<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

デジアンに衝撃を受ける

当店の看板だった

真空管パワーアンプ

マッキントッシュMC275

貰われていきました。

愛着のあるアンプでしたので

最後まで悩みましたけど。

なぜ・・

そう・・

それはね。

アメリカの技術者から

試作品を送ってもらって

衝撃を受けたからです。

c0057415_1282619.jpg


このミドリのランプが光っている

ただのシルバーのケース

見た目さっぱり色気なし

前面は電源スイッチのみ

背面には、スピーカーターミナルと

入力ジャックだけ。

重量感もなく・・片手で軽くもてます。

あくまでも試作品との事で

回路写真はだせませんが

最新のic(オーディオ用ではなく高度な機器のために開発されたもの)

によって信号は処理され

あくまでも淡々と音楽を奏でるだけの

ケースです。

無論、デジタルアンプの部類ですので

使用電力なんて

全然消費しません。

年内最後のイベントでした。

まあ

お時間があったらお聞きに

いらっしゃいませ
[PR]
by baberonia | 2012-12-28 12:17

そんな感じの冬

やはり
雪の後は
当分晴れなのかな・・


c0057415_1251886.jpg


空気が冷え切っていて、夕方の色も綺麗


c0057415_1271664.jpg


猫もぼんやり・・氷を眺めている



c0057415_1285566.jpg




真空管の灯火 いいな・・

c0057415_12112227.jpg



来年本を出版します。
といっても同人誌としてです。

写真集です。私の写したものではありませんが
私の父が残してくれた貴重な写真を
世に出そうかと思っているんです。
今は仕事の合間に写真のネガを
パソコンに転出中

中々大変な作業です。

来年になったら詳しくお知らせしますね。
[PR]
by baberonia | 2012-12-18 12:21

雪と真空管

雪の朝

c0057415_1504957.jpg




こんなになってた


c0057415_1511999.jpg




雪だなあと思っていた矢先

注文していた真空管が配達されて

一気にテンションが上がる朝


c0057415_1513959.jpg


これは、以前中国製の真空管から

交換して、中々の味をかもし出していた

ロシアの真空管。いわゆるGT管

今回届いたのは・・

c0057415_1515677.jpg


このフル・ミュージックという新生のメーカーのもの

何がきにいったかって・・

そりゃあ・・形です。雰囲気のあるナス型のST管です。

まだ新品ですからね

エージングに時間かかりますけど

いい音で私の目と耳を楽しませてくれると思います


このメーカーは諸説には

NECの技師が技術関与しているそうな。

日本の企業は

定年という枠を押し付けて

このような優秀な技術者と技術を

他国に垂れ流している

かつて

フランスのワイン技術者が海外流失して

本国のワイン市場を乱したように

色んな技術が

大陸に流失して

小さな資源のない小国は

どんどん国際的にも

ただの小国になってしまうんだろうなあ

残念な話だと思う。
[PR]
by baberonia | 2012-12-11 15:15

今年は早いね・・

雪景色

c0057415_16552558.jpg


早いな・・

今年の冬

だけど

きっと・・降ったら

やんで・・晴れてそのまま

正月

いつものパターンだね。きっと。



昨夜はライブ。

今迄で一番に近い御客さんの数

地震の翌日だったから

かなり、予約減ったのに、常連さん達が押しかけてくれた


c0057415_16554851.jpg


じゃんぼミクさん

かなり大きい。

ファミマのくじの一等賞らしいのだけど

お客さん所の小学生が一度引いただけで

大当たり

なぜか当店に飾られました。

見ているとなごむなあ・・

c0057415_1705854.jpg


お店の看板娘になりました。
[PR]
by baberonia | 2012-12-09 17:02

復活・・すると思う

カメラを買った。

元々カメラがすきだったし
ただ、根が適当だったので細かい設定なしで撮ると銀塩の場合
痛手が大きい。だから必然的に遠のいていた。

お客から最新のミラーレスカメラを勧められ
手にとって驚いた。こりゃあ簡単だ。しかも往年のレンズが使えるじゃないか。
ボディーなんて日々進化するから
迷わず、安いソニーnex3を購入。
もう大人なんだ・・そう言い聞かせながら
猛然とドイツのツアイスレンズを収集。

ツアイスのボケが大好き。


c0057415_22435944.jpg


ただし、製造年代によってかなり写りが違う。

私の場合

どのレンズにするかは写りとかじゃなくて
見た目
そう、レンズ自体のボディーが、「かっこいい」か悪いか
そんな選択基準だけは
昔から変っていない。
そしてしっぱいもすくない。

そんないい加減な性格

c0057415_22511241.jpg


身近に写す対象はいくらでもある

c0057415_22515283.jpg


店の暇な夜は

こうして店の女の子を写している日々

c0057415_2254469.jpg


しばらく時間はつぶせそうな予感。

このプログもそろそろ復活するので

宜しく
[PR]
by baberonia | 2012-12-05 22:58