<   2008年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

昔と今

昔はね・・・死に対しての恐怖感ってあったの
えっと・・みんな・・あるよね・・当然。
いや・・・このプログでさ・・いろんな人との別れを話ししてきたけど
今年になっても・・身の回りの人・・沢山・・他界しちゃって・・
で・・

あっ・・・いつのまにか・・私も年とったんだなって。

ちょっと思ったんだ。

人は・・れぞれ・・平等に年とるから・・別れの経過は・・みんなの経過。

私が年とった分・・周りの人達も・・年とるに決まっている。

だから・・当然なんだなって。

で・・新しく生まれてくる命もあるんだなって。

ただ・・それだけの・・時間

そうそう・・・

不思議だな・・・

でも・・生きていれば・・・あたりまえか。

今年になって・・・数人・・かかわった人がいなくなって・・・

とっても・・大切な人失って・・

でも・・・屍に・・さようならって・・・頬を触ってあげれる・・

そんな自分がいたんだよ。

そりゃあ・・母のときは・・頬ずりしても・・なんの違和感もなかったけど。

昔じゃ考えられなかったことなんだ。

命の無い体に触る事さえ・・怖かった。

今はね・・・

別に恐怖とか・・さびしさより・・・

いとおしさのほうが・・先にたっていて・・

それが・・とっても冷たくなっていたとしても・・・さっきまで命の炎をやどしていた

体に触れて・・いってらっしゃい・・

なんて・・言葉を心底・・言えるようになった。

経験は・・怖いね。

少しそう思った。

親父は・・医者から言われれば・・奇跡に等しい生命力で・・

生きてます。

きっと・・何かに・・・奮い立たされているのかなとも・・。

思ってます。

信じられない・・とも言われました。

でも・・れが・・・親父の人生。

もう・・自分で決めればいい。

好きなとき・・

ふっと・・・出来れば・・苦しまずに。

頬ずりするよ。

心をこめてね。

一粒の涙と・・・ともに。

でも・・・なんとなく・・私は・・すぐ笑っていられると思います。

それが・・いいんだと・・思うこのごろです。

人の別れなんて・・たいしたことない。

自分の生き方を

生き方を

じっくり考えて・・・

私は・・すごしてゆきたいと思ってます。

別に・・放置していたわけではないのです。

このプログは・・誰が見捨てても・・数年の私の思いがこもって

ますからね。
[PR]
by baberonia | 2008-03-18 00:40