マグナボックス15インチ

はい

なんか手元にあるときになるんですよ

マグナボックスの15インチとホーンツイーター

取り付ける手ごろな箱がないっ

手に入れたいきさつってのが

単純にオクです。

丁寧に梱包されてきたのですが

なぜかツイーターから音が出なくて

クロネコさんとの協議

代金をお支払いしますとの回答

で・・まあ、棄てるなら頂戴よ・・と言って

頂いたのはいいのですが

眺めている内

ソッチ方面のお客さんが来店

あ~と言って治しちゃった

音いいなー

うーーーーん


やはりどうしようかなーー


c0057415_2353223.jpg


ユニット自体はとても軽い

EVの15インチウーハーもあるけど

こっちは鋭く重いので

てっきりマグナ15インチも思いとおもっていたんだけど

おもけりゃいいってものでもないし



先日、ビクターの古いスピーカーは音篭っているよねぇ

散々言われたのが耳にこびりついていたので

ちと・・やっちまおう


c0057415_01971.jpg


ホーンを取り付けて

古いビクターのフルレンジ二つ取り外し


c0057415_02974.jpg



割とこの15インチって検索してもひっかかってこないんですよねー

聴いた人も少ないって訳だな




まあ予想通りの


抜けのよい軽快な低音と

からっとした中高音

具合良くラッパが踊ります

シンバルの シャーンって音も

メリハリがあっていい感じ

ていうか

この箱がすごいなー

全てほどほどに・・でもきっちり

押さえた音をだしてくれる。

いいね・・これ・・

しばらく

これで・・


あっ3日も

持たないだろうって声が聞こえた

この箱って古いから

この程度の手術も大変だったし

これ以上いじって

壊すのはイヤだから

しばらく

いじりませんよ。

いつでもどうぞ


c0057415_0101883.jpg

[PR]
# by baberonia | 2014-04-15 00:13

好きな音


誕生日を過ぎて

52歳

半世紀を生きてきたわけだ

店は今年で8年目

このプログを読んでいると

機材の出し入れが頻繁で

何が何だか解んないほど

記事を書こうという意図や

今はオークションという必殺のてがあるのだから

色々聴いてみたい

で気に入らなければ売ればいい

試してみたし

まあ、専門的要素がさっぱりではあるけれど

写真を撮ってプログにアップして・・


無論、それは自己満足の一つ


お店として

始めた頃は、パソコン音源でなんとでも出来るかな

そう思い始めた頃。 可能性ね

CDプレーヤー購入して

やはりプレーヤーでも音かなり変わるなーとおもったり

そして

なんか結局アナログに回帰して

今は、レコード音源主体で

誰も居ない時だけ

ネットラジオとか・・聴く程度。



先日、来日したハワイからの技術者

彼は日本の名だたる愛好家・喫茶店・バーめぐりをしたり

無論、アメリカの超金持ちのオデオルームにも

立ち寄っていたりする人だけど

その人のひと言がちょっと頭に残る


「好きな音を突き詰める事はいい

お店でも他人がなんと言おうと

これがマスターの音なんだよって主張がある店が好き

モノラル専用の装置しかない喫茶店とかさ」

ネット検索していると私もその意見にとても同感

盛岡の古豪のジャズ喫茶あるけど

とても聴けない音・・あっ私はね

ドンシャリだし・・バリバリ・・でもね

それが私の音だってマスターの強烈な個性も相まっての主張が

見えていて潔いっていうか・・

だから悪評なんて「くそくらえ」だし

お客さんも着いている

関東では、

ラッパを使った高額なオデオを置く店あるけど

これも私は嫌い、あの音がね

カラフルな、そして大きな金属製のラッパ

数百万から数千万のスピーカー

圧倒されるけど・・感情移入はしない

でも、お客さんは着いている


そこなんだと思う


お店とか

とどのつまりは

マスターの個性なんだよね

「おれはこれねっ」


大切なんだなーと思った



聴きたけりゃ来ればいいし

音が気に入らなかったら

それは意見の相違ってもんだろ

なんて


そんなマスター少なくなったけどさ。




当店は山の中だし

それもネックにはなっているけど

それはそれでいいと思ったり。

都会でやればいいのにといわれるけど

経費かけて日々店やってたら

今の時代、簡単に閉店だろう

お洒落で、マスタの知識が凄くても

3年は持たない。

時代背景もそうだし

圧倒的に外資におされている業界なのだ。



もし貴方がジャズに関わった店やりたいと思ったら

自宅で出来るロケーションならいいとして

店舗を借りてやるんだったら

数千万の貯金を持っているか

大金持ちか・・

じゃなかったら無理だから

辞めよう




ちゃんと仕事しながら

自宅でお小遣い範囲で

ジャズを聴いているのが1番幸せ

家族もね。


この業界に夢はなし・・


そう思ってもらっていいかなー


私はね、田舎だし

オデオ機材も買ったらすぐ売り飛ばすし

時々、パイプの為の煙草かうぐらいだし

ひび・・小銭も使わないから

ぼんやり出来ている。圧倒的に出費がすくないからね



大阪のお客さんからのプレゼント

プリキュア10周年記念グラス

c0057415_14421983.jpg


私の店の常連の多くは

遠い・・そしてオタクである。

私的には

そんな人達が、普通に「ジャズっていいねー」

と軽く聴いてくれればいいのであって

ジャズ評論やオデオ自慢をする客なんて

これっぽっちもいらないのですよ
[PR]
# by baberonia | 2014-04-13 14:50

アメリカからの訪問者

やっとご来店

ハワイから代替え用のエラック40Hを

携えて。そう故障していた40Hとここで交換

新品同然にレストアされた40Hを当分つかってくれと

いうのでありがたく好意にゆだねる事にした

c0057415_22242983.jpg


「これお土産ね」

おーーー渡されたのは

c0057415_222535.jpg


赤いボディのADC-3

金色のADC-1は私の1958年製

ADC-3は1960年代に入ってからの製造。

ADC社は、XLMをはじめとする独自の発電方式「IM」型で有名なメーカーですが、

ステレオ黎明期の初期から軽針圧カートリッジの開発に力を注いでおり、

1号機となるADC-1(1958)の発表時点で既に針圧0.75gからトレースするという

驚異的なカートリッジを製造していました。

(そのころSHUREやELACは少なくとも3g以上の重針圧が必要でした)


しかし

今なお、実質1g以下の針圧に完全に対応できるトーンアームが

ほとんど存在していないことから考えても、

1960年代当時ADC-1を最高の状態で使用することは物理的に難しかったため

改良を重ねて、

針圧を掛けられる上にADC-1と同じポテンシャルをもったカートリッジとして

真っ赤なボディに生まれ変わったADC-3が発売されたんです。

〔一部引用〕

音は

あ~しびれるなあ・・なんだこれ

ADC-1とは違うキラメキが・・

ついでに

手に入ったらもってきておくれ~と

依頼していたピッカリングPICKERING初期 V-15用の

オリジナルモノラル交換針を数本とステレオ針数本

オリジナルは個人所有のものをゆずってもらってきたらしい

c0057415_2236994.jpg




おいおい・・こんなに針あつめてどうすんの

あは・・私はこれで針は終わり

もう機材に金は掛けない為

一生使い続けられるぐらいは

所持しておかないとね



彼の話だと、オルトフォンのSPUを日本人は

高級と思っているそうだけど

そんな事はないそうな。

まっ銘柄に弱い日本人の・・偶像崇拝みたいなもんだなーと

このピッカリングさえ使い切っている人なんてそうそういないよ

と笑い飛ばす

無論、調整等々は全て彼がやってくれた。

私には出来ないもの・・笑

その技術者の兄もご同行したんだけど

劇場用のモノラル用スピーカーをよく観察

50年前に見たことあると・・

たしかにビクターが当時、映画館用に

特注していた箱だと「ほぼ断定」

でも、やはりスピーカーは劇場用だけに

声はいいんだけど・・中位のボンヤリ感がなあ・・

と、しばし試聴

弟の技術者は

いやいや、この音だよ。これが当時の音なんだ

別に今の音に無理やり治す必要はない

と断言。まあここで意見がわかれるんだけど

私はこのままでいいかなー

兄が・・

マスター・・Western Electric24Gの単線もってたよね

おもむろに箱をあけて

中の配線を交換。

はやっ・・

又、試聴

あっなるほど・・しっかりした音になった。

ありがとう。


これから弟のほうは又、日本のあちこちのジャズ喫茶に

足を運ぶらしい

「私感なんだけど、マスター・・ここの音は

私の聴いた限り、ジャズ喫茶の中でも割合良い音だよ」

あらら・・嬉しい限りです。


全国のジャズ喫茶やバーを渡りあるっている人だし

耳は確実。そんな人から色んなジャズ喫茶の音についてレクチャー

これ以上はいえませんが

金かけているシステムほどくだらない音をだしている

つかいきっていないし、メーカー崇拝すぎて

着いて行けないとも言ってた。

そんなもんだわな


c0057415_22543359.jpg





日本の櫻は綺麗だな

日本の女性もね・・



にやりと笑って

お帰りあそばせた
[PR]
# by baberonia | 2014-04-11 23:02

球ころがし


最近、記事にしている

古い劇場用のスピーカー

タムさん製作のモノラルアンプの球の差し替えを色々

やりつつ・・思考中

ジャンセンやアルテック使っていたときは

KT88〔KT94〕が抜群に良い感じだったんだけど

不思議ですねぇ

今は割りとこれ


c0057415_0165565.jpg


6F6のナス管

以前も記事にはしたけど

球ってせっかくガラスだし

キラキラ中身が輝いているほうが゛

良い感じなんですけどね

このナス管に替えてから

古いモノスピーカーから

ほどよいサックスが

流れ始めたのですよ

別に他の球がよくないっていう訳ではないのですが

時代的背景なのかな

それともこの球の特性が・・・

まっ詳しい球の特性などは検索しみてください

基本、私の場合は球の容できめちゃうたちですから。

しばらくこの球でいこっと。



ミニチュアの椅子がほしい所です。


c0057415_0242611.jpg




メインのアルテックA7用のアンプはEC33C(6C33C)で変更なし


c0057415_0254073.jpg



300bも一度はシングルアンプで試したのですが

アンプの設計自体がよくなかったのか

私の琴音には触れませんでした

2A3のシングルも

容は大好きなんですけどね

まあ、300Bなどは高価でもあり

当店みたいに営業で使い放題やっていると

お金かかっちゃうからなあ・・

趣味とは又別なのですよ。

でも、やはりもう一度

300Bのシングルアンプは試して見たいですね

タムさんにおねがいしょうかなあ・・


真空管アンプ試したい人は

やはり、良い製作者との出会いが

全てですね

私みたいに「なんもできない」人にとって

自分が最良の音と思う

アンプを作ってくれる人って

大切にしないとです


うんうん
[PR]
# by baberonia | 2014-04-09 00:35

スピーカーの掃除とか

実は

前回の劇場用のスピーカーが到着時の記事

早く音を聴きたくて

内部の掃除もちゃんとしていなかった

無論、50ねんの年月と

放置されていた40年以上の事をかんがえもせずに

なので、今回は

ちょっと掃除。

内部を開けて

ほらっ25cmのフルレンジ二本稼動なので

定位とかどーなのよと

まっ素人っぽい考えもあったし

折角コーラルの25cmフルレンジもあるし

やっぱり・・妄想してしまい

実験を・・

うっ

内部をよく観察

今付いているフルレンジ二本を取り外しに掛った


わあっ


まっゴミすごいわなーーー

スピーカーコーンにたくさんの埃が


いろんな意味で写真撮り忘れ

せっせと金属部分は布で

コーン紙の部分は豚の毛の埃取りで

パタパタ


内部の位置関係で

コーラルのフルレンジは取り付けないことが判明

やはり現状のまま行くのがが正当か

タメしに

現状の二本繋げている線を一本だけにして

コーラルのツイーターとともに鳴らしてみる

んーーーちょっと量感が少ないような

二本のフルレンジを繋げて鳴らすのが

いいみたい。

結局始めのスタイルに戻し

c0057415_23324168.jpg



裏蓋を閉めた


箱内部がきれいになり

スピーカーもきれいにして

あっどうせ見えない部分なんだけどね

気分はいい


c0057415_23335045.jpg



ちょっとぼけた

まずはマイルスを

エラックちゃんとピッカリングで


c0057415_23362358.jpg



6V6GT管の真っ黒なタイプに変えた

タムさんモノアンプを使用



c0057415_23373277.jpg



試聴

c0057415_2339477.jpg


まあ良く考えれば

モノレコードなんだし

定位とか

考えてもと・・あとで思いました  笑





しびれるなあ・・


本当はねー


このコンビでならしてみたかったのよ


c0057415_2342422.jpg



あーーー

かっこいいなーーコーラルのデザイン


c0057415_23434649.jpg



60年代の色気といいましょうか


もう現代にはないよね

この形・・そして着色

大切にしまっておいて

何時の日か

適切な箱でならしてみたいなあ。



しかし面倒なんだよ

本当にモノラルレコードは録音の年代

再販モノの場合は、針の太さ

それぞれで

音が良くなったり

悪くなったり

はーーーー

仕方ないのだけれど

一枚一枚

聴きながら

針を1ミリか0.7ミリか

交換しつつ

耳で聞き分けていく作業

時給ほしいなあ




ああ・・そういえば江戸じゃ櫻の季節だわ


そして

4/5は

52歳の誕生日

お客さんが作って持ってきてくれました


c0057415_2349110.jpg



甘いの

苦手だけど

頑張って

食べきります
[PR]
# by baberonia | 2014-04-03 23:53

コーラルH-1に変更

前回の記事の

古い劇場用スピーカー

あっウーハー2発ではなく

どうも、フルレンジ25cm二発でした。

すいません

フルレンジ二発で片チャンを出すって

いかがなものか・・

焦点あわないですよねー

でも

まっいいかなと思います。

まっいいかな・・



実は到着してすぐは、

手持ちのデットンのツイッターを付けてみたんだけど

これはこれで良し

だけど・・タム師匠から

「国産だし・・ふるいコーラルあわせたらいいじゃん」

あっ

コーラルH-1の存在を忘れていた

あの素敵なお姿

で・・まずは取り付けてと

フォルテクスのアットネーターで音量の調整

ネットワークによって

かなり音って変るのはわかっているのだけれど

面倒なのと・・複雑な中間いれるのがきらいなのと

コンデンサとか抵抗とかで音の変化があるので

又・・選択幅が増えるのは「まっぴら」

趣味として時々ならいいんだけどねー

あっ趣味なんだけど・・

でも、タム師匠から

コンデンサは入れとけっと指示が飛んだので


ぽちっと

JantzenAoudio Z-Superior 2.2μFを購入

c0057415_1851514.jpg


赤いテープ巻きつけたヤツです

えっ・・雑だっていいたいんでしょ

テープでまいてはありますが

ちゃんと半田付けしていますから~

c0057415_185258100.jpg



ほらっ

正面からは

コーラルが見えるぐらい

初音ミクちゃんが

ちゃんとカバーしています。






まずは、聞いて見ます

c0057415_18574438.jpg



ナット・キング・コール

ふるーいレコードを引っ張り出してきて


「あ~滑らかな高音にかわったなあ」

いいんじゃないでしょうかねぇ


で・・今聴きこみして10時間経過



あっ

前の音忘れたし

良いか悪いか

わかんなくなったわ

オーディオショップで

高級な線材とか・・買わされたとき

かならず

「エージングによってかなり良い音になります」

「一ヶ月位聞いてみてください」

こんな言葉がでますけど

忘れるって・・・

そんなにいつまでも同じ音きかされりゃあ

慣れますよー

線材とかにエージング必要なら

音楽スタジオとか・・どうすんだあ



あっ


主題から外れました。

えっと

ツイッターで

古いジャズ喫茶のマスターが言ってました


「ジャズ喫茶は美味しい珈琲をお出しするのは

当たり前として

その空間で、美味しいジャズを心地よく提供するのも仕事」


そうそう

そうなんだよね

珈琲だけじゃなく音楽も

商品の一部なんだ

そう思うと

良い音追求も必然的な仕事になるんだ



ところで

古い関東のジャズ喫茶「ちぐさ」が

いろんな人の協力で復活

そしてレーベル立ち上げて

CDとかも販売し始めた

http://chigusa-records.jimdo.com/

無論、ポチりました

ご協力のつもりもありますし

ただ

ちぐさの元マスター 偉大な 「吉田衛」の名前をいちいち引用

ここ・・ちょっと気に入らない

店を復活させるのにも・・どこかしこに

吉田氏の名前を散りばめて

たしかに

吉田氏は、日本のジャズの牽引をされた重要な方でした。

でも

なんか吉田氏の名前に「おんぶにだっこ」

過ぎてなんだかなあと思っています



CDはというと

歌うまいですよ。

でも・・そうですね・・特殊な聞き方ではないにしろ

何回も聞いていると飽きます

数回で飽きたので

もう聞かなくていいかな。

別に歌の評論家じゃないですが

単純に何回聞いてもいいなーと

思えるのは、やはり中々いません。

演歌とかなら別なんですけどね

やはり日本人だからなのかな

その辺、表現力というより

体から湧き出るソウル

なのかもね。



当店で歌っていただく方はNYで長く生活し

その土地で歌っていた人

巧いのですよ。

やはり、

日本で修業してもダメかなと思います

本場で

実戦を繰り返してきた人の歌は

やはり聞き応えあるなとおもいました
[PR]
# by baberonia | 2014-03-27 21:46

モノラルスピーカー到着

まあ

今日到着しました。

でかいですね。

あっA7とほぼ同じでしょうか。

違いは、25センチのウーハーが二つ

というか、このスピーカーの詳細が

ネットで探しても出てこない・・古すぎて・・

c0057415_2125558.jpg


箱自体は、乾燥しきってます。

そして重い。いいですねぇ

60年前後ぐらいすでしょうか

古い映画館で使用していたものです。

つまり、日活ロマンポルノのハシリとか

健さんの任侠物が始まる寸前ぐらいかな

そんな日活ニュウフェースな方々の声を

再生していたんでしょうね。



c0057415_2141044.jpg



スピーカーはビクターSK-2027Eの25cm×2本

なんだろうなあ・・このスピーカー

まあ、業務用のだろうけど

4Ωなんだけど

c0057415_2165644.jpg



う~ん

c0057415_2194839.jpg


折角なので直列に繋いで8Ωに・・

まずは試聴


あ~

悪くないなあ

たしかに今まで聴いていた

アルテックの8インチ程度の古いフルレンジから

押し出される中音の熱さはないにしろ

篭っていないいい感じの音がでる

あっ流石に映画館のスピーカーだな

ライブなんかのアーティストのMCがいいな

無論、再生しているモノラルレコード自体は

1950年代ぐらいのだから

ほぼ当時の音に再現されているのだろう

つまり「ドンピシャ」な音なのです


この位の解像度・・そしてこの位の聞こえた感じ

たしかに

それはも・・現代の音に慣れている耳だと

足りないような・・まっそれは高音なのだけれど


いやいや

スピーカーの天板を見れば一目瞭然

ここにホーンがのっていたんだね・・

高域のね。


で・・・



やっぱりこうなる・・・



c0057415_21181135.jpg


手持ちのツイーターにアルテックのホーンを付けて


試聴


なんだあ・・


いいなー


本当はね・・

二つ付いているビクターのスピーカー取り外して

内部改造して

マグナボックスの15インチウーハー一本

ぶち込んで

ツイッターとホーンつけて

聞けばいいぞ・・とおもっていたんだけど

考えかわっちっゃた

だって、改造するのもったいないんだもん


折角ひっそりと倉庫で何十年も生き残ってきた

スピーカーだし

当時のホーンは何だったのか調べて

でもビクターだろうな

最終的に当時と同じスタイルに蘇らせたくなりました


無理に現代の耳にあわせるのは

辞めて

別に無理しているわけじゃなくて

音いいんだし

うんうん


スピーカーはこれ以上の物は無いと思いますな

モノラルは当時の音で聴こう。


言い訳にもなるぞ~

大した音じゃないですねーーーと言われたとき





「だって当時の音だもの~」


と・・言えるし・・
[PR]
# by baberonia | 2014-03-23 21:33

最終兵器

モノラルレコードが

ドンドン送られてくる

そう関西のご高齢のマニアの息子から

処分してくれと言われても

大変。

一枚一枚

聞いてみて

でも

私が売るにはナアと

まっそんな感じで日々

レコードの枚数が増えてゆく


高額な一枚もあるんだけど

もう売ったら手元にこないだうな



ここは一発

最後の気合をこめて

モノラル用のスピーカーの

最終形態


大物をば・・・

恐らく日本でも現存なんてしていないだろう

たった一本残っていた

60年前の箱・・


日曜日に家財宅急便で送られてきます

無論、長く保管していたものですから

スピーカーは当時のスペックを

持ち合わせているはずが無いのはわかっているので

手持ちのコーラルとか、25センチのユニットを用意

調整に時間は掛るかも

でも張物ではないその大型スピーカーの

箱・・どんな音するんだろう

まっ

結末は月曜日当たりにアップするかもです


ではでは・・
[PR]
# by baberonia | 2014-03-20 00:44

あの日のことだけれど


3月11日を迎えました。私は親戚親類の漁師家族を含め20人超の人達とお別れしました。

震災後親父も他界しました。でも、時間は戻らないし、残るのは記憶だけです。

カウンターで肘をついて・・でもやはり涙が出てきました。

いい年なのに・・ぜんぜん 進歩していないなあと自分ながらにセンチになります。

だけど・・だけどね。生きているんだからこれからもその思いは引きずっていくはずです。




仕方ないです。浄化なんてしないです。人間ですから。





ごめんよ・・私はできるだけすきに生きてゆくから。





c0057415_165237.jpg

[PR]
# by baberonia | 2014-03-11 16:06

読書家が多いのです

当店のお客さんは

読書家が多い

なので飲みながら本をよみだすと

私は暇になる・・

ので・・


c0057415_19032.jpg


こうなる・・笑

ラムちゃんのレコードも好きなのです。




本人の依頼により写真はボケてます。

技術の問題とか

手振れだという噂もありますが・・汗



c0057415_1115185.jpg







もちろん・・ちゃんと料理も作ります

c0057415_1143853.jpg


生パスタは私が毎日コネテマス






でも・・

写真とったりして遊んでいるほうが

勿論

好きなのですけどね・・



c0057415_1154059.jpg


ツアイス・・

やはり

いいわあ・・・

いいわあ・・・

この

げほん・・


そんな夜でした。
[PR]
# by baberonia | 2014-03-09 01:18

ADC製 230XEと FR-2080

以前、リプレイしっ放しになって

そのままにしておいた

SANSUI ターンテーブル FR-2080ちゃん

1970年頃のオートプレーヤーです。

壊れていない中身を見つけて

昔のボディーに移植。

軸受けなんかも綺麗にして

あっ元々凝り性ではあるので

分解掃除はちゃんとしました。

c0057415_21573181.jpg


オートプレイなので、店営業中は楽なんですよね。

珈琲を入れている最中なんかにレコード終わってしまうと

針が落ちたままレコード廻っているから気が気ではなかったのですけど

これだと、自動で止まって元に戻るし。

モノラルレコード用のエラックちゃんは全自動なので

店向きで・・音もいいです。

でもねぇ

店なのですよ・・つまりは・・

かっこつけなくちゃいけないのですよ

なので、当分はお蔵入り。

やはりステレオレコード専用のプレーヤーは

マニュアルのまま行きます

「うわっ違うなあ」ってほどの音質変化はないのですけどね。






古い針が手に入ったので

聴いてみましょう

ADC製 230XE 60年代IM型 オリジナル針付きです。

今・・演奏中のが230ちゃん

手前に置いてあるカードリッジが

当店、常用のadc-1

本来-1の方が大変希少性があり

普段使うカードリッジとしては・・勿体無いのですけどね。

で・・どうかなー



c0057415_222313.jpg


音色は、無論同じ会社の最初期型ですから

似てますね。うんうん

ただし押し出しというか・・中域の濃いのは

やはり、1のほうです。

230ちゃんのほうは

全体的に鮮明度を上げた感じ

はっきりくっきりとはいわないですが

特出した部分はありません。

無論、オーディオテクニカとかとは

一線を画す・・

まっ個性豊かな音といえるでしょう。

実は ADC1の方は

オリジナル針を含め当店には

数本在庫があります。

なので、普段から使っていても

数十年、これから聴き続けることができるのですが

230ちゃんのほうは、完全当時のオリジナル針が

付いているのだけ・・そう・・これ一本

無論、代替様の針はあるようですが・・

なので・・変な話ですけど

希少性のあるADC1は

当店の常用となるわけです。

ただ

この強烈な個性を普段から聴いていると

他のカードリッジ聴けなくなるんですよね

慣れとは恐ろしいものです。





まっそんなこんなで

エロール・ガーナー聞きましょう

c0057415_22185959.jpg


この人は、見様見まねでジャズピアノをおぼえた人らしく

たしかに「めちゃくちゃ」なのですが

勢いがあって・・好きです。

丁度、東京のレコード屋にデットストックが

2枚あったので送ってもらいました。

今週は100枚ほど

レコード来ましたので

今夜から

また、、レコード三昧です。

あっ・・営業はしていますけどね。


[PR]
# by baberonia | 2014-02-25 22:24

アナログな夜なんだから

お山の中に変な店をオープンさせて

7年

始めは、音源はCDとかパソコンからだけで

いいかなと思っていたし

事実数年はそうしていたんだけど

元々持っていたレコードを眺めていたら

久々に聴きたいなと思い始めて

数年前に寝ていたプレーヤーをたたき起こして

聴き始めたのが

キッカケで今は

もうCDプレーヤーも売りはらったし

パソコンからの音源も殆ど聴かなくなってしまった

他の方のオデオプログなどを時々拝見していると

皆さん、それぞれにパソコンからの音源に苦慮している

凄く勉強しているんだなーとびっくりする位

難しいパソコン用語が

書き出されている

わかんないなあ・・検索してみても

さっぱりわかんない・・


仕事としてお店を開店している訳ではあるけれど

そんな中で音楽は

ほぼ毎日、そう・・大体一日に20時間位

聴いている計算になる。そうすると

逆にパソコンからの音が妙に白々しく思えてきた

仕事から疲れて帰ってきて

一日の終焉に気持ちのいい

刺激のある音楽を聴いている

そんな生活とは程遠いから

耳が・・そう・・耳が

適当に音楽にコナレテキテ

その求める音楽がパソコンやCDからでは聴けないことを知ったから

諦めた。

あはは

色んな音楽を聴こう

そうは思う。事実・・当店ではジャズもアニソンも時々演歌も聴ける

でも1番には・・所持しているレコードを全て聴きこみたい

時間は限られてきた。

まもなく52歳だし

出来るだけレコードで音楽を聴こう

そして死にたいなと思ったりする

そう思う


c0057415_21434654.jpg


アルテックのA7は

私にとって良いスピーカーだ

前にも書いたけど

アメリカ人には馬鹿にされるし

こんなスピーカーは定位もはっきりしないおんぼろだ

と言われたこともある。

でも、私にとって・・とても良いスピーカーだ。

元々手に入れたスチュエーションにも物語はあるけれど

自分がほしいと思って金を出して買ったわけではない

当店のピアノもそうだけれど

いつの間にか必然的に手元にやってきた

つまり、いつの間にか集まってきたモノたち。

無理なく流れるままにやってきたから

それがいいのかもしれない。

アンプとかは付随しているものであって

このスピーカーが気持ちよく鳴ればそれでいい。


あ~

色々書きたい事もあって

でも、大して言いたい事もないのだけれど

店のプログは

アメーバでずっと書き綴ってきたのだけれど

数年前に「食べログ」なるクダラナイ掲示板に

勝手に書き込まれたお陰で、色んな人がよむようになった

面倒なんだ・・良い子でしかいられないような気がして。

散々良い事言われたからさ・・

でも反面・・ふざけた事架けなくなった。ふざけた事だよ

適当っていうか・・日々ネットは変ってきていて

すぐちょっとした発言から炎上したり

ゴタゴタする。


見なけりゃいいんだけどね。


ツイッターとかも。

でも結局、人は自分の存在を明かしたいってゆうか

「ここにいるんだ・・」を表現したいのかな

あっ私も自己表現は強いほうだけど。



一貫性ないけどね。





c0057415_21574416.jpg


ネコも見ているんだ・・ツイッター




まっそんな感じの夜
[PR]
# by baberonia | 2014-02-20 22:02

今はこんな感じのシステム

大体

今はこんな感じで落ち着いてます

パイオニアMU61+FR-54

積層キャビに積んでます

針は、ADC-1かピッカリング371

強烈な個性のカードリッジでレコードを聴いてください

c0057415_2024285.jpg




こちらは、モノラルレコード専用のELAC10H

針はモノラル専用の針使ってます。

c0057415_20241919.jpg




ステレオパワーアンプ

当店ではプリアンプ使ってません。

それが正解かどうかわかりませんが

今の所問題なし

c0057415_20243893.jpg




そして「タム師匠シングルモノアンプ」

只今、真空管は色々お試し中

これが・・いい音するんです。


c0057415_20245783.jpg





くぅ~このデザイン最高

TORIOのW39レシーバーアンプ

なんたるち~あ~♪

50年前のデザインですからねーー

私とほぼ一緒。

右と左にチューナーついていてAMがステレオに聞こえるのです。



c0057415_20251589.jpg





まっこんな感じです。

ステレオレコードは、アルテックのA7で

モノラルは、ジャンセンSPでどうぞ。


あとは・・・最高のエスプレッソでも・・

c0057415_2026137.jpg


実際

ご来店するお客さんで

オーディオ趣味の方はすくないのですけどねーー
[PR]
# by baberonia | 2014-02-13 20:45

ビクターとパイオニア

最近

超破格で店にやってきた

ビクターB41

なぜに・・このダイレクトプレーヤーかって?

それはねー

かっこいいから・・



c0057415_20104526.jpg


で・・このアームいいねぇ

絞り込んでいるラインとか好きだなあ

c0057415_20112498.jpg


といってる間に

知り合いのお客さん宅から出てきた

ダブルアームのベルトドライブプレーヤーを頂いた

か・・・かっこいい・・

でも・・


でかすぎる


c0057415_20115766.jpg


でかいけど

かっこいいなーー

大きさからいって

アームは三本けられる設計だね

まあ・・プレーヤー本体は

有名なパイオニアのMU41

ダイレクトドライブと

ベルトじゃ音が違う・・いや・・まるきり違うと

オデオマニアから聞いているし

まっ一応私も名だたるプレーヤーの音は全て聞いてきているんだけれど

一昨年、パイオニアのこの手のシリーズを一聴してからは

何十万もするトーレンスやらガラードじゃなくても

これで充分だなーと思えてきていたときなので

喜びつつも針を落としてみる

うむ・・ライブ音源のレコードだと

そのザワメキが

きこえてくるんだよね・・

いいなあ・・

でもでかいなあ・・

どうしようかなあ



c0057415_20121751.jpg

[PR]
# by baberonia | 2014-02-09 20:33

JENSEN TF-3とエレボイのぱとれしあん

ちょっと噂を聞いていってきました

そう・・リサイクルショップですよ・・

普通の・・で

あったのが・・これっ

c0057415_2095144.jpg


エレクトロボイスのぱとれしあん

c0057415_2011468.jpg


こんな所にどうしたん・・

「ねえ、音出ししていいですか」

「はーい・・どうぞ」

店員さんにOKを貰って

マッキントッシュのプリとパワーに電源をいれ

マランツのCDプレーヤーでジャズを流してみる


モーニンが・・店内に流れ始めた。

いい音だねぇ・・しみじみ

こんな場所なのに設定もしていないのに

まずまずの響きと雰囲気


いいなー

えっ・・128万円・・・

おーーーーー

買えないのは当然だけど



別にね・・

40万円ぐらいなら買うけど。笑

最近は普通のリサイクルショップにも色々転がっていて

面白いね~

しかし・・西日の直接当たる窓際に置かれて

ちょっとかわいそうだった。


素人の扱いだから仕方ないけどね。


ちょっとねーー





又・・買っちゃったスピーカー一本

JENSEN TF-3・・

格安・・でした。

一本とはいえ、このエンクロージャーの出来はいい。



c0057415_20191818.jpg


無論、音もいい・・

高音域の調整も出来て

この音で数千円・・

アルテックとも違う押出し感。

女性ボーカルのふんわりした雰囲気

たまらんです。

当分・・あそべそうです。


今回届いたレコードが約100枚

開けてみて一応全て検品

うんうん

モノラルジャズレコードが半分以上

うれしいなー



時間つぶしが

できるです
[PR]
# by baberonia | 2014-01-28 20:29

La Pavoni社のエスプレッソマシンとコーラルH-1


という訳で

温故知新しりーずっ

コーラルH-1 


c0057415_12552588.jpg


60Sスタイル

しびれますねぇ

c0057415_1256428.jpg



早速・・コーラルのフルレンジと合わせてみた

c0057415_12571229.jpg



落ち着いてていいなあ・・・

えっなにがって・・そりゃあ・・コーラルとコーラルって雰囲気が



やはりねーーー

あっ・・アルテックのホーンは乗っけたまま


かっこいいからね・・

店だし・・見栄えが良いし。

それだけの理由だけど

それでいいかも





落ちついて珈琲タイム






c0057415_12574388.jpg



買ってしまった

イタリアの老舗メーカー

La Pavoni社の50年間デザインの変わらないモデル

しかもこれは20年前の限定品

しかーも

全て手動。

しびれまくりです。

ただし

かなり練習しないと・・

美味くできない・・



c0057415_12583184.jpg



普通に全自動のエスプレッソマシーンが買える値段だけど

見た目が・・

だめだ・・

こういうのに・・弱い私です。
[PR]
# by baberonia | 2014-01-15 13:08

ALTEC H-811+808-8Aに変えたけど

気づくと

早いですねー新年気分なんて吹っ飛んで

もう13日。

当店もきっちり正月から始動しています。

田舎で7年営業していますと

地元から都会に就職された方が

伴侶を伴って帰って来たりします。

7年の歳月ってのは・・人を変えますねぇ

色々びっくりする正月でした。

そんな帰省するお客さんのためにも

昨年から今年もずっとお休みなしで開店していました。

長期のお休みですから

普段来れないツイッターなどで知り合った人も

わざわざ遠方から足を運んでいただいたり。


で・・・

普段はこうして暇を見ては店のオーディオなどを

いじりつつ日々を過ごしているのですが

最近解った事

当店のお客さんは・・オーディオに興味の無い方ばかりだって事



あああ


一応・・音楽を聞かせるカフェとして

成り立っているとおもったんだけどな・・


お客さんから頂いたもの・・

ALTEC H-811+808-8A 

c0057415_22593847.jpg


511のシールはってありますが811です。

でも、寸法がネットで検索すると

あれれれ

811だけど・・ほぼ811

つまりちょっと寸法が色々調べた寸法より

小さい・・あーーー

さすがにアメリカ製だわ

厳密にいうと2センチ近く開口幅が小さく

開口高さも1センチ近く小さい

これって多少音色ちゃうのかなー

神経質な方だと・・

煩いだろうなあ

まっとにかく

今モノラルレコードを聴いている

コーラルに当ててみる

「あかんわ」

あっこれはアルテックが悪いわけじゃなく

食い合わせって話です。

私の調整不足。

色々試して

もとのスタイルに戻しました。

そう・・セレッションのツイッターとコーラルです。

これはいいなあ・・

実にいい・・

実にいいんだけと

気にはなるんですよ。

やはり・・コーラルにはコーラルだべ

というわけで

CORAL H1を探して購入

合わなくても・・売れるし

古い物はどんどん無くなっていくから

手に入れる機会があったら

積極的に手に入れるタイプです。


なんて言っているうちに


ステレオレコードを聴いていた主流のプレーヤーの回転が

おかしい・・・

まあ来月にはハワイからプレーヤーの技術者が遊びに来るから

そのときゴリ押しして治してもらえばいいけど

せっかくのADCカードリッジの音を暫らく聞けないのは

つまらない・・



マタマタ20年ほど

蔵の二階に投げておいた

ビクターのプレーヤーを引っ張りだした。


廻るものですねぇ・・・壊れていない。

まっマニュアルだし・・壊れるとすればモーターぐらいだろうと

おもっていたのだけれど

湿気の無い空間に置いたので

その不安もナッシングでした。

まあ・・

そんな話は次回のこころだあああ




実につまらない

プログだなあ・・・



涙。
[PR]
# by baberonia | 2014-01-13 23:21

巴里の時間

あけましておめでとうございます

まっ昨年の巴里滞在中の写真アップ



c0057415_1753637.jpg




c0057415_17533335.jpg



c0057415_17535785.jpg





c0057415_1755236.jpg




c0057415_17542242.jpg

当店は山の中ですから

こんな外見はありえませんが

やはり日本のスタイルだけ真似た

カフェとは風格が違うんですよね。

やりたいなー・・こんな店
[PR]
# by baberonia | 2014-01-05 17:58

HF-1300トゥイータとコーラル

当初はコーラルのフルレンジを

山水SP-150の箱にいれて試聴

c0057415_14462895.jpg


ミッドだけパスしてツイーターはそのまま使用していた。

まあこれでも、納得できる音だったのだけれど

店で長時間聞き込むには高音がキツイ


ぼんやりオクを眺めていたら

CELESSION DITTON15発見

おんぼろだけど・・一本で出展されていたので格安ゲット

まずは、アルテックを入れて試聴

わるくないんだけど・・

で、検索してみるとセレッションのこのツイーターは

かなり秀悦らしい・・ので

c0057415_14465455.jpg


今度はセレッションからツイッターだけを取り出してみる

このツイッターについては・・

1956年に発表したHF-1300トゥイータはアルミ合金製ダイアフラムに

ディフューザを組み合わせたコンプレッション方式で

これはGECの依頼によって開発されたOEM製品です。

GECではBCSシリーズに採用されていましたが、

このHF-1300がBBCに注目され、

LS5/1Aなど長期に渡ってモニタスピーカのトゥイータとして採用されることになり、

一躍セレッションの名が世界に知れ渡るようになったのです。〔引用〕


とのこと。


c0057415_14471694.jpg


で・・すんなりアルテックは諦めて

コーラルを組み合わせる事に・・

こんな感じです。

c0057415_14473377.jpg


まとまった・・よしよし

刺激はちょっとだけ少なくなった感じだけど

音のまとまりが出てきたし

いやみな音がしない

さすが・・優秀なツイッターだなあ

余韻もいいし・・・

50年前ぐらいのテーブルから取り出した

鉄製の足を取り付けて

すこしだけ・・ミッドセンチェリー風に・・


まだまだ遊べるなあ・・

一人でスピーカー遊びできる限界の大きさっていうか

一本だから楽。

コーラルを主体にしたツイッター遊びは

まだまだ続きます。







音うるさいなあ・・

落ち着いて寝てられないよ

c0057415_14474972.jpg

[PR]
# by baberonia | 2013-12-30 15:06

さてと・・益々調子にのるモノラル再生

モノラルレコード用に特注した

GK05EcRが届きました

c0057415_11524963.jpg


箱がちょっと頑丈な感じで到着。

堅いのが好きなので・・むふふでした。

ここで・・調子こいたマスターは・・

c0057415_11592746.jpg


ALTEC 409Bを一本購入

タムさんのモノラルアンプが届いてから

その音質の素晴らしさに

乗せられて・・オクを検索

面白そうなユニットやスピーカーを日々眺めています

だって一本出展だとイキナリ安価ですからねーー

皆ステレオ志望なので、二本出展じゃないと

入札しないし。

モノラル再生は楽だわ・・

気に入ったプレーヤーと

カードリッジと・・

そして、好きなモノラルアンプが手に入れば

スピーカー一本・・好きなのを探すだけ

結局

c0057415_124428.jpg



結局ワイン樽にいれて試聴

たまらんなあ・・うわわわわわ

いいなあ・・いいなあ

バスドラばっちり・・

で・・

やっちまった・・

c0057415_1254137.jpg


CORAL コーラル 10CX-1

古いです・・見事な後ろ姿

ハイ・・風情に負けて落札

だって・・えっこんな値段でいいのって思うくらいのお値段

しかも誰も入札しないし。

無事、到着して・・今度は山水のsp150に取り付け

聴いてみる。

うーーーん・・アルテックから替えると

ボンヤリした輪郭

ライブを聴いていたら

はてっ?

人のザワメキや拍手はちゃんと日常で聴く感じだ・・

もしかして・・レコードの録音のせいか・・・

妄想を膨らませしつつ

1940年代のレコードを聴いてみる

あっ・・あれれれ

これこれ・・アルテックで、はっきり吐き出される楽器の音が

少しだけ・・ぼやけて聞こえるのは変わりないけれど

新しい録音〔1960年代以降〕より生き生きと鳴り出した

このスピーカーは、詳細も検索では出てこなくて

製造年月日がはっきりしないのだけれど

おそらく50年は古い

これが当時の音なんだ

ハイファイに慣れた私〔まあだけど充分古いのだけれど〕

にとっても

とても懐かしい音なんだけれど

刺激の無い音なんだけれど

これはこれでいいと思い始めた。

昔の録音をより、クリアーに美しく再生しても

意味が無い事に気づいた瞬間

そうだよね・・そうそう

しかも、このボンヤリ感は、

カウンターで一人、バーボンなんか煽りながら

ジャズを聴くには打って付け。

シチュエーションばっちり。

やはり

レコード再生は

その雰囲気が重要なんだなー


とかいいつつ・・

スピーカー一本釣りの日々は・・

つづくのです。
[PR]
# by baberonia | 2013-12-21 12:21

合研ラボのGK05EcRが到着

落ち着かない

わたしのことです。だって・・

ネット徘徊していたら

こんな技術者さんを発見

https://sites.google.com/site/gohkenlab/

合研ラボさんのフォノイコ

さらに検索

評判いいなーーちょっと聞きたくなったナー

という訳で発注。


c0057415_1359395.jpg


ご本人ともメールで連絡を取り

なんとなく「楽しそうな文面」で

安心したし。

到着して驚いたのはその小ささと

まっ怒られるかもしれないけど

簡単な外見。

まっそれはいいとして

まずは音出し。

むほぉ~なんだこりゃあ

いいねぇ・・難しい話は抜きにして

つか、特性とか、詳しい音の話は掲示板などがあるし

合研のHPファンの声を読めば解りますけど

なんていうか、無理していないなあ

そしてジャズオンリーのわたしとしても「ブリブリぎゅんぎゅん」

ええわ・・

これって

箱をチョー高級に仕上げて・・木枠とかつけて

キラッキラにして~30万ぐらいの価格を付けたら

日本人のオデオマニアに馬鹿売れかも。

なんといっても2万以下でこの音かあ

苦労する必要も無いなあ

わたしので600台位の出荷品ですな。

静かに売れているみたい。

ステレオ録音レコード用に使用。

はい・・モノラル用にちょいと特注して

このフォノイコ2台体制でいく事にしました。

以前からもお話しているように

当店はほぼ毎日20時間程度電源をいれているので

まずは、信頼性が重要。

なので・・タムさんアンプと相まって

信頼できる技術者に現代の部品を使って

使いつづけられる機材を必要としているし

それが正当なのです。

どうせ、アンプ以外はお客さんから見えないシね。

いやいや

フォノイコで悩んでいる方

これは、一つの選択として

検討してもいいですよ。


又、いい人と知り合えてよかったです。
[PR]
# by baberonia | 2013-12-17 14:20

モノラル真空管アンブが届く

真空管1626を使用したモノラルレコード用のアンプが完成

常連で、オデオの師匠「タムさん」お手製

数種類の真空管と気分で差し替えられるようにしていただいた

c0057415_20195582.jpg


モノラルレコード専用のELAC10Hに

モノラル用ピッカリング新品針を装着

この針は貴重です。もうメーカーでも絶対ありません。

だってわたしが買い占めたんですから。ふぷっ


c0057415_20201349.jpg


1番の問題・・SP

山水のSP150箱を使用。

スピーカーは、あるギターアンプから取り出した

日本製の古い25cmフルレンジ

ベルデンの黒白コードで聴いてみたけど

ちょっと遊びでSPとの間に約50cmほど

Western Electric24GA(単線)を二本ずつ束ねて

途中に繋いでみた。

こんな「アホ」な事やる人は

少ないだろうな・・・

いつも勘で実験するのが好き。

えっ・・・音質劣化するでしょって?

いやいや・・

これが大成功

締まった低音と、美しい高音が助長されました。



c0057415_20203156.jpg


あ~ハーツフィールドとか・・

あったらなあ・・買えないけど




で・・

しばらく聴き入る


だめだ

痺れる~

モノラルレコード

いい音で聴いたときの

感動はね・・

もうステレオなんていらないなーと

実感。

そういえば・・

大阪でモノラルレコードでジャズを聴かせるバーが出来たらしい

http://bunjin.exblog.jp/

この店凄いなー

こんな割り切りが出来たらいいものだ


こんな夜は、

トロトロオムレツですよ

く~

今夜もいい時間が過ごせます

ありがとう・・タムさん

c0057415_20204838.jpg

[PR]
# by baberonia | 2013-12-14 20:44

Trio W39 FM/AM付真空管トライアンプ

1961年に発売された

レシーバーアンプ

つまりFM/AM付きの真空管アンプ

c0057415_18275456.jpg


わたしと同年齢である。

まあ当店で使っているオーディオ機器はほとんどが

わたしと同年代なのだけれど・・

この形・・このスイッチの配置・・そして色合い

ほれぼれしてしまう。

この固体は、関東の技術者が綺麗に手直ししてくれた

とても完璧なもので・・

フォノ端子もオリジナルに準じて、より良い音を目指して

レストアしてある。

ただのレストアラーではなく、多くの計器を使用して

完璧に仕上げていただいた

とても良い音・・

だけど・・50年以上前

これだけのデザインを施す事が出来たのだろう

二つついているマジックアイも青く綺麗に光る容姿は

見てて飽きない

やはり・・昔のアンプはきれいだなー
[PR]
# by baberonia | 2013-12-07 18:35

GOLDMUND・・ゴールドムントっ



GOLDMUND

言ってみただけです。

持ってないし、聞いた事すらないです。

でもネットでは・いろんな話題を降りマいてますねーー

気にはなります

あっつまり・・キワモノ的な意味でです。

なので

お客さんの友人が所有している

ゴールドムント貸して貰おうと

画策しています。

だけど

ランチ奢らないといけない・・

うーーーーーーん

ランチに勝るのかっ

ゴールドムント



こりゃあ・・怒られるな

所有者には・・・
[PR]
# by baberonia | 2013-12-03 09:29

帰国から

帰国後

まだ睡眠のタイミングが取れていない

こまったものだ。

巴里では積極的にオーディオに関知していなかった

どうも、日本のように音楽を聴かせようと

積極的にオーディオなどを前面に押し出している

喫茶店など皆無なような気がしたから。

フランス人はお話好きだし

bgmもギリギリの音量で流している店は数店あったけれど

普通は音楽なんて流れていない

ライブは盛んなのかもしれないけど。

ちょっと教会にはいると

これだもの

こんなのを見ていたら

オーディオなんてどうでもいいやと

思えてきた

c0057415_10423282.jpg


ここはオペラ座

c0057415_10425167.jpg


オペラ座からすぐのアバルトマンに10日間泊まった

毎日、あちらこちらでご飯を食べ

夜は、マルシェで豊富な食材を揃え

アバルトマンに戻って

部屋の台所で食事を作る

c0057415_1045484.jpg


はっきりと「私はシェフ」であると

発表するほどの腕前ではないにしろ

店では、料理を作るし

いつも早朝に生パスタ生地をコネテイルから

一生懸命・・食べて

作った

観光は特別きめてはいなくて

散歩した先の建物を見物する程度

でも、旅先で出会った人達と

何度か滞在中に

食事をしたり

楽しんだ

良い旅だったように思う

さて

店で

がんばろう





帰国後

12日以上・・

電源を入れていない店のアンプに

電気を流し込み

まずは、レコード聴いてみる

帰国まで音楽とは無縁でいた分

とても心地良いジャズの音が

店内に響く

海外のオーディオは

やはりそのお国柄

建物にかなり大きな影響があるんだなーと

思う。だって日本は木と紙の空間だもの

都会だったらコンクリートだけど

空間は圧倒的に封鎖的で

狭い。

それと言語

イタリアのユニゾンリサーチ

何台か購入して

実際店でも鳴らしていたけれど

「さ」行の独特な鳴りが

耳に慣れずすぐに売りはらった

最終決定はその国の技術者なのだから

当然なんだよね

好きか嫌いか

ただそれだけなのだけれど。


ぼんやりオークションを眺めつつ

今は全てがレコード音源と

どうでもいい「垂れ流し」のpc音源について

考えながら


結局、古いアンプ・・

フォノ端子つきの物を物色してみる。

殆どのマッキンとマランツは聞き込みしているから

後は

何かなあ

そんな事。

まあ高級品は、音もさることながら

雰囲気で「良い音」をかもし出すわけだから

それを欲している人にはいいのだけれど

私としては、その辺の価値感覚を

必要としているわけではないので

ぼろでも

古くても

この際どうでもいいんだな

お次は

何を聞こうかな
[PR]
# by baberonia | 2013-11-27 10:53

パリから帰国

無事帰りました

とりあえず、写真アップ

まずは、一枚だけですけど



c0057415_21345415.jpg

[PR]
# by baberonia | 2013-11-22 21:35

旅行に持っていくレンズ

写真を撮るための旅行でもあるので

まずは

持っていくレンズをかんがえていたのだけれど

旅先でどんなアクシデントがあるか解らないので

凄く悩む



ツアイス1.8/50とテッサー2.8/50

c0057415_1983128.jpg


どちらも大好きなレンズ

まあ今更、私がここで説明するのもオコガマシイ良いレンズ



ツアイス3.5/135

c0057415_199557.jpg


持って行きたいのだけれど

ちょっと大きいのですよ。

街歩きには適さないので・・どうしようかなーー



ミラーレスカメラ本体が

ソニーのNEX3なので

2.8/18とE3.5/30マクロは普通使いに・・

c0057415_1994996.jpg


やはり、標準の簡単レンズももっていかないとなー


私は基本、カメラもマニアではないので

ボディには興味が無い

ある意味、デジイチにも興味ない

うーーん。

へんなのかなー。まっいいか


レンズはねー

レンズは大切ですよ。

色の出方とボケ具合で

なんと言われてもツアイスが好きなので

収集している。

他にいろいろナレンズがあるのだけれど

ツアイス・・あーー

ツアイスなんです。あはははは


という訳で

11日

日本を離れます

更新は

25日前後かな。

では、
[PR]
# by baberonia | 2013-11-09 19:21

パリにいこう


11日から

久しぶりのパリ

もう20年以上前に5年位すんでいたのだけれど

200年祭の前だったし

イマはかなり綺麗な街になっているようだし

もう街並みにかわりなくても

いろんな意味で

変化しているだろう

何人かの友人と会い

ただ公園でクロワッサンを

食べている11日間

観光は一切なし

本当はツアーが1番安いのだけれど

5時間バスに揺られて

世界遺産みて・・すぐ5時間バスにゆられるなんて

真っ平ごめん。

ちょっとお高くはなるんだけど

一週間以上

カフェ巡りして

公園プラプラして

台所付きのアパートメントにいるだけ

それが私にとってベストな旅

写真トリマクッテ

録音沢山して

帰ってこよう。

なので

2週間以上記事はお休み

帰ってきたら

パリの今を

写真で御伝えいたします。
[PR]
# by baberonia | 2013-11-07 00:21

ジャズバーですけど・・なにか?

たまにはねーー

美少女フィギュアを見て

うわ~って思う人は

ただの「どすけべ」であーる。

卑猥な人間ほどそうなのだ。

直視できないのもその為なのであーる

ジャズは音楽で

元々は黒人さんが、始めたもので

サブカルチャーなのです。

アニメとジャズ一緒にすんなって

又いわれちゃったんだけど

ジャズなんて

そんな高貴なもんじゃない!!

ジャズだってクラシックだって

アニソンだって

同じ土俵なんだったこと

わかんない人が多い

たまに頭にくるんだよねーー



c0057415_1130882.jpg




よかったなー

当店のお客さんは

分け隔てがないから



ちょっと思った私でした。
[PR]
# by baberonia | 2013-10-30 11:36

シュアーV15タイプⅢ

前記事でおつたえしたように

ELAC45の回転数に変調があったため

主体に10Hに変更して

レコードを鳴らしていたんだけれど

そういえば、SHURE64Aを持っているのに

それとベストマッチとネットで噂の

V15タイプⅢを持っていない

試してみたいなあと画策

オクを検索したていたら

割といい値段なのね。2万円近くで落札されているし・・

ふ~んと思っていたら、V15タイプⅢ付きの

プレーヤーがあった。

当店の機器としては、最新型になる

ケンウッドKP-880DⅡ

程度もいいし・・丁度プレーヤーが一台修理待ちだし

飽きてもすぐ売れるだろうと思い購入。

カードリッジ単体で買うよりかなりお得だった。

届いてすぐ、セットアップ。

レコードは、ビル・エバンスをチョイス

c0057415_11541266.jpg



ほ~

う~ん・・・

いつも聞いているのが、ピッカリングの古いのとか

ADCの貴重でペロリンな個性のカードリッジの音・・

なんといっても、ELACのガタピシプレーヤーなので

SN比がよくて・・静か・・そして滑らか

そして・・普通だ

普通にいい。

まあ家庭で聴くオデオオタクな人達にとっては

どう聞こえるのだろう。

高音に「ばしっ」感が少ないように思う

だけど・・ここは店内だし、普通の家庭の部屋とは

訳が違うし全然調整すらしていない



ちょっと調整すれば

個性引き出せるだろうな

ELACに付けちゃったら

どうなるんだろうな・・いやいや

面倒はいいや。笑



当分は

このままでやってみよう。

でも、

なんていうか・・この最新型のプレーヤを見ていると

あっ1984年製ねっ・・充分古いかーー

でも、この物量投入すごいなー

当時で89800円

今だったら20万円越すなあ

つか、作れないかもね・・



どちらにしても、私の場合は

オクでの購入で失敗は皆無。

写真に写っている本体よりも

背景の部屋の感じなどで

出展者はどんだけ神経質かなーとか

感じ取ったりするです。

このプレーヤーの出展者もかなりの神経質者とみた

部屋綺麗だし・・あはっ

おそらくこのV15タイプⅢの針もオリジナルだろう・・





だけど・・

えっすぐに飽きるんでしょ?だって・・

あ~それはそうかもだけど





ぼんやりレコード聴いている

まわる~まわる~♪ 時代はまわる~♪

なんていって中島みゆきを又ききだしてみる。

初期のレコードと3枚目あたりからの音源の違いに

びっくりしつつ・・

そんな暇な店の午後でした。



追伸

SHUR M64aにV15Ⅲを繋げて不満だったので

ダイナコのフォノ端子に変更したら

あら~とたんに生き生きと鳴り出しました。

で、ピッカリングは結局64aに変更

こちらもこれでいいみたい。

やはり、個体差ですねー

ネットだとSHURE同志なんだから

間違いないはずと言われてますけど

ダイナコのフォノ部の方が私が今回購入したV15Ⅲには

適していたみたいです。

たしかに古い機材だし

全てネット批評と同じって定説は間違いです

やはり自分の耳を信じましょう

なんてね
[PR]
# by baberonia | 2013-10-29 12:35