人気ブログランキング |

インフルエンザ前編

ああっ・・・頭痛い・・うっ・・・吐き気があああああ!
なんだろう・・・
まあ・・・いいや・・・飲んで忘れよう・・・・
なんて、考えていたのが・・間違いでした。
次の日、辛くて起き上がる事ができず・・
一日・・寝てました・・・
でも・・いよいよ・・・辛くなってきたぞおおお
ううっ・・・2日間・・何も食ってない・・
でも・・・こんな夜になったら・・・どこにも病院なんて
ありゃしない。
       とっても・・・現状を把握するのが遅い私です。はい。
とにかく・・なんとか・・しなくては・・・
 伸びきった・・昆布状態で・・近所をウラウラ歩いておばちゃんに聞いたんですよ。
「救急病院あるっすか・・この辺に・・・」
「なんだべ・・・おにいちゃん・・・死にそうやなあ・・・すぐそこにあるべよ・・」
ああっ・・・こんな近くに・・・県の出先機関の救急病院があったとは・・。
とにかく・・・よろよろと・・自宅から歩いて5分程の救急病院受付まで
たどり着いたのです。ううううっ。
「はい・・・風邪ですかあ・・・39度ありますねぇ・・
うーーーん・・・ちょっと痛いですよお・・・」
  おもむろ・・・に・・唐突に・・鼻の穴に綿棒を突っ込まれた・・
    どひ~ん・・・痛いっすすすすすすすすすすすすすすすすすすすすす
 思わず・・・看護士と医者に・・つばをおもいっきし・・飛ばしてしまいました。
こ・・・こ・・・れがああああ・・・インフルエンザの検査なのかよおおおお。
教えろよ~・・・。
ああ・・・なんかあ・・・インフルエンザみたいだからあああ」
「・・・明日・・病院に行ってね。あうううううううううううっ・・ここだって
病院じゃないのかよおおおっ。
「 ああっ・・ここね・・一日分のお薬しか出さないし・・明日ちゃんと調べていただいたほうが
いいんよ・・・ここねぇ・・看護士の給料やすいのよおおお。」 おいおいっ
そ・・・そんな・・・愚痴聞きにきたんじゃないんだってば・・。
ふうふう・・・
いいながら・・・2時間点滴を受けた私は・・夜中の受付をあとにして
  ふらふらと・・・そう・・・海の中の海草とかあ・・
                  塗れたぼろ雑巾が国内一級河川をながされていくような・・
とかとか・・

まあ・・・なんとか・・自宅にたどりついた・・とさ。・・・・・・・・・・・
とっ・・いうわけで・・インフルエンザを
奇跡の軌道で直してしまった・・私の変体ぶりは・・・
         明日の心だああああああああああああああああああ
by baberonia | 2005-12-04 23:17
<< インフルエンザ後編 インフルエンザ! >>