<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

旅のまとめ

実は、ここ数日、車で関西方面に旅をしておりました。

大体2000キロです。

で、いい機会でしたので「放射能測定器」2台をフル活用して

各地の数値を大まかではありますが

測定してきました。

無論、素人の測定ですので誤差があるとは思いますが

精度を高める為、2代のウクライナ製のカウンターを用い

平均値を割り出したりしました。

簡単な結論ですが・・

今住んでいる私の町より

放射能数値の高い所は・・全国に沢山あった

と・・言う事です。

さすがに沖縄/九州地区は今回対象外ですが

それ以外の「大丈夫だよ」と思われている地域

しかし・・国で発表している「数値」とは明らかに異なる

数値がバンバン出てきます。

つまり・・・

福島原発以前からもう「放射能」を吸っている人が多い

と結論づけられました。

色んな意味で・・海外からの影響も受けているんだなあと

とても実感した旅でした。

もうひとつ・・・

東北以南の方は、興味が少なく

報道もされていない「放射能」についてですが

ある意味、東北だけが・・過敏になりすぎている傾向も

あります。


初期の段階では、随分と報道の度合いによって

福島県人などは、圧迫されていたようですが

今は・・他地域ではそうでもありません。

一番、騒いでいるのは東北人かもしれません。


その事は、気もに命じなればならないと思いました。


色々びっくりするたびでした。
[PR]
by baberonia | 2011-09-19 07:46

あえて・・提言




今回は、シリアスな問題定義です。

現時点で福島県に住んでいる私は

色々考える日々なのですけど

私の場合、

ほかの県民と違う意見かもしれませんが

まじな話

政府も東電もなにもやってくれない現状と

まともな情報も色んな圧力やら情報操作によって

地元にさえ・・

ましてや、他県の人間にも開示してない



この状況では・・・


やはり・・

間違いなく

私達は被爆しているという現実を理解しなくちゃいけないって事

どうしてこうなった・・・

これはもう論議ではないから

終わった事だし・・・

ただし、今回の原発事故では

ちゃんとした刑事事件としての立憲も視野に入れて欲しいって

要望はある。

無論、東電にである。全ての役員と社長も・・・。

まずは、メルトダウンをしていた事の事実を隠蔽していた事

少なくとも、爆発していた頃

多くの人間が地震の対応で外にいたし

多くの子供達が、親と水を貰いに公共の建物の前で

数時間立ち続けていたのだし・・・


それから

これから想定される海の汚染を後回しにして

海に放射能を流し続けた事

後手後手に廻った作業内容についてもだ。

実際、東電は電気を生み出す手段を司る会社であって

今まで、完璧に放射能というものを理解していたわけではない。

だから・・それは怠慢といえると思う。


さて・・今後についての意見なのだけれど

もう福島と一部の東北の人と地は、被爆している。

これを地元民は理解するべきだ。

傷をなめあって・・「きっと大丈夫」なんて

言っている状態ではない。

じゃあどうしろ・・と言われるだろうけど

今の所・・

子供の避難は必要最低限だと思っている。

40越えの大人は・・もういいだろ。

がんの発生率が多少多くなっても

タバコや酒で犯されているからだが多いだろうし

発祥も・・いつになるやら検討もつかない。


だけど子供は・・特に発育期の子供は

ドンドン細胞分裂をしている。

大人の比ではないのだから

将来の確立をむざむざ・・あげる必要は毛頭ないはず。


だけど・・・子供を避難させる金がない・・・

そこが問題なのだけれど・・これは個人的な問題だから

仕方がない。

金のあるやつは、子供を避難させることが出来る

これは現実・・・・

現実なのだ。


東北の人間は、特に福島の人間は

はずかしい・・とか・・・徒党をくんでまで・・・

という意識が高い。

特に福島市民は、多くの公務員がその割合を占める。

行政に立ち向かうほどの勇気のある職員なんて

これっぽっちもいないだろう。

だから・・訴訟問題も起きないし・・

まっ多少はあるだろうけどね。


自分達は・・自分達の子供の事を考えるしかない。




残念だけど・・

子供の口に入るものは・・・

疑いがあるもの・・すべて

排除したほうがいいと思っている。

あえて・・

地産は、少なくとも・・

安全とはいいきれないのだ。


あえて・・書いてみた。

地元の人間として・・
[PR]
by baberonia | 2011-09-09 22:13

暇な大工さんがいないのです。

福島の山の中のアバンギャルドなバー


なにが・・アバンギャルドかって・・・

まあ・・アニメとジャズが一緒だからかな・・

無料の宿泊所もあるし・・

濃い時間を過ごしたいときは・・

どうぞ・・来て見てください。

c0057415_23254172.jpg



ところで・・

昨年から計画していた・・

畑の中にソーラーパネル作戦が

止まっています。

どうせ畑が沢山あるんだし

日照具合もいいので

ちょっと大きなパネルを畑に設置して

自家発電を・・と思っていたのですが

色々やってくれていた土建業の方や

大工さんが震災後・・大忙しで

こっちまで仕事の手を伸ばしてくれません。

仕方ない事なんですけどね。

困っている人を最優先なのですから。











お客さんは・・

看板猫のマミちゃんだけ・・

c0057415_2326077.jpg



しかも・・

なんか・・・体舐めているし・・・


暇なんだよね・・・
[PR]
by baberonia | 2011-09-01 23:30