<   2013年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

レコード到着

レコードが届いた

今回は、100枚程度

これから

じっくり試聴

そして・・整理・・

c0057415_2112529.jpg


店にはもう置く場所がいなのです。

カウンターの奥においていつでも取り出せるように

したいのは山々なのですけど

元々設計がそうじゃないので

無理かな。

でも50型のモニターを移動すれば

レコードが置けるなあ

大変な作業だけど

やるしかないか・・

そんな事をぼんやり考えながら

アート・ブレイキー試聴中。

写真の盤は見本なので

かなり重い・・そしてレーベルが白い(簡単な文字のみ)

私はコレクターではないので

音がよければいいし

必ず市販された盤でなくちゃいやって人でもない

1番重要なのは・・やはり盤の程度かな。

以前も記事に書いたけど

私が購入している方は、かなりのジャズ通であり

そして凄いコレクターであり、目利きである。

ので私の好みだけを言っとけば

ぽろりぽろりと・・ミカン箱に詰めて送ってくれる。

しかも殆どが未使用か・・極上の程度を誇る

どうしてこんな程度のレコードがあつまるんだろう

いつも不思議に思うのだけれど

まあ・・それは私にとっては、どうでもいいこと

よいレコードが手元に来ればそれでいいんだし。




そういえば、ドイツの業務用アンプのヒューズが飛んだ

当店の電源廻りは充分設計されたものだけれど

まあ、そんな事もありか・・まだ購入したばかりなので

プロケーブルに相談。

普通に・・私が「ごねた」のだけれど

今までの新型・・thomann S-150mk2を返品して

thomann S-150を代わりによこすという。

普通はね・・普通に考えれば

おこるかなーー。でも

私は「それでいいや」と承諾

だって同じアンプの音なんて今更きかなくてもいいし

時々、古い機種の方が良かったりするときもあるし

まっ気に入らなかったら売るまでかな。

ここでひと言

業務用アンプなんてそんなものです。

thomann S-150mk2はとても良い音で

問題なし・・簡単にプロ現場の音を引きずりだす事ができる

だから、オーディオに悩んでいる人は、飛びつき

「おおおーーー簡単にいい音が出る」と感嘆し

絶賛する。それでいいんだよ

だけど、誰もこの手の業務用アンプを愛し

一生使うぞ・・なんて事にはならないだろう

システムに組み込んでただの機械として使い切るなら

話は別だけど

だから、中古のクラウンD45がいま市場にあふれている

底値だし・・普通に音をだして

音楽をききたけりゃあクラウンで満足すると思う


だから・・まあこっちが損すると解っていたけど

プロケーブルの申し出に同意したのですわ。

同じ音なんだろうけどね。ぷははははっ



恐らく良い音だし、店舗用でしようするには問題なしでしょう。


という訳で、その試聴記は又のちほどです。

つかーー私の試聴記録は、

オーディオファンには、さっぱり参考にならないでしょうけどね。




ダイナコのプリは完調。

あっ・・完調とは、私の場合、ちょっとガリがでるとか

雑音が常時でているとか・・その程度の問題は

関係なし・・で。

ただでさえ、A7とか・・一連のアルテックは

微小な雑音も拾うから・・その辺はまったく気にしないし。

で、思ったのは

やはり、プリとパワーアンプのボリュームの位置関係

これは結構ネットで検索しても色々出てくるけど

全てをしんじちゃいけない。

と・・いうのも、個体差ってものが存在するからね。

同じメーカーのプリとメインでもね。

だから、まずパワーのボリュームを半分程度に止めて

プリのボリュームを上げてゆく。おやっと思うときがあったら

プリのボリュームを固定して今度はパワーのボリュームを上げてみる

この辺は好みかな。

ネットだと「これが正解っ」で出ているけど

アンプがたとえ同じでも部屋などの環境や

聴く場所でも変るから

どれが正解かなんてわかんないよ。

あっ・・1番変るのは・・聴く人の年齢とか

その時の気分や体調かなーーー

当店のアンプの場合も

モノラル聴く場合は、プリアンプのボリューム半分

パワーのボリュームで調整。

ステレオプレーヤーで聴く場合も別に調整したほうがいい感じ


面倒だなーーー。だけど

それが趣味ってもんだからね。

特にうちでは、ステレオはダイナコのフォノ

モノラルはSHURE64Aを通しているから

その辺の微妙なちがいでボリュームの位置関係も変るんだと思う。



えっと、プリとパワーでレコード聴きたい人は

これは私感だけど

パワーは、業務用のアンプでお安く済まして

プリで遊んだほうがいいかなー。

色づけもしやすいし、あくまでもパワーアンプは

素直で透明で、なんの色づけもしないほうがやりやすいね。

私感ですよ。

あくまでも・・私の考えです。笑

しかめつらしてないで

楽しく行きましょう

c0057415_21133053.jpg



追伸
なので、恐らくドイツの業務用アンプは
到着して味を確かめたら売ると思う
欲しい人いたらコメント宜しくです

あっマッキンのc29も売ろうかな
[PR]
by baberonia | 2013-07-30 21:56

オーディオネタが尽きた

そういえば

レポート見ていたら

前記事でも書いたように

オーディオネタをキッカケに

このプログの来場者が増えたのだけれど

ここできっと、オーディオネタが切れた。

他のオーディオネタプロガーさんの記事を

拝見していると

よくまあ・・ネタがつきないなあと

感心するのだけれど

基本、ちょこちょこいじるだけで

私の場合長続きはしないので



c0057415_10123153.jpg



以前のプログの様に

誰も来ないプログになるんだろうなあ

なんて考えて

オーディオネタも尽きた事だし

平常運転に戻そうと考えている


まずは

最近の店内でも撮影しましょう


c0057415_10114113.jpg


ドール達とアンティークが混在

でもジャズが流れているバー


c0057415_1012899.jpg


実生活から切り離された空間を

提供するのが私の使命だと思っていて

自分のすきな

なるべく古いヨーロッパ家具や

ガラスなどを店内に飾ったり

しているんだけれど



やはりドールなどには「驚く客」もおおい

かわいいんですよ。

当店のはアンティークでもないし

どちらかというと現代的な

アニメの主人公などを主体とした

お人形さんがおおいので

怖くないです。

ちょっと珍しいドールも居ますので

記念撮影をしていくお客さんも

最近増えましたね


たまには・・どうですか・・
[PR]
by baberonia | 2013-07-25 10:44

ダイナコPAS3とマッキンC29

ダイナコPAS3がやってきた。

c0057415_10591529.jpg


まあまあの状態かなあ・・

本体に傷もなく、外見は綺麗

コンデンサーもスプラグのブラックキャットが付いているし

c0057415_1113196.jpg


ブラックキャットって今は希少性あるしね。

早速システムに組み込む前に

軽く接続。

M64Aを通さずダイナコのフォノ端子から

まずはレコードを試聴・・。

おおっこの時代の傾向か

いい感じの切れ込み。

生き生きとバスドラが

パンパン!!

好きな音だなー。M64Aがいいっと思っていたのに

このダイナコのフォノ端子もすき好き。

これは私感なんですけどね。

で、

折角なのでDACを通してPCから

アニラジ放送を試聴

声優の声でチェックしてみると

少し太く聞こえる・・いやいや・・

たとえるならソニーのマイクを通した声ではなく

シュアーのマイクを使ったって感じ。

わかんないか・・あんまりにも比喩しすぎです。笑

大体、この手のアンプにスピード感を求めるのは無理かなー

というか、まだ完全に調整していないし・・

これから少し時間をかけてみよう。

という訳で、マッキンのC29をラインから外して

このダイナコをプリとしてシステムに投入。

いや・・実は師匠のタムさんが

マッキン嫌いなんですよねー・・その助言もあったので。

タムさんがいうには

ダイナコって変な回路も使っていないし

単純な作りで好感が持てるとの事。

うんうん。現代のアンプなどは

値段を上げる為に複雑な回路や、くだらないシステム導入で

音をいじりまわしているからねーー

雰囲気重視でレコード聴くには

こっちでいいな。

で、thomann S-150mk2のほうは

DACからストレートに音出し。

バリバリの今風の音が出ていいナー

こっちも好き。

私のDACはcs4398を使用しているんだけど

PC音源(USB)と普通のRCA入力2系統の切り替えが出来るし

出力段で真空管を使用しているので(しかも出力2系統)

多機能で音の劣化の少ないものだから

こんなの他にないでしょ。

これでちゃんと住み分けができたなー

ステレオ/モノのレコード

そしてミッションのCD機からの出力は

ダイナコを通して真空管アンプに・・

DACを通してストレートにthomann S-150mk2使用

ハイスピードと50年前のゆったりした音

また・・少しづつ調整してみましょう。




深夜にワインをのみながらっと・・


c0057415_1126577.jpg

[PR]
by baberonia | 2013-07-20 11:29

アルテック・JBL ・マッキントッシュ・ウエスタン

この記事のお題目は

単なる・・つり・・です。ぶはぁ~

というのも、このプログは2005年2月から書いている

ワリと長い書き込みなのですが

あるときからぷっつりと更新を辞めたのです

無論、来る人もいなくなりました。

ところが、オーディオ装置の入れ替えや試聴についての

記事を挙げてから

なんか来る人が多くなった訳です。

なので・・検索に引っかかりやすく

もしかしたら興味ありそうなお題を並べれば

来る人が増えるのかなあと

あっ・・あそびですから・・

気にしないでください

c0057415_1335330.jpg


店は、ちょいと間接照明やら

元々アンティーク絵葉書やらポスター大好きな私の趣味を

反映しています。

ちょっと暗いですけどね



今は結局・・マッキンのC29をプリとして

真空管アンプ・業務用パワーアンプの二つを使い分けて

音出ししています。

レコードプレーヤーの一つには、ステレオのカードリッジ(フォノイコ・シュアーM64A使用)

もう一つのほうは、モノラルのカードリッジ(フォノイコ・MS22B使用)

C29をプリとして使用したときに、モノラルは29のフォノを通していたのですが

ちょいと硬い感じがしたので・・真空管のフォノイコに働いてもらってます。


カウンターから見える機材

c0057415_13352537.jpg


音は、疲れない音とでもいいましょうか。

そんなものです。

お題目につられて

どんだけ増えるかなー

見に来る人・・

もう二度とこないでしょうけどね。

だって意味ないし・・

音はいつでも聴けますからね

当店プログをご確認くださいませ



c0057415_1335526.jpg

[PR]
by baberonia | 2013-07-15 13:52

トマト殺人事件とエミール・ガレ

エミール・ガレが好き

ちょっと気持ち悪いけど

c0057415_22415372.jpg


20代の頃、実はフランスで

このガレなどのカメオ/練のランプの買い付けを仕事としてたのです

ヌーボーの時代物が好き

なので

随分と研究もしたし、地元の県立美術館の陳列品を

偽物と見破り出入り禁止にもなった。

だって・・嘘はだめでしょ・・嘘は・・



当時はまだ、フランスでも上下のランプが80万から

数百万で手に入ったんだけど

今はね。ちっさいのでも

100万円以上するなあ

それも偽物が多い。

あっ私の言う偽者とは・・

たとえば・・「ガレ工房」の作品か

「ガレ本人作」かって事。

これ重要。

今や、ガレ工房の作品だって高額だけれど

そんなん・・ガレの作品でもなんでもない。

多くの職人が作った素晴らしい工房の作品でしかないからね。


でも

当店のは・・偽物ですよ。


笑・・・



笑止・・



カメラのレンズはツアイス

上手い下手は別にして

c0057415_22421913.jpg


ツアイスがいい・・

今年は、このツアイスを探しに

年末・・フランスとドイツに2週間ほど

旅をしてきます。

ネットで知り合ったドイツのカメラ屋のオヤジを目当てにね

オークションでも案外出物あるけど

怖いし。

  


話が散乱・・





今、ドイツの業務用アンプを試しているんだけど

現地でも色々聞ける範囲で

聞いてこようとおもっているんだけど

そういえば

ネット徘徊していたら、業務用アンプについては

この人の意見が割とまともだったので

ご参考までに・・

http://cheapaudio.blog23.fc2.com/blog-entry-484.html


当店のthomann S-150mk2は

毎日15時間は灯を入れっぱなしで

頑張ってくれてます。

でも・・飽きました・・なははははっ

いや、悪い音ではないですよ

つか・・

以前の記事にも書いた様に

この手のアンプはいい音がするのだけど

ただそれだけ・・なのです。

「おっいい音が簡単にでるな」と確認したら

もはやアンプの存在なんてどうでもいいんですよ。

問題は、自分のすきな音に仕上げるために

スピーカーと、音の入り口を吟味するだけ

ただ・・それだけです。

あとは、お好きな音源をただひたすら

購入しまくりましょう。

なので

以前の書き込みにご質問ありましたが

業務用アンプの優越なんてことはどうでもいいんです。

どうせ・・音には飽きるんだからね。

かるーく考えましょう。

でもねぇ・・・

イヤなんだけど

WEの線材なんですけど

これがねぇ

私は、古い線材なんて一切信用してなかったんですよ。

スタジオの現場に居たころは

モガミとかしか使っていなかったし

世界各地にあるスタジオ見渡したって

現場で使っているケーブルとかは、その地の業務用の

踏んでも切れない・・丈夫なのを基本に使っているはずで

だれも、1m一万以上のなんて

使っていないのです。

アホだなーーって思ってました。

録音する時点でそんな高級なケーブル使っていないのに

マニアさんは・・こぞって

高級ケーブルをお使いになろうとしている。

まったくもって・・アホだわ

だけど・・

音の師匠で技術屋でもある「タムさん」とも話をしていて

ちょっとWEの線材に興味を持ったんですよ

でも、中々国内では信用できる人いないなあと

探しまくっていたら

まじーめな業者さん見つけました。

すかさず、1950年 WE 20awg 黒エナメル 単線を

必要な分・・RCAコードに仕上げてもらって購入



きたこれっ!!

必要以上の帯域をカバーしようとするでもなし

人の耳に合った音を出してくれる

まあ特に70年代までのジャズレコードを主体として

聴いている私としては、

うってつけのケーブルでした。

煩い訳でもなく

さりとて解像度が悪いわけでもない

1番人の声を再生する能力に長けているのですよ。

アッ・・私はオーディオの最終調整は

かならず、NHKFMのアナウンサーさんの声が

いかにちゃんと聞こえるかで決めます。

好きな音源で決める人が多いですが

それだと、音が偏ってしまうし・・

判断が出来ない。

身近でいいのは・・

そうですねぇ

NTTで使用していた単線なんかもいいですね

だって声の再生については、研究し尽くした会社の線材ですから。

あと、WEのケーブルいいなという方は

その業者をご紹介します。

ご自分の責任で購入・・確認してみてください。





だめだ

記事書いているうち

どんどん

変な方向にいってしまう。


ごめんなさい・・私は

飽きやすくて冷め易い性格ですから。


混沌としたオーディオ業界の活性化の為に

浪費する事も

メーカーさんの活性化に繋がるかもですねーーー








あああああああ


本題

トマト殺人事件

c0057415_22423483.jpg


ミルキーホームズの面々が

殺人事件の現場に遭遇している設定で・・

わかんないただろうなあ

アニメ見ない人には・・トンと理解できないでしょうけどね。


ツイッターでは、こんなネタ写真で遊んでます。

ちなみに

オーディオのツイッターは

@torink2です。

レコード聴きましょう と検索すれば

解ると思います。

からんでください。



今回の記事も意味不でした。
[PR]
by baberonia | 2013-07-10 23:40

この程度です

この程度ですよーー

当店の音は・・

といっても、携帯での動画ですけどねーー


http://www.youtube.com/watch?v=InAUS_vefnM&feature=c4-overview&list=UUdbnMEKnY-fY-kIpld_7lvQ

お暇なときに聞いてみてください。

雰囲気で押しときます。笑
[PR]
by baberonia | 2013-07-10 00:59

夏は暑いのです

c0057415_23205418.jpg

夏の・・
















c0057415_23215480.jpg
















zootのサックスいいなあ











オーディオのお話も飽きたので・・


c0057415_23222386.jpg



二日間

お気に入りのCDプレーヤー・・ミッションくんは

まあフィリップスのCD34とほぼ同じで

当店の固体は厳密にいうと

音の個性を大切にしながらフルレストアしたものです。

だけど・・

どうしても・・

なんというか・・

駄目なんだよねぇ

店が暇だって事もあるけど

どうにかして・・このミッションの「図太い、ほがらかな」

音をパソで再現したくなり

二日かけて・・i-tuneで調整しました。

耳が馬鹿になっちゃうので

途中休み休み・・

でやっと・・「満足できる音」を探し出し

パソに登録・・

これで、ミッションくんを起動させずに

パソから同等の音が聴ける。

改めて深夜に

音の聞き比べをして

うんうん・・問題なく

同じ感じだ・・と納得。

あっこれはジャズ向きとしてです。

それ以外の最新の楽曲は

くどくて聴けないから

普通にワンタッチで戻せるように

いつくか・・イコライジングして登録。

便利だなーー。PC


4テラの外部メモリーも二台用意。

こんなに必要ないのだけれど・・安いのでついつい購入

バックアップとして使用。

これでたまりに溜まったCD本体は

どうしようかな・・

半値ぐらいでうれればいいなーーー。

そして・・またレコード収集だね。
[PR]
by baberonia | 2013-07-04 23:38

マッキントッシュC-29

今更なのだけれど

蔵の二階に仕舞っておいたC29を引っ張りだしてきた

c0057415_11502442.jpg


このプリアンプは、メイン出力が2つあるから便利。

一つは、真空管6C33シングルアンプへ

もう一つの出力は、thomann S-150mk2へ

アンプからA7への切り替えは

ラックスマンのスピーカーセレクターAS-5IIIを

逆に使って使用している(音質の劣化はほぼなしかな)


マッキンのプリの存在はすっかり忘れていて

ただ、蔵(店)の二階というのは日本という

湿気の宝庫的気候でも、まったくもって

こういった機械物に悪影響が出ないほど湿気を

寄せ付けない。

40年近くミカン箱に放置していたカメラのレンズも

カビは皆無。

高校生の頃にアルバイト代一ヶ月分をはたいて

購入した「高峰ギター」も35年

弦張りっぱなしでもネックが反っていないし

弦にさびもない。

昔の土壁の蔵は凄いなあと感心する。

まあ時々、虫さんがふらついている位だけどね。

そんなものだから、放置しておいたC29も

パネルの気泡が若干でているものの

内部をチェックしたかぎりそれほど

痛んでいなかった。

少し電源を入れて異常ないかを確認後

全ての結線を終えて

暫らく聴いてみた。

当店の真空管アンプは、良くも悪くも

まったくの誇張なしのむしろ石のアンプに近いフラット性能

(修理のプロが自分の調整用としてつくったので)

それと、今回購入したthomann S-150mk2も

実に素直で全てをさらけ出してくれるような音

ある意味、特徴のない真空管と石のアンプなので

ちょっとマッキンのオールドプリで味付けをしたくなった訳です。

中低音が誇張されますなあ・・

A7が最終窓口なので

さして知るべし。

パソコンからの音は、無論デジタルの段階で

イコライザーを使用すれば劣化なく

音の変化を楽しめる。

しかし

あれだけ個性のあった(中位)ミッションのCDプレーヤーは

少し趣を変えて

高域の鋭さが増したような・・

まっ個性的な音といえば

そうなのかな。

近いうちにはレストアに出さないといけないだろうけど

マッキンのプリも・・

たまにはいいものです。

あっフォノ端子については

もう色んな記事で書かれているのだけれど

マッキンのそれは、とても秀悦で

程よい色気を艶をもたらしてくれる

ただし・・

これは私感なのだけれど

当店のエラックプレーヤ+ADC-1と言う組み合わせで聴くと

どうしても帯域が広くなって(今の時代から言うと狭い)

高域がツンツンする。

まっこれはレコードの録音状態にもよるし

当時の録音カーブがレーベルによってマチマチだったことが

起因しているのだけれど

よく聴くレコードでは、この高音が気になったので

マッキンのフォノ端子を使わず

SHURE M64Aを通して聴いてみた

帯域がぐっと狭まって

良い感じでジャズボーカルが聞こえ始まる

これって・・・決して進化しているわけじゃないんだけれど

全体的にクリアーで帯域が広いなんて

音は私にとって必要悪でしかなく

聞き疲れする要因なので

帯域が狭くなって高域も低域も

ほどほど・・が・・いいんです。

まっ普通に家庭で聴く時間から換算すれば

私の場合、一ヶ月で普通に半年分は

時間取られているわけだから

仕方ないかな。



ところで、プリの代わりにミキサーを使うのも有効手段です。

特に今迄使った経験を踏まえて言うと

アレン・ヒースの一連のアナログミキサーは

あんなに接点が多いのにも関わらず

まず、間違いなく今までのプリアンプ選びで

悩んでいた方の心を開放するでしょう。

フォノ端子もとても秀悦だしね。

http://www.h-resolution.com/AH/

ただ・・

ここからは私感だけど

「いい音だから満足」って訳でもなのいですよ

その辺が趣味なんでしょうね。

だけど一度試してみてください。

気に入らないならオークションにでも出せば

大損しないで処分できますから。  笑


これでいいって事はないのかなーー

それがオーディオなのかも。

しかし

良い時代です。
[PR]
by baberonia | 2013-07-02 13:39