<   2012年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ぐうたら

プログも

数年続けていると

読み直すと色々思い出にふけるなあ。

ばびろにあは

まだ、両親が生きている頃から

はじめているからね。

まあ・・ここで母が亡くなったんだなあ

とか

で、心境とかを書き綴っているの

読み返して涙したり。

そんな時の文章はすごいな

きっと心から湧き上がってくるものを

素直に書き入れるからだろうね。

久々に読んでも涙する。

なんだかんだ言っても母の場合は

あっという間だったし、全てを完全に

対応出来た訳でなかったので

色々と心残りみたいなのが

あったんだけどさ。

その分・・親父には

ある意味、全てを託して

介護してやったんだよね。

だから割りと悔いはないなあ。

親父の写真はこのプログでも数枚のっているけど

目頭は熱くなっても

涙流すほどでもないって事は

やりきったからなのかもしれない。

満足はしているんだよね。

その分、自分の時間とか

仕事とか・かなり疎かになったけど。


c0057415_215315.jpg





天気が良くなってきて

暖かい日に店の前の椅子に座って

珈琲なんか飲んでいる時間

いいなあ・・



金なんて残す気は・・さらさらないから

生きている間はね・・

ちょっとつづ働きつつ

出来るだけ消費するのが目標。

無理には仕事しないんだ。

割りとなんとかなる。


田舎だからね。

都会を目指すわけでもなし

そこもいいのかな

金使って・・人に気を使って

自分の範囲を狭めながら

すがっていく事なんてできやしない。


まっそんな所

もう今年も半分すぎようとしているんだから

早いよ。まったく。
[PR]
by baberonia | 2012-05-21 22:00

興味がなければ・・ぱすですな

まっ専門的な話はつまらないでしょうから

簡単に・・


前記事で当店のメインアンプ

マッキンMC275が只今修理中と書きましたが

その代わり手持ちの中国製一万円シングルアンプ

を代機として使用しています。

別に聞く分には問題なかったのですが

パソコンからの音がどうもつまらない・・

で、中国製の付いてきた真空管を変えてみた

c0057415_858155.jpg



これが一万円アンプに着いて来た真空管

東京の知り合いの業者に相談したら

「あ~それならロシア製のがどっかにあったなあ」

SED製/6L6GCとロシア製のデットストック6N2P

ふふっ・・偶々仕舞っておいたものらしいけど

心よく分けてもらい、

球を差し替えました。

c0057415_859112.jpg


ると・・どうでしょう・・

ロシア製のおそらく40年以上前のデットストック真空管は

心地よく、歌い始めたではないですか!

以前にも増して

ピアノのタッチ・・ボディーからの胴鳴り

深く渋く・・う~ん。

まあ・・自宅で

ゆっくり聞く分には、これ以上でもない

これイカでもない・・

いい音です。

パソコンからの音源であれば

プリアンプを通さずこのアンプ一台で

いい音が楽しめますから・・

ヤフーのオークションなんか

ツラツラ眺めているとあると思います。




ただ・・やはり当店はお店だし

残念ながら日本人はブランドとか

見た目を重視します。

無論私も、そんな偏見

もっているんですよねぇ・・残念ながら。


c0057415_911114.jpg


早く戻ってきておくれ・・275
[PR]
by baberonia | 2012-05-15 09:03