寒いのですよ。なのでレコードかけましょう

一気にやる事なくなっちゃって

7周年フェスとハーモニカのライブも終わったし

もう完全に季節は冬に向かっているのだなあと

思う今日この頃

そういえば、ELAC45ちゃんが

調子わるいので、今迄サイドで頑張っていた

10Hちゃんを主軸にしてレコード聴いています。

プレーヤーはこれで充分とわかっているのだけれど

ついついヤフオクなんか眺めては

面白そうなプレーヤーを物色していたりする

そんな夜長であります。

レコードの枚数は日々多くなっているのですけど

でも、聴くのは仕事みたいな立場なので

レコード好きなお客さんが居ないと

ついついネットラジオをぼんやり聴いているのが

常なんですよね。

ほぼラジオだけで一日終わっちゃうときもあるし

まあ・・それだけ暇なんだと思います


ツイッターなんかでジャズ喫茶やジャズバー好きな人を

フォローしていると全国の素敵な店の写真が

見れて楽しいな

でも、少なくなってきているし、

都内なんか、商業的に経営が成り立たないから

自前のビルとか・・大金持ち位しか

店続けてられないみたいだね。

無論、当店も赤字なんだけど

なんとか持ちこたえている位。

いつ辞めようかなっておもったりもするんだけど

この年になると次にやる事なんて

見当たらないし、今更ねぇ・・別の仕事なんて

やってられないかなー

まもるべき物がないからかもしれないなー

なんとかやっていくしか無いみたい。

といいつつ

11月11日から10日程

パリに行くデス。

ほとんど観光もせずにブラブラしているだけ

ただそれだけの為にです。

目下の悩みは

飛行機の気圧で

虫歯が痛くならないかって事かな

本当に

平和だよね・・マスターは・・


なんて言われたりするんです。



ぼんやりしていたら

いつのまにか

深夜です。
[PR]
# by baberonia | 2013-10-25 23:11

ダイナコお休みっと。

オーディオネタがないので

まっそうそういつもいじっている訳でもないし

年末にかけてかなり企画物依頼があったりで

なんもしてません。

でも、数ヶ月前からここのプログを復活させてから

訪問者も毎日いらっしっゃたりするので

何かかかなくちゃ

あっ・・ダイナコはシステムから外しています

一般家庭じゃないので

古いアンプを一日何十時間電源入れっぱなしだと

精神的にねぇ

なので、普段は、DAC⇒ストレートにうちのアトム君真空管アンプを

マタマタ常用アンプに格上げ

ちょっとしたニュアンスの違いだけで

こっちの真空管アンプも捨てがたい魅力なんですよねー。

あっ最新のデジアンは今貸し出し中です。

このまま持っていかれちゃう予感・・

いいんだけど。

c0057415_10422784.jpg


写真ちょっと・・ばっちいけど・・

ここに時々ダイナコのプリが加わったりします。




4500円で購入した

中華パット

c0057415_10451532.jpg


WIFI接続で

ばりばりうごくうごく~

なんだこりゃあ

7インチだけどこれで充分

壊れたら買い替えすればいいし。

このパットは11月にパリ滞在時に使用する予定です。

そういえば、ロシアに先週行って来たお客さんが

最果ての土地でもWIFIが飛び交っていて

ネット環境は抜群だそうです。

日本人一人しか居ない地方らしいのですが

ネットで仕事している方も多いみたい

イメージとしては、ど田舎のロシア大陸だから

ネットも繋がらないし

不便なんだろうとおもっていたんだけど

ロシアすげーと思っちゃいました。

割と日本の方が整備されていないかもですね。

今度行くパリも街中では、ネット環境が

整っているみたいですね。

ラインと、ツイートが出来る環境なら

世界何処でも、普段の友達と普通に

情報のやり取りが出来る時代

凄いなあ・・本当に。




時差あるけどね。


c0057415_10533986.jpg


柿の季節
[PR]
# by baberonia | 2013-10-18 10:55

ほぼ33回転。

なんか凄く久しぶりに当店のシステムで

中島みゆきを聴く

うらみます~チト辛いな・・音じゃなくて歌詞

キツネ狩りの歌

割と好き

c0057415_1935711.jpg


でも、本当いうと、80年代あたりからの

日本の録音嫌い。

あっポップスに限ってかな

まあ録音技術が進化過程にあったからかもだけど

やたらと多重録音したり

変なエフェクトかけたり・・

なので、じゃぱにーずポップスは久しぶり。

まっ中島さんの場合は、歌詞がいいので・・


これ赤いレコード

c0057415_19235153.jpg



この手の色つきレコードは、当時ちょっとだけ

流行ったけど、音が悪いとか言われて

なくなったんだっけか・・

今改めて聴くと、別に変わんない。

うーん。でも多少分離悪いような

でも、録音自体がこんなものなのか。

いつもレコードの場合は「手探り」なんだよね

本来の録音〔録音当時の〕を聞いた事ないからね。

だから雰囲気がまとまっていたら「よし」とします。





この手のいたずらは、オデオマニアの方が見ると

顰め面します。


c0057415_19261737.jpg



それが面白いのだけれど。

ELAC10Hはモノラル用針をつけて元気一杯

でも、ステレオ用のELAC45はギアの噛みあわせが狂って

33回転のスイッチ部分の動きがわるく

なぜか、45回転で丁度33回転に合っている・・

なので今は、45回転にレバーを合わせて

普通に33回転〔ぐらい〕で聴けている

まっこれでもいいけど、ハワイの修理やさん〔プレーヤ売った人〕

がまもなく日本にくるらしく

「弄らないで待ってて」とメールが来た

つまりだ・・私が弄れば壊れるのである

ぎゃはっ。




身近に

こんな人いたら



うれしいなあ



c0057415_19281028.jpg

[PR]
# by baberonia | 2013-10-06 19:31

フェス終了

9月29日に無事開店7周年記念のフェスが終了

こんな山の中に100人以上のお客さんが

あつまるなんて考えてもいなかったけど

感謝のひと言でした。

で、これから店の経営が続く限り

毎年フェスはやっていこうと思いました

楽しいんだもん。

フェスって、成功すると・・どんどん拡大するのが世の常

だけど私は、もうこれ以上大きくはしたくないな

だってスタッフの負担も私の負担も大きく為るばかり

やってる本人達が楽しくなけりゃ意味ないんです。

儲けを気にしているわけでもないし。

なので、来年もこの山の中で

小さく濃いフェスをやり続けようと思いました



コスプレで参加の「かけるちゃん」

c0057415_1264931.jpg


ここを時々見ている人は

私の想像では、オーディオ好きな方多いと思うので

こんな写真挙げると

「ぐへっ」て思うだろうなあ。

ふぷっ


当店は、日本でも珍しい

アニメとジャズのお店なんですよー。

アニオタさん達の方が、今絶対的に熱いもんね

店としては、その方が面白いし。

オーディオネタ多いけど

オーディオとかのネタ書くとなぜか閲覧者増えるし

・・・笑

内容はないけどね。


さて、最新デジタルアンプはかなり聞き込みました。。

えっ・・それでどう?・・・

うーーーん。飽きたなあ

これだよっ・・

そこかよって感じだけど

毎日聞き込んでいたら

まっいいかって事になっちゃいますよー

聞きなれちゃうとそんなものかなー

でも

ダイナコのmark3はいいアンプだなあ

以前、マッキンのMC275とかC22のオリジナルと合わせて

聴いていたけど

それよりもコストパフォーマンスが高く

特出した音域では

圧倒的に好みだわ

マッキンは、持っているだけで満足って感じなんだよね。

無論アンチもいるだろうけど。





PCオーディオが盛んになって

なんか色々パソコンのオーディオ設定で

細かい設定を気にし始めている人が

多くなったね

カーネルミキサーを通しているだけで

音質悪くなるからいかんとか・・

ASIOなんちゃらとか・・

気になる人はググッてみてください。

ここは店なので、そこまでPCオーディオに

神経質になる気はサラサラ無いな

あくまでも、趣味のオーディオの人は、突き詰めてもいいのかも

でも・・ふふっ

一ヶ月もすると飽きるから・・

そして又、ネット検索とかして

無駄な買い物するっしょ



リッピングするときもPCのCDドライブによって音が違うから

で・・噂によるとプレクスターってのがいいみたいだけど

これも、CDプレーヤーの音質の違いと同じで

聞き手によって色々かわるのだろうなー。

結局自分の耳に合う機材を捜し求める旅は

一生終わらないわけです。

あっ私は、時として「人柱」・・時として「お遊び」で

色々買っては、飽きてオークション行きとなっていますけどね。


さあ・・10月19日は、ハーモニカのライブ

そして11がつは半月お休みして

パリに行ってきます。

年の瀬だわ
[PR]
# by baberonia | 2013-10-04 12:34

最新デジアン その1

最新デジアンがやっと届いた

中国の知人におくってもらったのです。

最近はもう、ヤフオクでも売られてますね・・15000円ちょい。

怪しいから誰も落札していないみたいだけど

c0057415_21143277.jpg





私は、何ヶ月か前に写真見せられて

まっ写真写りよかったから頼んでみた。

実は、今当店は7周年記念行事の為

じっくり聴く時間取れないから

ちゃんとした記事は書けないけど

うーーーん。

ダイナコのパワーと比較しても

別段聴き劣りなし。

こちらはDAC内臓なので、

前回の3500円のデジアンよりPCからの音は

ダイレクト感があっていいなあ・・

線も全然ほそくないし

中位もバリバリ・・低位が少し出すぎる感

でも、コードなどを弄ったらいい感じ。

ダイナコのプリを使用してレコードを試聴。

これもいい感じ。

プリッとした感があるし・・きつくないし。

まあ、私感だけど・・DACも無くて

PCから良い音を聴きたいなあって人は

これはベストかも。

やはり雰囲気を考えたら真空管アンプなんだろうけど

普段は、これがよい選択かな

そうじて、最新デジアンは無論「当たり外れ」はあるにしても

総じて、大きく裏切るものでもなさそう。

まっ人柱として

こんな感想でした。

あっごめんなさい。技術的オタクじゃないので

最新デジアンの中身については

又、今度です。


c0057415_21161113.jpg




さて・・

9月29日は7周年記念のフェスです。

準備で少し疲れ気味。

年かなあ
[PR]
# by baberonia | 2013-09-27 21:18

9月29日のフェス

c0057415_071754.jpg


ジャズCDも500円~700円

レコードも800円内でうっちゃいますから。

太鼓の演技や、ジャズプレーヤーの演奏

ボーカルもあります。

無論全ての参加者が熟練者ばかりっ。

昼から深夜まで

ワイワイやりつくしますです。

7周年記念ですからねーー
[PR]
# by baberonia | 2013-09-22 00:24

3500円デジアンと真空管


TA2020搭載★S.M.S.L SA-36A ミニHi-Fiデジタルアンプ

ネットで3500円程度ですね。

電源と送料を含めると5000円以内で納まります

c0057415_21493536.jpg


私自身、ここまで安価な新品アンプは初めてです。

このぐらいの価格だと「あ~失敗した」と思ってもお客さんにあげる事が出来ますし

ここ数年で、デジアンに対しての考え方は変りました。

ただし、国産のデジアンはなぜか・・合いません。

国民性なのでしょうか。どれも「小さくマトマッテイル感」が強かったのです。

エヌモード Nmode プリメインアンプ X-PM2も使用してみましたが

色々線材を変えても好みとは遠ざかっていくばかりで

まあでもこれは好みの問題です。致し方ありません。

で、今回はこの安物デジアンを試聴。

問題は、当店のスピーカーがA7であるということ

箱などはオリジナルですが

随所にエンジニアの手が入っているA7です。

トドノツマリ A7の音しか出ません。

まっでも今回は、若くオーディオに興味が無い

私の店の音を聞きなれた常連さんに来てもらいました。

総勢5人・・累計15人

入れ替わり立ち代りです。

ジャズからアニソンまで。

レコードの場合は、プリにダイナコを共通使用

これはPONO端子だけの為にです。

前記事でもお話したように

当店の代表として

ダイナコさんにお願いしました。マさに私の好きな音です。

c0057415_2150328.jpg


モノレコード試聴には、米PRITEC プリテック NO,4270 7027A PPパワーアンプ

を基本に。

それと、当店自慢の6C33シングル真空管アンプ

アンプ切り替えは、LUXMAN AS-53を逆に

つけています。

これで瞬時にアンプを切り替えて音を試聴できますね。

そこで

切り替えをしながら、音の好みを発言してもらいました。

オーディオ好きじゃない人を選んだのは

使う場所がお店であるという特殊性と

潜在的に余計な知識が入っていない

そんな訳です。


予想通りですけど

9割が・・「かわんない」

1割が・・「真空管アンプの方が聴き疲れしなさそう」

こんな感じ。

無論、彼らには何で鳴らしているかはわかりません

切り替えでアンプを変えているだけです。

やはり・・こんな「落ち」か・・ふぷっ

でも、これって自宅で趣味として日々悩みつつ

聴いているマニアの方だったら細かい違いを言い当てる事

出来ると思います。

私的にも

声の聞こえ方、楽器の鳴りなど、特ににピアノのタッチなどを

細かくは聞いてみたのですが・・



あっ、当店にはレッキトシタグランドピアノがありますし

ライブでは、世界第三位まで上り詰めたピアニストの演奏も時々

聴いています。これだけはいえますが

一流のピアニストの演奏を5m以内で何十回も聴いている耳です。


で・・

結局、何回も聴いている内

3500円でいいやん・・

となってしまいます。ただし満足感は得られないと思いますが・・

以前、ここで紹介した

ドイツ製 クラウン越え パワーアンプ thomann S-150mk2

これもお安いのに良い音でした。

でも、長期使いまわす目的じゃなければ

3500円のデジアンでも、失望しないでしょう。

問題なっしんぐ・・です。

パソコンからの音もいい感じ

痩せる訳でもなし・・少ないと思われる音域は

パソコンでデジタル調整すればよしっ。



で・・数ヶ月で飽きたとしても

買い替えも楽です。

また、別のやすいのを買うのもよし。

買って眺めて満足感を欲する向きにはあいませんが・・


という訳で

このタイプのデジアンはもう数年前から販売されている

機種らしいですし・・

最新型・・そう2013年型のデジアンを試したいなあと

思っていたら、いつも購入しているリクさんからお声がかかり

来週、最新型が到着。日本では

まだ、誰もてを出していないみたいだから

購入しました。

まっ良い音なのでしょうけどね。

安いし。くっくっくっ

というわけで

今回のデジアン3500円さんは

お客さんの元に貰われてゆきましたとさ。





秋晴れは気持ちいいね


c0057415_2151278.jpg

[PR]
# by baberonia | 2013-09-19 22:42

ダイナコ マーク3

久々のアンプ比較会

今回は、全然

さっぱりオーディオに興味のない面子

マランツもマッキンも

そう・・有名メーカーすら知らない人達です。

そして今回のアンプ

TA2020搭載★S.M.S.L SA-36A ミニHi-Fiデジタルアンプ

そう・・たった3500円程度のデジタルアンプです。

c0057415_16151644.jpg


手のひらに乗るサイズの

中華アンプ。でも作りはしっかりしているなー

対する基本となるパワーアンプはこれっ


ダイナコ マーク3

c0057415_16153650.jpg


古いアンプですが、オリジナル部品を残しつつ

しっかり仕上げてもらった完調な固体です。

結果はねーー

又ね。
[PR]
# by baberonia | 2013-09-16 16:58

Western Electric24GAをためした

秋ですねぇ

ぼんやり・・

前記事にもしましたが、後方開放型のボックスにいれていた

Altec 401A Speakerをぼんやり眺めていたら

店の傍らにあった2010年のヌーボーワイン樽が目に入って

あっ・・これにいれたらどうだろう・・なんて

すぐ糸鋸でSP用の穴をあけて・・401Aを入れてみた

c0057415_22562189.jpg


見た目はご覧のようにスッキリ・・で、自画自賛だけど

かっこいい。ふふっ。

仮止めして、中に綿を詰めたりして音の調整をして

本止め。

いいねいいね・・後方開放型ボックスも良かったけど

こっちは、見た目も締まった音域も素敵。

暫らくこれでいこっと。





スピーカー一本だと、凄く安い安い・・

フォステクス株式会社 フォスター BF-163Sを格安でゲット

ボーカルの抜けが良く小気味良くなります。エンクロージャーの箱鳴りも手伝ってある程度低音も響きます。

c0057415_22564246.jpg


前所有者は、とても大切にしていたらしいのですが

震災で一本が壊れてしまい、この一本だけ私の手元に

なんかほぼ・・新品です。

時々、アルテックと交換しながら楽しむとします。

モノラルは簡単でいいなー。一本で済むからね。あはは




太さ比較・・

Western Electric24GA(単線)と

Belden 8470

封筒から取り出したときは

ちょっと、その細さにびっくりだったけど

c0057415_2257273.jpg


白黒がベルデン・・

ウェスタンの線材を売ってくれた業者は

「この細さだと・・5m以上使うなら低音でないよ」

でもね~でもね~

一般的に言われている定説は

普通に当てはまらないです。

当店で鳴らしてみると

全然・・低音が大人しくなるわけでもなし・・

逆にいい感じで出ている。

つまり、この手の古い線材に、定説は当てはまらないと

言う事ですわ。

しかしこの細さで声の表現は抜群です。

太くて短いスピーカーコードにm何万円も掛けている人って

なんてね・・ちょっと・・ぷぷって感じです。

ちなみにこのコードはm200円でした。






最後に庭のバラの写真



c0057415_22572993.jpg


さて・・

次回は、弩動の

でもないか・・

ダイナコのパワーアンプを試してみます

おたのしみにー
[PR]
# by baberonia | 2013-09-11 23:25

アルテックをA7をもう一台・・涙

先日から

店内では、ずっとモノラルで音楽を聴いている

メインのアンプを少しやすませて

PRITECモノラルアンプに一日火を入れて

c0057415_0163481.jpg


元々業務用のアンプだし

かの故渡辺氏がてを入れているだけ在って

見ていても安心・・気分の問題なんだけどね。

普段はラック式なので真空管見えないし


Altec 401Aは最終的にはここ・・

c0057415_0171364.jpg


店内では以前、冬場に薪ストーブを使用していたのだけれど

夏場はそれ自体を取り外していて

丁度、その暑さ対策の為のブロックの上に・・

色々試してみましたよ

まあ出来るのは、スピーカーコードなんだけど

Belden 8470・・そそ・・白黒のコードです。

m200円だったし。

でも低音が出すぎる・・長さの問題かなあ

面倒だったので10mで購入したまま繋いでいたのが

わるかったのかなーと5mに短縮

というか、本来の丁度間に合う長さ

ああ・・まとまって来た。

じゃあ・・SHURE/M64Aからアンプ間のコードを

1950年 Western Electric 20awg 黒エナメル単線 で作ってもらった

RCAコードに変えてみた。

擦れたサックスの雰囲気が出てきた。

ドンドンレコードが録音された時代の装置に変ってゆく。

思い切って明日、スピーカーコードを

Western Electric 24GAの極細に変えてみよう

上から下までの音域なんて私には

ちっとも感心が無い。

全ては、トータルの雰囲気なのだから・・


今、レコード針は、アメリカの友人宅に転がっていた

ピッカリングのV-15をつかっているのだけれど

あっ・・1985年頃のタフなカードリッジです。

当店のシステムでは新しい部類かなーー

でも、針は、1.0ミリのLPMONO用です。

この針は、本国アメリカでも希少品で

ディーラーでも無いそうです。

あっ私は、無理言って最後の新品3本ストックしていますけど・・

で、モノラル時代の録音なんて以前も言ったように

RIAAカーブなんて整っていないし

それにも増して録音センスもバラバラだから

良い悪いの差が激しい

神経質な人は、細かな設定をして

聴こうとするレコードにあわせて針を変えたり

するそうなので・・

私も・・0.7ミリのステレオ針に交換したりして

聴いてみたのだけれど

何時間も聴いている内・・

訳がわからなくなってきて

ハワイの友達に聞いて見た・・

「アホじゃないか・・You! 」はぁぁぁ

そんなん大雑把でいいんたべ~

今の店のシステムでソノ音を聞き分けた所で

何になるんじゃい・・

そう言われてしまった

そかそか・・

おっと・・やばいやばい・・

オーディオオタクになってしまう所だったわ・・



プログのネタにでも・・と・・ついつい

気が入ってしまった。

c0057415_0165728.jpg


私が好きなのは

機械ではなく

音楽であり・・

雰囲気だって事

忘れていたよ。

でも・・高価なものは買っていないから

セーフ!!!


今のMONOシステムだと

このレコードが最高にいい感じで演奏してくれる。

c0057415_0173730.jpg


今宵も暇な店で

カウンターに肘をついて

ぼんやり

レコードを聴こう。

しかし・・

しかし・・・


アルテックのA7

MONO用に・・

もう一台・・欲しいよおお
[PR]
# by baberonia | 2013-09-07 00:58

退化する耳とAltec 401A

MONOレコードのSPとして

購入してみたんです。

c0057415_1530179.jpg


Altec 401A

1970年初頭のスピーカーですね。

これを一個

ぽろんと・・レコード棚の上に乗っけて

音出し

c0057415_15302068.jpg


酷い音・・なんだけどね・・

子供の頃にモノラルテープレコーダーから

聴いていたアメリカのカントリーソングを

ふっと思いだした。

エラック10H⇒SHURE/M64A⇒PRITECモノラルアンプ⇒Altec 401A

c0057415_15304319.jpg


いったい・・どこにいくんだ・・私・・

高域もさっぱり・・

低域は思ったより出ているなあ

想像していた音とは違うけど(良い意味で)

きっと、こんな音が私の子ども時代には

溢れていたんだよね。

懐かしくなっちゃった

だから

聞き込んでいたら

これでいいや・・いやいや

これがいいやって

おもってしまっている自分がいた。

まっアンプの性能がいいから

ねっ・・

ちゃんとエンクロージャー作ってあげれば

まだまだ良い音にかわるんだろうけど

とりあえず、このままで

ぼんやり聞くとしましょう




なんか

昨日は・・ラーメンのスープを作ったりして


c0057415_15314770.jpg


バーなんですけどね・・

牛の軟骨とか・・あとは白ワインで

煮込んだスープは

かなり・・特殊な味なんだけど

お客さんは、みんな喜んで

食べきっていきました。

滅多に作らないから

食べた人はラッキー
[PR]
# by baberonia | 2013-09-04 15:49

PRITEC プリテック NO,4270 7027A PPパワーアンプ


やはり、古いジャズレコードを聴きこむということは

MONOレコードを聴くということかもしれない

と・・日々考えていたのだけれど

無論、単純に今のシステムで

モノラル使用(片方だけ)すれば

いいし、音にも満足してはいるのだけれど

性格的に・・どうもなあと

マタマタ・・いけない考えが浮かんだ

つまり・・そんな時は

私の前にモノラルアンプが

現れたからである。

米PRITEC プリテック NO,4270 7027A PPパワーアンプ


c0057415_15541332.jpg


検索しても中々でてこない・・

このアンプは故渡辺直樹氏が「MJ誌」に連続掲載していた名機の回路を検証する

(108)に登場したパワーアンプで、氏ご自身によりメンテナンスがされている。 

メーカーのプリテックは米国イリノイ州に本拠を置いた。主として業務用のアンプを

製造していたメーカーだそうです。従って標準ラックマウント方式。

c0057415_15582624.jpg



このMJ誌と一緒に送られてきた

c0057415_15591877.jpg




各部に異常はないか・・確認後

さっそく電源を入れ

ボリュームを上げてみる

うんうん・・ノイズは乗っていない。納得

さて・・まず、プリは使わずにSHURE M64Aから直接繋げてみた

渡辺氏が紙上で書いていたとおり

たしかに高音に美しい響きが少ない

だけど・・バスドラの切れがいいし

音像に締りがある

いいですねぇ・・

なんといってもここは、店なのだ。

家庭で聴くわけではない。

高音に癖はいらないのです。

まあ

まだ、ささっと繋いだだけなので

これからゆっくり調整していきましょう。

次は、もう少し聴き込んでから

記事にしてみましょう。



今年も元気に

古代柿が

実をつけました。

じっくり秋の気配です。


c0057415_1662963.jpg

[PR]
# by baberonia | 2013-08-28 16:08

外人と戦艦とドールのドレス

外国のアーティストがご来店

私もめちゃくちゃ適当英語で迎え撃ちました

c0057415_2336516.jpg


故郷の国の民族楽器をイキナリ取り出し

弾いて歌ってくれました。

こんな山の中にも

色んなお客さんが

ご来店します。



c0057415_23382716.jpg


急に秋の気配です。

突然です。

数日前までは、暑くてまいっていたのですけどね。

朝夕涼しくなってしまった。

休日に妻と近所のお山に

散歩・・・そこで愕然としました。

そう・・足が痛い・・運動不足は

確実に私の体の衰えを

加速しています。

まずいな。今年は年末にフランスとドイツに

フラフラ行く予定。一日何キロも歩くんだ

なのに今これじゃあ

不味い。

少しずつ体力をつけないと

本当に不味い事になる。




倉庫を捜して出てくる写真

c0057415_23431737.jpg


第二次大戦から帰還した身内が持ち帰った戦艦の写真

これってなんて名前だっけ・・

やばいな・・保存状態が

もったいない・・もっと探してちゃんとデジタル化しておかないと

まだまだこんな写真あるんですよ。





まもなくドールのお洋服のブランドを立ち上げる

c0057415_23451686.jpg


お客様のお手伝いをするだけなんだけど

シンプル・イズ・ベストが目標


こんな世界があるって事は

つい

1.2年前に知ったのだけれど

面白いね。私は元々女子の洋服は好きなので

この年でこんな話に乗れる事が嬉しい。

色々やりたい・・

まだまだ・・色々やりたいし

やれるんだなーと思う・




9月29日は・・こんな事もやるんだよね

c0057415_23541562.jpg


20歳前半の常連さんが中心となって

フェスをします。私は「種まきと宣伝」

儲けの為じゃなくて

遊びです。

無論、ジャズの中古CDやレコードも放出しますよ
[PR]
# by baberonia | 2013-08-23 23:52

ダイナコのプリ

ダイナコ PAS3

最近は、もっぱらこのプリをつかっている

で・・やはりボリュームは当てにならない

つまり、常識的にボリュームの位置を

たとえば、10時~11時頃で

パワーアンプのボリュームを15時頃で調整しても

まるで駄目。

古いプリなので個体差だと思うのだけれど

微妙なプリとパワーのボリューム位置によって

音質がまるで違ってくる


c0057415_1315849.jpg


色々試してみると

プリのボリュームは12時30分位

でパワーアンプのボリュームを11時半程度がベストな音質

でも、これじゃあ一般家庭では大音量なんだろうな

まっ私の場合店だし・・この程度の音量でないと

純粋にジャズを楽しめないからいいんだけれど。

で・・最近は、SHURE M64Aもパスして

ダイナコのSPECIALという端子にMONOプレーヤーは

繋いでたのしんでいる。

無論、SHURE M64Aも良い味なのです。

だけど・・ダイナコのこのSPECIAL端子(フォノ端子なのだろう)

も・・実に良い。

あああ~いいんです。はい。

この辺は完全に好みの音って事なのでしょうけど

結局私の駄耳は

せいぜい60年代までに録音されたレコードを

その時代の機械(アンプなど)で聴くのが

1番好みなんだろうと理解できる。

なんてこったい・・

その程度なのだ・・笑


さてと・・次はステレオのレコードを聴こう

c0057415_1321864.jpg


MONOを繋いでいるSPECIAL端子より

この固体のフォノ端子は

ハイ上がりで、トランペットの切れ込みが良い感じがする。

これもきっと・・経年による

差なのだろうけど・・

いいんです。これが・・

しかし、こうして50年を経たシステム

ELACプレーヤーから

ダイナコのプリを通して

アルテックA7で聴くなんて

つまりは、個体差によって

ここでしか聴けない音に仕上がっているんだろうな。

本当に良い音は

人それぞれなんだなあ・・

よって・・CDも最近は聴かなくなった

レコードがあればいいや。


PC音源は直接パワーに繋いで・・

大体・・最終出口が

アルテックA7なのだから

元々現代音楽の

なんちゃらハイスピード音楽を聴こうとも思わなくなった

「こんな程度」でいいかなーと。

今の音を忠実再生なんて

どうでもよくなった。



気分がいいので

2008年製造の名倉山生絞りを一杯

c0057415_1323966.jpg


近所の保存マニア亭主が営んでいる

酒屋から・・無理やり

引っ剥がしてきたりですよ

これ・・美味い・・美味い・・美味い。

一般家庭でなんて

とても真似できない保存のよい環境で

じっくり時間を掛けてきた一本。



時々

良い環境に住んでいる

ありがたみを

ヒシヒシと感じる深夜の一杯です。




さてと・・

お次に狙っているアンプは・・・

あれです。

あれ・・・・まだ言わないけど

アメリカのオールドです。

手に入れることが出来たら

ご紹介します。




ちなみに

thomann S-150mk2はと・・

売っちゃいました。

あははは

いい音でしたよ・・とても良い音。

安いし・・これ以上でもこれ以下でも無いってくらい

良いアンプでした。

ただ

私の駄耳には

飽きる音だって事

ただそれだけです。
[PR]
# by baberonia | 2013-08-18 02:16

伊達政宗は女の子です

綺麗でしょ

c0057415_162083.jpg


9月29日に当店周辺にて「kawaii inウェットストーン」開催します。

内容的には

◎痛車数台展示(今回は駐車場の関係で)
◎フィギュア格安販売(私の私物ですけど)
◎漫画本/ライトノベルなどの雑誌類販売
◎少数ですが、漫画家本人によるサイン本/同人誌販売
◎有名アニメーターによる絵の展示
◎ゲーム制作者によるお話会
◎ジャズ小規模ライブ(予定)ジャズレコード/CDの中古販売もっ!!
※ジュース/食事なども出来ます

意図としては

地域活性です。単純です。

自冶会などの参入は一切なしです。超個人でです。

数年間、地域の活性化につなげようと

色々考え提案しましたが、年寄りには理解してもらえませんでした。

それにしても「人口の目減り」についての話し合いはしても

問題提起ばかりで提案は一切無し。

折角、伊達政宗出軍の地(近所の八幡神社)が

あるというのに、全ての話題を宮城県に持っていかれ

地域の活性化にも繋げられず

個人の名誉や懐算段ばかりに嫌気がさしました。

人を集めたり、楽しんでもらうには

どうしたらいいか。

そんな時に震災と原発風評のダブルパンチ

もはや立ち上がれない状況の中で

騒ぐ外野(他県の放射脳ども)とは別世界の

「まっいいんじゃないの~」

なんて地域住民の意識格差。

まっしかし・・こんなんで農家はかなりの打撃

そして人口減少

なんかしないとねーー。

別に全ての人に満足してもらおうなんて思って居なくて

興味のない人はこなくていいんだけれど

潜在的に好きな人は

かなりいるはずだから

やってみる。

やってみないとわかんない。

ただそれだけです。
[PR]
# by baberonia | 2013-08-15 23:27

美味しいお酒とジャズ

美味しいお酒をのみましょう

スコッチ HANKEY BANNSTER スペシャル

c0057415_20485389.jpg


単に保存マニアの私が蔵の中に保存しておいたボトル

最近、

なんかね・・思うのですよ

若者のアルコール離れ

特にウイスキーとか飲んだことがないみたい。

居酒屋で「飲み放題」しか体験していないみたいだね

ごめんなさい・・あれは酒ではありません。

何のんでいるか・・解んない

時代がね・・よく思うのですよ

たしかに カウンターで寿司を食べた事の無い世代

寿司は廻るもの・・なんて認識が多い

酒もそう・・

居酒屋では飲むけど

ちゃんとしたバーには行った事が無い

薄められたアルコールみたいなのしか

知らないんだよね。

誰も教えないんだ。

大人がちゃんとおしえないから

バーのエチケットも一から教えているけど

時々疲れちゃう。  笑


だから


美味い酒を飲ませるのです。

「ほれほれ~ちと高いけど一杯飲みなさい」


「なんだこりゃ」となる

美味い酒は、香りとともに

喉をすっと通り抜けて

跡形もなく 過ぎ去るように

胃の中に納まるのです。

安酒三杯我慢して

一杯の美味いウイスキーを・・。

美味い酒の味を知ってから

居酒屋の飲み放題行ってみな・・

皆、口を揃えて

「もう・・マスターのお陰で飲み放題の酒なんて飲めないよー」

それでいい・・それでいいんです。

何事も

頂点をしっかり

認識して、理解してから

取り掛かれば

いざというとき、役にたつんだから。


開店してから7年

初めのころのお客さんは結婚などで

月一程度になっちゃったけど

この頃20歳になったばかりのお客さんが

増えてきた。

又 初めから

教えなくちゃ。

大体・・一年ごとに

繰り返す

私の「美味しい酒のお勧めバー講座」

まっ私自身知っているわけじゃないのだけれど

このときばかりは、バブルを経験してよかったなと

思うんだよね。

美味しい料理

そして美味しい酒を素敵な空間で

散々贅沢を経験したからこそ

いえる事もある。


経験者は次の世代にちゃんと伝えないとね。
[PR]
# by baberonia | 2013-08-09 21:12

私的レコード試聴と帰ってきた thomann S-150mk2ちゃん

theGreatJazzTrio Chapter2

c0057415_18131823.jpg


録音がいい・・アグレッシブなドラムの叩きと
付随する楽器達のチラバリがなんともいえないなあ
個々の演奏の分離もいいのでお勧めですね
無論レコード盤のコンディションにもよるけれど
ジャケからフルさは感じられないので
もしかして中古屋では、格安ゲット可能かも。

SHELLE MANNE 234

c0057415_18232979.jpg


a面一曲目のTAKE THE A TRAIN アレンジから
スキッとドラムとサックスの絡み・・たまりません。
録音も大好きな「すっきり」タイプ。各楽器がしっかり
クッキリしていて好印象。立ち居地も見えてきます
最後までしっかり聞かせてくれます。

NEW WINE IN OLD BOTTLES
JACKIE McLEN wis THE GREAT JAZZ TRIO

c0057415_1834280.jpg


正直、ジャケ写は嫌いです。中途半端に現代っぽいので。笑
だけど、1970年代のレコード録音成熟期の音質。いいねーいいねー
サックスの哀愁漂う「鳴り」に共感します。余計な音が入っていないようで
実は細かく拾うと、聞こえない余韻も・・
この時代の録音は、今のCDとは別格でしょう。
意図した音に近づけるために「音をイジル」現代手法とは別。

1960年代以前のジャズレコードの録音も好きなのですけど
RIAAの整わない時代の録音はバラバラなので
恐らく、「そこまでの特性」を修正してまで
レコードを聴く体制って難しいし
それをする努力も大変だから
折角の良い録音のレコードも
「なんだこれ・・」となる場合もあると思います

レコード録音の整った時代だと
大概は現代のpono端子でいけるのですけどね。
あっ
これについては、専門家が多くいらっしゃいますので
そちら「RIAAカーブ特性」で検索してみてください。

レコードを変えた場合、それそぞれ・・トーンコントロールなどを変えつつ
自分の好みの音を探すのがいいかなー
一定の録音で全ての音を自分好みで聞くのって難しいし
トーンコントロールで音が濁るって意見の方も多いけど・・別にいいじゃん


でも以前「アレン&ヒース」のミキサーについて書き込みしたけど
(つか・・私は、実は録音現場でつかっていたドイツのSTUDERとアレヒしか使用経験なし)
検索してみると、ミキサーなんて接点の嵐なんだから「音が良くなるはずが無い」と意見も散見
あーー・・この人一般向けのミキサーしか使用していないんだろうにーと
思っちゃいました。一流のミキサーはいいんですよー。本当に
で・・一般の方が手ごろな値段でと思ったから「アレヒ」をお勧めしました。
プリアンプで悩み続けている人は、アレヒのXONEシリーズ試してください。
XONE42あたりだと、DAC通さずUSB差し込む事できるし、pono端子も二個
しかも「くっきり」とした性能のいい奴がついてます。

あらら・・別にアレヒの宣伝担当じゃないのですけどね。笑

で、ヒューズの飛んだ thomann S-150mk2について
プロケーブルの対応により、旧型の thomann S-150mk2が
送られてきました。
あれれ・・旧型ってなに?
同じジャン・・ソウ思って問いただすと
電源ランプが青だと旧型だそうな・・
というと・・私が一ヵ月前に購入したアンプも旧型・・・
「その頃は、まだ旧型を売っていたんです」つまり最近このアンプは
外見・内容は大して変らずに、新型になっているようです。
電源ランプが「青」じゃないと新型ですよ。
今後購入の予定のある方はご照査ください。

で・・音の違いはあるんかいな・・
プロケーブルの方に聞くと
「ありません」との事。
まっ業界だと中身そのままで新型と称して
値段を買えて売り出すってのは「ありあり」なので
こんなものか・・いや、別に旧型の thomann S-150mk2も
前回試聴したとおり・・いい音ですよ。問題なし
まあ、今回はプロケーブルさんに言われたとおり
100V⇒115Vステップアップトランスを渋々購入

えーーお前っ海外製品なんだからーーーとの声が聞こえそう
だって「100V使用でももんだいないです」との事だったし・・
トランスに一万以上かけるならレコード欲しいもの・・。しくしく


さて・・散々の記事ですが・・(毎度の事)
これから少しずつ
レコード聴いた感想も書き込みます。
ただし・・
私は、音楽好きであって・・オーディオオタでも
レコードオタでもありません。
単純に「雰囲気のある音・いい録音・そしてカッコいいジャケ写」
にこだわっているだけです。オリジナルの高価なレコードには
まったくもって興味がないですから・・その辺ご憂慮ください。
あくまでも私感であり・・偏見たっぷりですからーー。

今の調子だと・・これからずーと・・数枚程度のレコード記事がつづくかも。

まあ店が暇だからいいんだけどね。

ところで最後に
貴方がもし・・
オーディオオタでもないし・・音楽好きっていうのなら
たまにオーディオ聴いている部屋の模様替えなんてどうですか
高価なアンプやら、コードにこだわるよりも
雰囲気を変えることで、又フレッシュに「切り替え」が出来ます
私は、音楽は聞く側の心持次第だと思ってます。
自分のすきなスペースを作る事
それが「自分のすきな音楽をいい音で聴く」最大の
要因だと思っています。
はいっ・・
[PR]
# by baberonia | 2013-08-05 19:32

レコード聴きましょうよ

毎週ある程度のレコードが

届く。

こんどは別のルートなんだけど

100枚単位で

最終的に1000枚を超えるのです。

私は、はっきり言っちゃえば

ジャズ通ではありません。

レコードを知り尽くしているわけでもないのです。

ジャズが好き

エバンスが好き・・そしてアート・ブレイキーが好き

そんな感じなのですよ。

レコード通の方は「あの演奏が・・」とか

「あの時期の音がね」なんて細かい事を

よくご存知なのですが・・私の場合は

全然なのです。

c0057415_0584449.jpg


でも調べるとレコードって面白い

c0057415_122518.jpg


これ・・再販のdukeのレコード

オリジナルだと2万以上??

でもね、これは日本のトリオが再販したシリーズ物

多くのジャズレコード好きは

オリジナル傾向なのだけれど

特にブルー・ノートのオリジナルなんて

とても値段が上がってかえたもんじゃない

で・・このレコード、再販モノとしては

とても音が良くてびっくり。

検索していたら、なんとオリジナルより

良い音らしい。

この点については、文句ある人がいるかもしれないけど

私は、こういうのが好き・・オリジナルになんてこだわらない

良い音で聴ければ最高。

オリジナル嗜好の方が見向きもしなくて

安く売り叩かれている盤の中から

良い音のレコードをさがしだすのって

楽しいね。うんうん。

このレコード6曲目

かのポール・ニューマン主演の「栄光への脱出」

のテーマになった曲が入っている。

泣かせるんですよ。この旋律。

いいねいいね・・

こういう出会いが好き。


時々でいいんだよね。


そして・・偶々


レコード聴きましょうよ


さあ・・今夜もお店で一人


レコード聴きまくります
[PR]
# by baberonia | 2013-08-03 01:16

レコード到着

レコードが届いた

今回は、100枚程度

これから

じっくり試聴

そして・・整理・・

c0057415_2112529.jpg


店にはもう置く場所がいなのです。

カウンターの奥においていつでも取り出せるように

したいのは山々なのですけど

元々設計がそうじゃないので

無理かな。

でも50型のモニターを移動すれば

レコードが置けるなあ

大変な作業だけど

やるしかないか・・

そんな事をぼんやり考えながら

アート・ブレイキー試聴中。

写真の盤は見本なので

かなり重い・・そしてレーベルが白い(簡単な文字のみ)

私はコレクターではないので

音がよければいいし

必ず市販された盤でなくちゃいやって人でもない

1番重要なのは・・やはり盤の程度かな。

以前も記事に書いたけど

私が購入している方は、かなりのジャズ通であり

そして凄いコレクターであり、目利きである。

ので私の好みだけを言っとけば

ぽろりぽろりと・・ミカン箱に詰めて送ってくれる。

しかも殆どが未使用か・・極上の程度を誇る

どうしてこんな程度のレコードがあつまるんだろう

いつも不思議に思うのだけれど

まあ・・それは私にとっては、どうでもいいこと

よいレコードが手元に来ればそれでいいんだし。




そういえば、ドイツの業務用アンプのヒューズが飛んだ

当店の電源廻りは充分設計されたものだけれど

まあ、そんな事もありか・・まだ購入したばかりなので

プロケーブルに相談。

普通に・・私が「ごねた」のだけれど

今までの新型・・thomann S-150mk2を返品して

thomann S-150を代わりによこすという。

普通はね・・普通に考えれば

おこるかなーー。でも

私は「それでいいや」と承諾

だって同じアンプの音なんて今更きかなくてもいいし

時々、古い機種の方が良かったりするときもあるし

まっ気に入らなかったら売るまでかな。

ここでひと言

業務用アンプなんてそんなものです。

thomann S-150mk2はとても良い音で

問題なし・・簡単にプロ現場の音を引きずりだす事ができる

だから、オーディオに悩んでいる人は、飛びつき

「おおおーーー簡単にいい音が出る」と感嘆し

絶賛する。それでいいんだよ

だけど、誰もこの手の業務用アンプを愛し

一生使うぞ・・なんて事にはならないだろう

システムに組み込んでただの機械として使い切るなら

話は別だけど

だから、中古のクラウンD45がいま市場にあふれている

底値だし・・普通に音をだして

音楽をききたけりゃあクラウンで満足すると思う


だから・・まあこっちが損すると解っていたけど

プロケーブルの申し出に同意したのですわ。

同じ音なんだろうけどね。ぷははははっ



恐らく良い音だし、店舗用でしようするには問題なしでしょう。


という訳で、その試聴記は又のちほどです。

つかーー私の試聴記録は、

オーディオファンには、さっぱり参考にならないでしょうけどね。




ダイナコのプリは完調。

あっ・・完調とは、私の場合、ちょっとガリがでるとか

雑音が常時でているとか・・その程度の問題は

関係なし・・で。

ただでさえ、A7とか・・一連のアルテックは

微小な雑音も拾うから・・その辺はまったく気にしないし。

で、思ったのは

やはり、プリとパワーアンプのボリュームの位置関係

これは結構ネットで検索しても色々出てくるけど

全てをしんじちゃいけない。

と・・いうのも、個体差ってものが存在するからね。

同じメーカーのプリとメインでもね。

だから、まずパワーのボリュームを半分程度に止めて

プリのボリュームを上げてゆく。おやっと思うときがあったら

プリのボリュームを固定して今度はパワーのボリュームを上げてみる

この辺は好みかな。

ネットだと「これが正解っ」で出ているけど

アンプがたとえ同じでも部屋などの環境や

聴く場所でも変るから

どれが正解かなんてわかんないよ。

あっ・・1番変るのは・・聴く人の年齢とか

その時の気分や体調かなーーー

当店のアンプの場合も

モノラル聴く場合は、プリアンプのボリューム半分

パワーのボリュームで調整。

ステレオプレーヤーで聴く場合も別に調整したほうがいい感じ


面倒だなーーー。だけど

それが趣味ってもんだからね。

特にうちでは、ステレオはダイナコのフォノ

モノラルはSHURE64Aを通しているから

その辺の微妙なちがいでボリュームの位置関係も変るんだと思う。



えっと、プリとパワーでレコード聴きたい人は

これは私感だけど

パワーは、業務用のアンプでお安く済まして

プリで遊んだほうがいいかなー。

色づけもしやすいし、あくまでもパワーアンプは

素直で透明で、なんの色づけもしないほうがやりやすいね。

私感ですよ。

あくまでも・・私の考えです。笑

しかめつらしてないで

楽しく行きましょう

c0057415_21133053.jpg



追伸
なので、恐らくドイツの業務用アンプは
到着して味を確かめたら売ると思う
欲しい人いたらコメント宜しくです

あっマッキンのc29も売ろうかな
[PR]
# by baberonia | 2013-07-30 21:56

オーディオネタが尽きた

そういえば

レポート見ていたら

前記事でも書いたように

オーディオネタをキッカケに

このプログの来場者が増えたのだけれど

ここできっと、オーディオネタが切れた。

他のオーディオネタプロガーさんの記事を

拝見していると

よくまあ・・ネタがつきないなあと

感心するのだけれど

基本、ちょこちょこいじるだけで

私の場合長続きはしないので



c0057415_10123153.jpg



以前のプログの様に

誰も来ないプログになるんだろうなあ

なんて考えて

オーディオネタも尽きた事だし

平常運転に戻そうと考えている


まずは

最近の店内でも撮影しましょう


c0057415_10114113.jpg


ドール達とアンティークが混在

でもジャズが流れているバー


c0057415_1012899.jpg


実生活から切り離された空間を

提供するのが私の使命だと思っていて

自分のすきな

なるべく古いヨーロッパ家具や

ガラスなどを店内に飾ったり

しているんだけれど



やはりドールなどには「驚く客」もおおい

かわいいんですよ。

当店のはアンティークでもないし

どちらかというと現代的な

アニメの主人公などを主体とした

お人形さんがおおいので

怖くないです。

ちょっと珍しいドールも居ますので

記念撮影をしていくお客さんも

最近増えましたね


たまには・・どうですか・・
[PR]
# by baberonia | 2013-07-25 10:44

ダイナコPAS3とマッキンC29

ダイナコPAS3がやってきた。

c0057415_10591529.jpg


まあまあの状態かなあ・・

本体に傷もなく、外見は綺麗

コンデンサーもスプラグのブラックキャットが付いているし

c0057415_1113196.jpg


ブラックキャットって今は希少性あるしね。

早速システムに組み込む前に

軽く接続。

M64Aを通さずダイナコのフォノ端子から

まずはレコードを試聴・・。

おおっこの時代の傾向か

いい感じの切れ込み。

生き生きとバスドラが

パンパン!!

好きな音だなー。M64Aがいいっと思っていたのに

このダイナコのフォノ端子もすき好き。

これは私感なんですけどね。

で、

折角なのでDACを通してPCから

アニラジ放送を試聴

声優の声でチェックしてみると

少し太く聞こえる・・いやいや・・

たとえるならソニーのマイクを通した声ではなく

シュアーのマイクを使ったって感じ。

わかんないか・・あんまりにも比喩しすぎです。笑

大体、この手のアンプにスピード感を求めるのは無理かなー

というか、まだ完全に調整していないし・・

これから少し時間をかけてみよう。

という訳で、マッキンのC29をラインから外して

このダイナコをプリとしてシステムに投入。

いや・・実は師匠のタムさんが

マッキン嫌いなんですよねー・・その助言もあったので。

タムさんがいうには

ダイナコって変な回路も使っていないし

単純な作りで好感が持てるとの事。

うんうん。現代のアンプなどは

値段を上げる為に複雑な回路や、くだらないシステム導入で

音をいじりまわしているからねーー

雰囲気重視でレコード聴くには

こっちでいいな。

で、thomann S-150mk2のほうは

DACからストレートに音出し。

バリバリの今風の音が出ていいナー

こっちも好き。

私のDACはcs4398を使用しているんだけど

PC音源(USB)と普通のRCA入力2系統の切り替えが出来るし

出力段で真空管を使用しているので(しかも出力2系統)

多機能で音の劣化の少ないものだから

こんなの他にないでしょ。

これでちゃんと住み分けができたなー

ステレオ/モノのレコード

そしてミッションのCD機からの出力は

ダイナコを通して真空管アンプに・・

DACを通してストレートにthomann S-150mk2使用

ハイスピードと50年前のゆったりした音

また・・少しづつ調整してみましょう。




深夜にワインをのみながらっと・・


c0057415_1126577.jpg

[PR]
# by baberonia | 2013-07-20 11:29

アルテック・JBL ・マッキントッシュ・ウエスタン

この記事のお題目は

単なる・・つり・・です。ぶはぁ~

というのも、このプログは2005年2月から書いている

ワリと長い書き込みなのですが

あるときからぷっつりと更新を辞めたのです

無論、来る人もいなくなりました。

ところが、オーディオ装置の入れ替えや試聴についての

記事を挙げてから

なんか来る人が多くなった訳です。

なので・・検索に引っかかりやすく

もしかしたら興味ありそうなお題を並べれば

来る人が増えるのかなあと

あっ・・あそびですから・・

気にしないでください

c0057415_1335330.jpg


店は、ちょいと間接照明やら

元々アンティーク絵葉書やらポスター大好きな私の趣味を

反映しています。

ちょっと暗いですけどね



今は結局・・マッキンのC29をプリとして

真空管アンプ・業務用パワーアンプの二つを使い分けて

音出ししています。

レコードプレーヤーの一つには、ステレオのカードリッジ(フォノイコ・シュアーM64A使用)

もう一つのほうは、モノラルのカードリッジ(フォノイコ・MS22B使用)

C29をプリとして使用したときに、モノラルは29のフォノを通していたのですが

ちょいと硬い感じがしたので・・真空管のフォノイコに働いてもらってます。


カウンターから見える機材

c0057415_13352537.jpg


音は、疲れない音とでもいいましょうか。

そんなものです。

お題目につられて

どんだけ増えるかなー

見に来る人・・

もう二度とこないでしょうけどね。

だって意味ないし・・

音はいつでも聴けますからね

当店プログをご確認くださいませ



c0057415_1335526.jpg

[PR]
# by baberonia | 2013-07-15 13:52

トマト殺人事件とエミール・ガレ

エミール・ガレが好き

ちょっと気持ち悪いけど

c0057415_22415372.jpg


20代の頃、実はフランスで

このガレなどのカメオ/練のランプの買い付けを仕事としてたのです

ヌーボーの時代物が好き

なので

随分と研究もしたし、地元の県立美術館の陳列品を

偽物と見破り出入り禁止にもなった。

だって・・嘘はだめでしょ・・嘘は・・



当時はまだ、フランスでも上下のランプが80万から

数百万で手に入ったんだけど

今はね。ちっさいのでも

100万円以上するなあ

それも偽物が多い。

あっ私の言う偽者とは・・

たとえば・・「ガレ工房」の作品か

「ガレ本人作」かって事。

これ重要。

今や、ガレ工房の作品だって高額だけれど

そんなん・・ガレの作品でもなんでもない。

多くの職人が作った素晴らしい工房の作品でしかないからね。


でも

当店のは・・偽物ですよ。


笑・・・



笑止・・



カメラのレンズはツアイス

上手い下手は別にして

c0057415_22421913.jpg


ツアイスがいい・・

今年は、このツアイスを探しに

年末・・フランスとドイツに2週間ほど

旅をしてきます。

ネットで知り合ったドイツのカメラ屋のオヤジを目当てにね

オークションでも案外出物あるけど

怖いし。

  


話が散乱・・





今、ドイツの業務用アンプを試しているんだけど

現地でも色々聞ける範囲で

聞いてこようとおもっているんだけど

そういえば

ネット徘徊していたら、業務用アンプについては

この人の意見が割とまともだったので

ご参考までに・・

http://cheapaudio.blog23.fc2.com/blog-entry-484.html


当店のthomann S-150mk2は

毎日15時間は灯を入れっぱなしで

頑張ってくれてます。

でも・・飽きました・・なははははっ

いや、悪い音ではないですよ

つか・・

以前の記事にも書いた様に

この手のアンプはいい音がするのだけど

ただそれだけ・・なのです。

「おっいい音が簡単にでるな」と確認したら

もはやアンプの存在なんてどうでもいいんですよ。

問題は、自分のすきな音に仕上げるために

スピーカーと、音の入り口を吟味するだけ

ただ・・それだけです。

あとは、お好きな音源をただひたすら

購入しまくりましょう。

なので

以前の書き込みにご質問ありましたが

業務用アンプの優越なんてことはどうでもいいんです。

どうせ・・音には飽きるんだからね。

かるーく考えましょう。

でもねぇ・・・

イヤなんだけど

WEの線材なんですけど

これがねぇ

私は、古い線材なんて一切信用してなかったんですよ。

スタジオの現場に居たころは

モガミとかしか使っていなかったし

世界各地にあるスタジオ見渡したって

現場で使っているケーブルとかは、その地の業務用の

踏んでも切れない・・丈夫なのを基本に使っているはずで

だれも、1m一万以上のなんて

使っていないのです。

アホだなーーって思ってました。

録音する時点でそんな高級なケーブル使っていないのに

マニアさんは・・こぞって

高級ケーブルをお使いになろうとしている。

まったくもって・・アホだわ

だけど・・

音の師匠で技術屋でもある「タムさん」とも話をしていて

ちょっとWEの線材に興味を持ったんですよ

でも、中々国内では信用できる人いないなあと

探しまくっていたら

まじーめな業者さん見つけました。

すかさず、1950年 WE 20awg 黒エナメル 単線を

必要な分・・RCAコードに仕上げてもらって購入



きたこれっ!!

必要以上の帯域をカバーしようとするでもなし

人の耳に合った音を出してくれる

まあ特に70年代までのジャズレコードを主体として

聴いている私としては、

うってつけのケーブルでした。

煩い訳でもなく

さりとて解像度が悪いわけでもない

1番人の声を再生する能力に長けているのですよ。

アッ・・私はオーディオの最終調整は

かならず、NHKFMのアナウンサーさんの声が

いかにちゃんと聞こえるかで決めます。

好きな音源で決める人が多いですが

それだと、音が偏ってしまうし・・

判断が出来ない。

身近でいいのは・・

そうですねぇ

NTTで使用していた単線なんかもいいですね

だって声の再生については、研究し尽くした会社の線材ですから。

あと、WEのケーブルいいなという方は

その業者をご紹介します。

ご自分の責任で購入・・確認してみてください。





だめだ

記事書いているうち

どんどん

変な方向にいってしまう。


ごめんなさい・・私は

飽きやすくて冷め易い性格ですから。


混沌としたオーディオ業界の活性化の為に

浪費する事も

メーカーさんの活性化に繋がるかもですねーーー








あああああああ


本題

トマト殺人事件

c0057415_22423483.jpg


ミルキーホームズの面々が

殺人事件の現場に遭遇している設定で・・

わかんないただろうなあ

アニメ見ない人には・・トンと理解できないでしょうけどね。


ツイッターでは、こんなネタ写真で遊んでます。

ちなみに

オーディオのツイッターは

@torink2です。

レコード聴きましょう と検索すれば

解ると思います。

からんでください。



今回の記事も意味不でした。
[PR]
# by baberonia | 2013-07-10 23:40

この程度です

この程度ですよーー

当店の音は・・

といっても、携帯での動画ですけどねーー


http://www.youtube.com/watch?v=InAUS_vefnM&feature=c4-overview&list=UUdbnMEKnY-fY-kIpld_7lvQ

お暇なときに聞いてみてください。

雰囲気で押しときます。笑
[PR]
# by baberonia | 2013-07-10 00:59

夏は暑いのです

c0057415_23205418.jpg

夏の・・
















c0057415_23215480.jpg
















zootのサックスいいなあ











オーディオのお話も飽きたので・・


c0057415_23222386.jpg



二日間

お気に入りのCDプレーヤー・・ミッションくんは

まあフィリップスのCD34とほぼ同じで

当店の固体は厳密にいうと

音の個性を大切にしながらフルレストアしたものです。

だけど・・

どうしても・・

なんというか・・

駄目なんだよねぇ

店が暇だって事もあるけど

どうにかして・・このミッションの「図太い、ほがらかな」

音をパソで再現したくなり

二日かけて・・i-tuneで調整しました。

耳が馬鹿になっちゃうので

途中休み休み・・

でやっと・・「満足できる音」を探し出し

パソに登録・・

これで、ミッションくんを起動させずに

パソから同等の音が聴ける。

改めて深夜に

音の聞き比べをして

うんうん・・問題なく

同じ感じだ・・と納得。

あっこれはジャズ向きとしてです。

それ以外の最新の楽曲は

くどくて聴けないから

普通にワンタッチで戻せるように

いつくか・・イコライジングして登録。

便利だなーー。PC


4テラの外部メモリーも二台用意。

こんなに必要ないのだけれど・・安いのでついつい購入

バックアップとして使用。

これでたまりに溜まったCD本体は

どうしようかな・・

半値ぐらいでうれればいいなーーー。

そして・・またレコード収集だね。
[PR]
# by baberonia | 2013-07-04 23:38

マッキントッシュC-29

今更なのだけれど

蔵の二階に仕舞っておいたC29を引っ張りだしてきた

c0057415_11502442.jpg


このプリアンプは、メイン出力が2つあるから便利。

一つは、真空管6C33シングルアンプへ

もう一つの出力は、thomann S-150mk2へ

アンプからA7への切り替えは

ラックスマンのスピーカーセレクターAS-5IIIを

逆に使って使用している(音質の劣化はほぼなしかな)


マッキンのプリの存在はすっかり忘れていて

ただ、蔵(店)の二階というのは日本という

湿気の宝庫的気候でも、まったくもって

こういった機械物に悪影響が出ないほど湿気を

寄せ付けない。

40年近くミカン箱に放置していたカメラのレンズも

カビは皆無。

高校生の頃にアルバイト代一ヶ月分をはたいて

購入した「高峰ギター」も35年

弦張りっぱなしでもネックが反っていないし

弦にさびもない。

昔の土壁の蔵は凄いなあと感心する。

まあ時々、虫さんがふらついている位だけどね。

そんなものだから、放置しておいたC29も

パネルの気泡が若干でているものの

内部をチェックしたかぎりそれほど

痛んでいなかった。

少し電源を入れて異常ないかを確認後

全ての結線を終えて

暫らく聴いてみた。

当店の真空管アンプは、良くも悪くも

まったくの誇張なしのむしろ石のアンプに近いフラット性能

(修理のプロが自分の調整用としてつくったので)

それと、今回購入したthomann S-150mk2も

実に素直で全てをさらけ出してくれるような音

ある意味、特徴のない真空管と石のアンプなので

ちょっとマッキンのオールドプリで味付けをしたくなった訳です。

中低音が誇張されますなあ・・

A7が最終窓口なので

さして知るべし。

パソコンからの音は、無論デジタルの段階で

イコライザーを使用すれば劣化なく

音の変化を楽しめる。

しかし

あれだけ個性のあった(中位)ミッションのCDプレーヤーは

少し趣を変えて

高域の鋭さが増したような・・

まっ個性的な音といえば

そうなのかな。

近いうちにはレストアに出さないといけないだろうけど

マッキンのプリも・・

たまにはいいものです。

あっフォノ端子については

もう色んな記事で書かれているのだけれど

マッキンのそれは、とても秀悦で

程よい色気を艶をもたらしてくれる

ただし・・

これは私感なのだけれど

当店のエラックプレーヤ+ADC-1と言う組み合わせで聴くと

どうしても帯域が広くなって(今の時代から言うと狭い)

高域がツンツンする。

まっこれはレコードの録音状態にもよるし

当時の録音カーブがレーベルによってマチマチだったことが

起因しているのだけれど

よく聴くレコードでは、この高音が気になったので

マッキンのフォノ端子を使わず

SHURE M64Aを通して聴いてみた

帯域がぐっと狭まって

良い感じでジャズボーカルが聞こえ始まる

これって・・・決して進化しているわけじゃないんだけれど

全体的にクリアーで帯域が広いなんて

音は私にとって必要悪でしかなく

聞き疲れする要因なので

帯域が狭くなって高域も低域も

ほどほど・・が・・いいんです。

まっ普通に家庭で聴く時間から換算すれば

私の場合、一ヶ月で普通に半年分は

時間取られているわけだから

仕方ないかな。



ところで、プリの代わりにミキサーを使うのも有効手段です。

特に今迄使った経験を踏まえて言うと

アレン・ヒースの一連のアナログミキサーは

あんなに接点が多いのにも関わらず

まず、間違いなく今までのプリアンプ選びで

悩んでいた方の心を開放するでしょう。

フォノ端子もとても秀悦だしね。

http://www.h-resolution.com/AH/

ただ・・

ここからは私感だけど

「いい音だから満足」って訳でもなのいですよ

その辺が趣味なんでしょうね。

だけど一度試してみてください。

気に入らないならオークションにでも出せば

大損しないで処分できますから。  笑


これでいいって事はないのかなーー

それがオーディオなのかも。

しかし

良い時代です。
[PR]
# by baberonia | 2013-07-02 13:39

ドイツ製 thomann S-150mk2 来たよ

まあ

なんだかんだといっても

プロケーブルの社長のお話を聞いた後

購入してみました。

ドイツ製 クラウン越え パワーアンプ thomann S-150mk2

いつもあのサイトは、販売している機材やケーブル類の絶賛コメントばかりを

載せているHPなのですが

人によっては、あれが嫌味なのかもね。笑

私は、別に嫌でもないし、プロケーブルの社長の

知識と熱さは好きです。

c0057415_2025369.jpg


間違いなく接続してまずは

パソコンから音出し。

いいね・・音に重さがある。

高音も綺麗だし

中低音の押し出しもタップリ。

問題なし。

アンプとしては、説明通り

国内メーカーやマッキン・その他

ハイソ高級アンプとの格差は殆ど感じられない

私は素人だけど・・

沢山の価格帯アンプやオリジナルアンティークアンプの

聞き比べをしてきたから

そんなに間違っていないと思う。

それより、

日本人の特性として・・

値段が高いほうがいい音・・という先入観

それと外見が「華やか」じゃないと売れないから

たった36000円のこのアンプを購入する人は

限られるだろう。

私は、こんな人にお勧めするけど・・

◎音楽を聴きたい人

◎オーディオに金掛けたくない人

◎ソフトを沢山揃えたい人

◎でも、いい音で聞きたい人

以上。

これいじょうでもない

でもこれ以下でもない。

私は、店をやっている立場上

色んな機材を試さないといけない立場なんだけど

レコード収集とCD収集とで

手一杯な場合

オーディオなんて二の次・・三の次でいいと思う

要は、「気分と雰囲気」なのだから

だから・・もっと所有欲を満たす高級アンプが欲しいんだ

そういう人は、それでもいいと思うし

間違ってもいない。

ただし・・

自宅でライブと同じ体験をしようと

やっきになってケーブルやSPをとっかえひっかえ

挙句・・音源を購入できなくなってしまったと

いうのは本末転倒。



オーディオ機材でも抱いて寝てなさい。


今はメーカーさんも

パソコン音源をソフトで操作して

ライブ会場で「1番良い席」を作り出して

それを売りにしている様相なんだけど

疑似体験としては、それもありだと思っている

あくまでも疑似体験なんだけどね。

生禄とは違う・・もはやリアルな音楽では無い事を

理解はしよう。

そんな疑似体験に慣れてしまうと

本当のライブ会場に行ったとき

がっかりしちゃうからね。

自分で思い描いた音楽とは違うものに聞こえるかもだから。


私的には

オーディオに数十万かけるなら

ライブにいけっ・・

生音をきけっ

アーティストさんにお金を掛けろっ


かなーーー。

まっ・・そういうこと。


で、お家では

1番好きなスタイルで

珈琲なり

アルコールなりを一杯やりつつ

リラックスして聞くのが

1番体にいいとおもう私でした。



総評

あいかわらず

プロケーブルの社長は良い目している

そしてある意味、商売上手だと。

いや・・褒めているんですよ。まじで・・。

この道を進んでもらいたいですねー。

よいアンプをありがとう。

お昼の営業時間はフルに使わせていただきます。
[PR]
# by baberonia | 2013-06-27 20:58

趣味のオーディオ

レコードはジャケット写真で決める

昔はね。今は関西の収集家から

ミカン箱いくらで譲ってもらっているから

ジャケットを選ぶなんてゴージャスな事は

言ってられないけど

でも、今の所、「はずれ」なレコードは送ってこない

とても信頼できる方なのだ。

c0057415_18324142.jpg


かっこいいなーー

c0057415_1833018.jpg


最近は、大体、アーティストより

録音したレーベルに凝っている

好きなレーベル=好きな音

いくらアーティストがすきでも

録音が好みじゃないと嫌なので。

そんな理由から、自分好きなレーベルを模索しはじめた。




SHURE M64A は相変わらずいい・・

とても好きな音を出力してくれている。

c0057415_18331741.jpg


私の場合、ジャズしか聴かないし

ボーカル物も聞くけど

決して期待を裏切らないのです。 SHURE M64A

誰にでも合うわけでもなし

そして個体差だってあるだろうから

一概にこの機種がいい・・とは断言できないけど

こうなると

真空管の・・SHUREM65ってプリアンプが

気になってきた。

音の傾向は同じだろうし

無論、使用されている12AX7によっては

かなり音の違いがあるだろうな

もう手持ちで、テレフンケン菱形マーク入りの12AX7は

全て放出したから・・今は日立と、東芝と、RCAのものしか

残っていないのだけれど

中国製のMS-22Bは、真空管を交換する事により

面白いように音が変化するから楽しいのだけれど

やはり、シュアーは試してみたい。


さて

大阪のプロケーブルが最近ドイツの業務用アンプの

販売を始めた。

http://procable.jp/products/s_150.html

色んな意味でネットでもプロケーブルの社長は

肯定派・否定派を巻き込んで論争のネタにされる人物だけど

私は6年前から彼を知っていて

共通のお友達もいたりする。

で・・以前JBLを使っていたとき(劇場用の業務用SP)

クラウンD45を使用していた。

ここで昔記事にもしたけれど

彼が絶賛するアレヒのミキサーも使っていた。

結論的に言うと

彼の理論はそんなに間違っていない。

D45もとてもいい音がした。

だけど、安い・・安いと日本人は駄目だ

いくらいい音でも、安い・・そっけない外観のオーディオ機材には

めを向けない。

だけど、それがオーディオであって趣味とするならば

否定も出来ない。

私も店をやっている以上、お客さんが「おおーこのアンプつかっているんだねー」

とある種の「びっくり感」を与えない事には

仕事にならない場合もある。

今は夜だけ・・真空管のアンプに火を灯す。

雰囲気は最高。

でも、昼はいい音だけで充分

なので最近はデジアンで済ませていたのだけれど



久しぶりにプロケーブルの社長と電話で話しが出来たので

彼が今1番推奨するドイツのアンプを購入してみた。

thomann S-150mk2 36000円なり。

大体・・音は想像できるし

きっと間違いないと思う。

色んな意味で到着してから

色々書き込みしますからお待ちを。

もうちょっと落ち着いて

オーディオについてお話したいと思います。
[PR]
# by baberonia | 2013-06-25 19:06

SHURE M64AとMS-22B

フォノイコライザーを捜し求めて・・

やっと見つけました。

c0057415_15514868.jpg


SHUREの60年代から70年代にかけてのフォノイコライザー/プリアンプ、SHURE M64Aです。

ネットでの評判は、ゲインが低い・・

おきるのに時間が掛る・・

100Vでも作動しますよと前の持ち主に言われたのですが

届くまでにちゃんと120Vトランスを用意して

いざ・・スイッチオン。いつも聞いているレコードを

試聴。

ほおおお~

A7から流れてくる60年代のサックスが

気持ちよく踊りだします。

当店のシュアー特殊改造カードリッジにぴったり。

求めていた音です。

中音がしっかり・・楽器が分離していて

音像もくっきり。

あっでもおそらく当店の機材だから

いいんだと思います。これよりシュアなアンプや

雑音もすっきりくっきり聞かせてしまう

今のSPだと・・なんか駄目かも。

A7だから

大体な感じでいいんだと思ってます。


これで当店のフォノイコはMS-22BとM64Aで安泰。

c0057415_1552556.jpg


真空管アンプと、最新チップのデジアンで

ふるーいレコードを満喫できますよーー




で・・国産の評判のいいデジタルアンプ

Nmode プリメインアンプ X-PM2も中古で購入

c0057415_15522829.jpg


残念・・当店のSPには駄目でした。

直感ですけど・・。

無論聞き込んで、ピンコードなり周辺を洗い出せば

自分好みの音が出せると思いますが

私の場合、直感で「駄目だわ」と思ったら駄目なんですよ。

これだったら中華アンプの15000円の方が

いいと判断しました。

私感ですけどね。

なので

すぐオークションに出品かな・・。

まっ最新のSPで「はっきり・くっきり」嗜好であれば

良いアンプでしょうから・・問題なしだと思います。

特にクラシック愛聴者には打って付けかもです。

ネットではかなり好評なので、試してみる価値はありますよ。

オークションが無い時代は

オーディオ屋に半額以下で買い取られる惨状でしたけど

今は、評判のいい機種だと、それほど損もせずに売却できるので

ありがたいです。

やっぱり自分のスタイルで聞き込んでみたいですからね。

まあ、多少のリスクもありますけど。



結果

私は、一般の方とは

大幅に趣味嗜好が違うという

事がわかりますよね。

あははははっ





近所のひまわり畑にて・・

c0057415_1553420.jpg

[PR]
# by baberonia | 2013-06-19 16:42

6C33真空管 VS JBL SA660 &焼き魚の薫り

6C33真空管アンプは当の昔に以前の持ち主によって

エージングがおわっていまして。

当然初めから

酔う音です。

c0057415_2154917.jpg

中低音のしっかりとした感じ・・

A7とのマッチングも絶妙。

で・・

ちょっと前に当店にやってきた石アンプ

JBL SA660はというと

長く仕舞われて来たアンプをレストアしたので

まだ、本領発揮とはいいきれないかもなのですが

本当に時々「おやおや~」という

絶妙の音楽を聴かせてくれます。バスドラの弾むような感じとか

c0057415_2155212.jpg


どっちがいいのか・・

しばらく聞き込んでみても

「こっちがいいっ」なんて決められないのです。

恐らく私の体調・・あとは時間帯とか

色んな要素に左右されて

その時々で「好きな音」が変るからだと

思うのですよ。

デジタルアンプの設計者が言ってました。

今の技術なら「真空管と同じ」音に作る事も可能と・・

そそっ実際問題として

音の出方とか、波長とか、私には理解出来ないけど

測定できるものは、今は真似できるはずなんですよ。

本当はそれでもいいんですけどね。


あっ話はそれましたけど

で・・結局どっちがいいかなんて

決められないのだけれど

とどのつまり

CDを聞く分には

こいつが全て・・

c0057415_21552527.jpg


えーーそこなの~って

このCDプレーヤーが全てですねぇ

当店に来る通称「タムさん」も絶賛の

作り込み・・昔のCD機はどうしてこんなに気合をいれて

作りこんでいるのかって感じ。

一時期、最近の良い音を聞きたくて

マランツのCD機を買い込んで聴いてみたけれど

「いい音だけどつまんない」

3週間で・・オークションでウッパラって

人それぞれなんだろうけど

この年になってようやく

自分のすきな音がわかり掛けてきた。

ツイッターとか見ていると

オーディオマニアが・・色々試行錯誤しながら

毎日、音の変化をツイートしていて

読むのは面白いけど

じゃあ・・どんな音がすきなの?

なんて聞きたくなるときがあるんだよね。


ピュアオーディオっていったい・・

なんなんだろう

あはははは


真空管アンプは・・

たたずまいがすきっ・・色気が好き

暖かさが好き

JBLの石アンプは・・

無骨で雑な音が好き。

それとその「存在意義」が好きっ

ミッションのCDは

その緻密さと、設計者の気合が好き

こんな感じかなー

「生のライブ感」なんてオーディオで求めていない

さっぱりね。

当店でも二ヶ月に一度は一流ミュージシャンの

演奏聴けるし・・ライブ感を求めるなら

ライブに行けばいい。率直な意見ですね。

店の音・・私の音

それでいい。






この時間になると戻ってくる看板猫

c0057415_222914100.jpg


魚の匂いがプンプン

又、どっかの家で、焼き魚

ごちそうになってきたんだろーー



c0057415_21555724.jpg

[PR]
# by baberonia | 2013-05-28 22:39