・・・よかったのか・・・・
悩んでます。
ましてや・・・ここのプログで・・話する内容では・・
ないと・・思います。
だけど・・・
私は・・今・・・これでよかったのか・・・
悩み・・苦しみ・・・・
あてのない・・・
自分への・・思いと・・
親父への思いと・・・
そして・・・養子として・・迎えられたときから・・やさしく接してくれた
叔母に対する・・愛と・・・
その葛藤の・・ハザマに・・今・・・とっても・・・直面しているんです。
書いていいのか・・そう・・思ってます。
だけど・・・だけど・・・
この・・プログで・・書かないと・・私は・・今・・・放たれた現実と・・
正直・・向き合う事が・・・困難になってしまった。
読んでくれている人・・ごめんなさい。
本当に・・・ごめんなさい。
私の・・ただ・・・私だけの・・・
そう・・・ただそれだけの・・・・・・とっても・・個人的な・・・出来事です。
ごめんなさい。
なぜか・・・・
今・・こうして・私のやったことに・・
親父と・・・笑いながら・・・
「早く寝なよ・・」
なんて・・言って・・寝かしつけた・・自分が・・・
よかったのか・・・・・・・
わるかったのか・・・・。
ああ・・すいません・・・
超個人的な・・・今の出来事です。
だけど・・
別れの多い・・・このごろでした。
つかれちゃいました。
すいません・・
読まなかったことに・・・してください。
ここでしか・・・かけない・・そして・・本音も言えない私です。
by baberonia | 2007-05-29 22:45
<< 少し疲れたので・・一服 死に行く者への祈り >>