人気ブログランキング |

あおい・・そら

別に・・

写真・・意識的に減らしている訳じゃないけど

すっかり・・この・・プログの・・お題に・・「こらむ」と言う言葉をつけていたのを
おもいだしたので・・

ちょっとの間・・文章のみで・・がんばってみます。

別に意味は・・ありません。
この世の中で・・とっても・・限られた・・とっても・・・
少数派で・・・
でも・・・ちゃんと・・来てくれている・・人達が・・いるかぎり
何かを書いてみたいと思ってます。

ありがとう・・

さて・・

今日は・・いい天気でした。
そうそう・・まもなく・・梅雨入りなんですよね。
この時期・・自然の「めばえ」が・・どんどん・・急加速します。
まずは・・雑草・・人の歩く小道も・・いまどき・・真っ青な草で一杯です。

で・・今日は・・天気よかったので・・「草刈」
午前中・・ちょっと疲れの溜まっていた体に「鞭」打って・・。
とにかく・・田舎の農地は・・広い・・広い・・。
全てを綺麗に出来るわけでもないので・・せめて・・歩く道だけはと・・思って。
エンジン付きの草刈機で・・。
その後・・
なんとなく・・畑の真ん中で・・横になって・・パイプ・・・ぷかぷか・・しておりました。

そんな・・時間をもてた・・今日に感謝。

目をつむって・・みてください。
青い・・空・・

さて・・どこぞの国に向かう・・ジャンボジェット機の・・飛行機雲。
吸い込む空気は・・普通に・・とても・・普通に綺麗で
何も私に訴える風でもなく・・・肺に入り込んだり・・します。
杖をついて・・親父・・登場・・
「何やってんだ」
「いや・・ただ・・空・・青いなあって」
「んだなあ・・・」
別に・・計算したわけでもない・・風景の中で・・・
人生の半分を過ぎた・・私が・・人生を真っ当しようとしている・・老人と一緒に
空をみてました。
ただ・・それだけの事なんですけど・・

ただね・・・その距離感が・・

距離感が・・・
ここちよかった。

色んな・・事実があるにせよ・・

私と・・親子関係になって・・・誠心誠意・・頑張って育ててくれた
親父が・・・

たんに・・・青々とした・・畑のど真ん中で・・・

飛行機雲が切り取った・・空を一緒に眺めている。

小高い・・丘の上で・・・

なんとか・・歩く事のできる・・・老人と・・私が・・

今・・なんとなく・・青空を見上げながら・・

横になって・・・

ぼんやりと・・時間を共有している。

面倒な・・「くくりつけ」・・と・・いうか・・「家族の・・」・・とか

そんな・・表現が・・当てはまらない・・

そんな・・・・そんな・・・時間の共有でした。
by baberonia | 2006-05-22 01:27
<< どうしてだあああああ ぐうたらのすすめ・・まあ・・い... >>