<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

しかしなあ



このプログも

2005年の2月から書き始めて

もう9年続いてます

長いなあ・・・

ちょっと放置していた時期もありますけど

日常ネタが殆どだったのですけど

ジャズ的なバーを始めてから

ちょくちょくオーディオネタも書き始めて

店は7年目

途中、母が他界・・震災後に父も他界し

時々当時の心境など書かれているのを

読むに付け、しんみりしたり



途中、ジャズバーからアニメ・ジャズのバーに変り

そして

今は、カフェとして運営しています


たかが

9年

だけど

9年は長い


色んな事がありすぎる。


両親が亡くなるまでは

介護のストレスが多大にあったのだけれど

今は

なんにもない・・そう・・なんにもない毎日

仕事に追われる訳でもなく

イヤな客は断るし

常連だけで

なんとかやっているので


とっても

ストレスフリー


52さいにして


早いかも。


バブルの頃からバリバリ働きすぎたって


今は思う。

その反動なのかも。



このままどうなるかわかんないなー



そんな人生の途中



プログの訪問者が少なくなって

でも

なんだろうね

皆・・そんなに彷徨っているんかい

オーディオについて書き始めたら

とたんに訪問数激増


数十倍だよ・・びっくり。


しかし

世の中

平和なんだと痛感


むむ・・逆か・・みんな

逃げているのか


あははは



c0057415_21474712.jpg



最近はクロワッサンを

単純に巴里のクロワッサンをもう一度

食べたくてつくったりしています

だけど・・・

良質のバターをたんまり添加しないと

無理・

だからかあ

日本で巴里の味をだそうとしたら

クロワッサン一個三百円ぐらいになっちゃう

売り物にはならないな

結局自分でたべるだけの分を時々焼いて食べているんだけどね





前記事のとおり

マッキンのC27をコントロールセンターにして

ボンヤリとジャズをまったり聴いてます

悪くないなーあっそれ言ったか

精神的には、フォノイコからストレートにパワーアンプ直結が

いいんだけれど

途中マッキンを通す事によって

出来る事が多いから

やはり使い勝手優先

まっそんなもんです。







アイスコーヒー始めました

c0057415_21532725.jpg




エスプレッソの特選豆

調達しました。

今後は自分で焙煎するかも

c0057415_21581295.jpg


一口飲んで



あーーーこれこれ

巴里の味です。

間違いなく・・。

スタバとかで飲むのとは

別世界


あの手の珈琲は珈琲じゃないからねーー

ふぷっ


手動の

バ・ボーニで入れた

エスプレッソをどうぞ

c0057415_21594928.jpg

[PR]
by baberonia | 2014-06-24 22:23

マッキントッシュ



お客さんがプリアンプを持ち込んだ

よくある話ですけどねーー

以前はマッキントッシュのC29を一時的に使用していたのだけれど

これでC22~C34Vあたりまでのマッキンのプリは全部音を聞いた事になる


今回は、マッキントッシュ C27


c0057415_190617.jpg



マッキンサウンドは聞きなれているし

まあ・・こんなもんだわなー。

悪くは無い

飛びぬけて「すげー」とも行かない


暫らく店で聞きこむとします。


まっフォノイコはいいと思うけどね

それと、3つのアンプをコントロールできる


楽チン。

モノラル用・・ステレオ用

そして日中の小型アンプ用に

一台のプリでできるのだから

いいねー


散々


色々使ったけど

プリアンプは今の時代いらないって人も多い

プリの役割については

やはり、使い勝手と・・色づけ  かな

見た目も重要なファクターかも、


今まで優秀なフォノイコでレコード掛けていたけど

プリを使うと

ほらっ色づけできるしね。

たまにやりたくなるんですよ。

直ぐ飽きるかもだけど。
[PR]
by baberonia | 2014-06-20 19:08

Elac MST-1

アメリカから今朝とどきました

c0057415_11472543.jpg


Elac MST-1ですね

シングル針です。

適正針圧は6~8gに指定されていますが5g前後で・・

そんな注意書きと

一般のカートリッジに比べかなり出力が高いのでフォノEQのゲインが高すぎる場合は強音部で

クリップすることもあります

あ~たしかに出力高っ・・

暫らく様子を見ましょう。

新品のオリジナルモノ針も何本か確保

カードッジはもう・・いらないなあ
[PR]
by baberonia | 2014-06-17 12:02

HAVE A GOOD TIME


又、ちょくちょくレコードがミカン箱単位で送られてくる

適当に入れてあるから

仕分けが大変。

無論、ジャズの名盤などはオクで処理しているんだろうから

当店に送られてくるのは

まあ・・

「なんだこりゃ」的なやつ

だけどねーーー


たまに


おおってのが

あっ

名盤とかじゃなくて

埋もれていたレコードね。

特にモノラルは

最近見なおされてきているけど

マニア以外は中々てをださないだろうし

演奏者とかレコードレーベルだけで判断するのも

難しいし

それとね

持っているステレオ装置に合うかどうかも




つまり、相性の問題

録音のね。





今回のドンピシャ

HAVE A GOOD TIME

c0057415_014736.jpg



このレコードには痺れた


五十年前のホーンの音かよって言うくらい

凄い凄い

なんというか、

ちゃんとそこに人がいて

そこで歌ってているのがわかるような

等身大のシンガーがシッカリ立っている


モノラルは

ここ三日・・このレコードだけ聴いてる

今もね。

合う装置があるんだなー

そう・・録音ですべてが決まってくるような気がする

当店以外の装置で「ココまで聞かせる」事ないかも

そんな感じにさせてくれるレコードです。

百枚あったら・・一枚だけでも

こんなレコードとめぐり合えたら最高。



これも

全て

貴重なビクターのホーンを無償で送ってくれた

貴方と

このアンプを作ってくれた タムさんに

感謝  大感謝なのです。


長く色々やっていて気づくのは

やはり、古いレコード聴くなら

当時のスピリットを感じたいなら

当時の装置で聞くべきだと


思う訳です。







ステレオレコードの今回の当たりは


DAVE BRUBECKのこれ



c0057415_026586.jpg


立ち居地とか

音とか

拘らないで

雰囲気でライブ感

バリバリで迫ってくる

1958年のニューポートジャズフェスティバルでの録音ね

いい仕事しているあ・・録音技術者

それとマイク・・うんうん

時々聞こえてくる演奏者の「唸り」と

ライブ見ている人達の雑音

いいねいいねー

静けさなんていらないね。本当に。

ミカン箱一個で数枚

いいレコード

ありがとう
[PR]
by baberonia | 2014-06-04 00:40