人気ブログランキング |

球ころがし


最近、記事にしている

古い劇場用のスピーカー

タムさん製作のモノラルアンプの球の差し替えを色々

やりつつ・・思考中

ジャンセンやアルテック使っていたときは

KT88〔KT94〕が抜群に良い感じだったんだけど

不思議ですねぇ

今は割りとこれ


c0057415_0165565.jpg


6F6のナス管

以前も記事にはしたけど

球ってせっかくガラスだし

キラキラ中身が輝いているほうが゛

良い感じなんですけどね

このナス管に替えてから

古いモノスピーカーから

ほどよいサックスが

流れ始めたのですよ

別に他の球がよくないっていう訳ではないのですが

時代的背景なのかな

それともこの球の特性が・・・

まっ詳しい球の特性などは検索しみてください

基本、私の場合は球の容できめちゃうたちですから。

しばらくこの球でいこっと。



ミニチュアの椅子がほしい所です。


c0057415_0242611.jpg




メインのアルテックA7用のアンプはEC33C(6C33C)で変更なし


c0057415_0254073.jpg



300bも一度はシングルアンプで試したのですが

アンプの設計自体がよくなかったのか

私の琴音には触れませんでした

2A3のシングルも

容は大好きなんですけどね

まあ、300Bなどは高価でもあり

当店みたいに営業で使い放題やっていると

お金かかっちゃうからなあ・・

趣味とは又別なのですよ。

でも、やはりもう一度

300Bのシングルアンプは試して見たいですね

タムさんにおねがいしょうかなあ・・


真空管アンプ試したい人は

やはり、良い製作者との出会いが

全てですね

私みたいに「なんもできない」人にとって

自分が最良の音と思う

アンプを作ってくれる人って

大切にしないとです


うんうん
by baberonia | 2014-04-09 00:35
<< アメリカからの訪問者 スピーカーの掃除とか >>