<   2007年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

恋愛・・


c0057415_3211331.jpg
そういえば・・
プログで・・・恋愛について書いてなかったことに・・ふと・・気づいた。
それは・・
有絵のプログ・・なんとはなしに・・読んでいて
思ったことなんだけど・・多感な二十代の女の子って・・
そう・・
命題なんだと・・
少し・・思った。

いや・・・

有絵のテキスト見てて・・いやいや・・勝手に引用させてもらってて・・申し訳ないんだけど

私はね・・まあ・・この年なんで・・いろんな恋愛を経験して・・・そして・・紆余曲折して・
今の嫁と一緒なんだけど・・・・
もう・・結婚して五年・・・
それを・・今・・振り返った時・・・
「これでいいんだ」・・・
「うん」
って・・・言える様に・・思う。

そんな・・・単純な「結婚」が出来れば・・幸せなんだよね。

けっして・・子供が・・夫婦の絆をつないでいる訳じゃない。
最後は・・二人だけになるんだしね。
結果であって・・・結論じゃない。

閉店した家具屋のガラスの向こうには
憧れが眠っていました

有絵のテキストからの引用・・ですが・・
ああっ・・解かるなあ・・・

解かりますか・・・久しぶりに・・・思い出した。
そうそう・・・ガラス越しに・・・いろんな・・希望とか・・夢を覗いていた。
二十代の頃。
東京の原宿で・・深夜・・深酔いしながら・・閉店した・・お店のウインドーを
覗いて・・・「あれあれ・・・いいなあ」とか・・
それが実現・・・する必要性なしに・・なんというか・・・
単純に・・見るあこがれ・・・
自分の想像世界の中の・・空間と・・人・・・
つまり・・・恋愛の対象のあるべき・・姿。それの創造。

上手く・・いえないけどさ。
飾り付けたくないけど・・・
独身の人達には・・そんな・・・ロマンスをちゃんと・・見てもらいたいって・・
見れる・・人になってもらいたいって・・・・
それを・・ずっと・・心に秘めていてもらいたいって・・・切に思うんだよね。

初めての自分を
ちゃんと・・振り返る事のできる・・自分が・・あれば・・
きっと・・・解かるように思う。
[PR]
by baberonia | 2007-06-30 03:29

ししとうは・・時々・・唐辛子になる

c0057415_22234770.jpg




すいません・・・絵が・・・ほとんど・・やけのやんぱち・・・状態です。

でも・・何本か・・食べていると・・・たしかに・・・・・ししとうは・・ただの・・唐辛子になることを
私は・・・しってます。
[PR]
by baberonia | 2007-06-27 22:26

今夜は乗ってきたので・・二連発・・しかし意味なし

c0057415_2314981.jpg


↑ちなみにぃぃぃ~かんしゃく玉って~若い人にはわかんないと思うけど~・・小さい花火みたいなやつのことよ・・・で・・・・・・猫の口から・・・滴り落ちているのは・・・・・です。はい。
実は・・・もっと・・・スケールの大きいやつかもしれない・・・と・・私を過剰評価していた貴方!
実は・・・この程度の野望しか持ち合わせていない・・善良な変人でした。
[PR]
by baberonia | 2007-06-25 23:15

またも・・・道徳的

c0057415_22271513.jpg

ふふふっ・・
これは、通称・・木小屋・・・と・・いいます。
畑のど真ん中にありまして。
まあ・・・・ホッタテ小屋ともいいますかな。
この軒下には、耕運機やら・・鍬やら・・・まあ・・・畑に行ってすぐ必要なものが・・
整然と・・乱雑に収納されています。
でも・・こんな小屋からも・・最近・・エンジンとか、草刈機なんかが・・盗まれてしまうご時勢に
なりました。まあ・・・うちのは・・年代物をそろえておりますゆえ・・被害にはあってませんが。
そんなこんなの・・月曜日の夜。
まだ・・深夜ではございませんが・・・・
田舎に引っ越してきて
確実に・・テレビを見る時間が少なくなりました。
初めのころは、ネットのみに時間をついやしておりましたが
最近は、ごらんの様に・・自分の部屋が・・ほぼ・・完成いたしまして。
夜中まで、レコード聞いていたりします。隣は、「親父」の部屋なのですが、
間の壁の中は、防音材を目いっぱい入れているおかげで・・かなりの音量で
ジャズなどを聴いていても・・ほぼ・・音抜けしていない様子です。
まあ・・・親父の耳は・・もう・・かなり衰えていますから・・
どっちにしろ・・聞こえてない様子です。

c0057415_22291243.jpg


さて・・さて・・・
最近の思うことを・・つらつら・・・
まずは・・・渋谷の爆発事故・・こまったもんです。
爆発する瞬間の映像なんてみていると・・寸前に建物の脇をバイクがはしりさるんですよね。
おおって感じです。この人・・運いいなあって。一秒通り過ぎるのが・・遅かったら
確実に爆風の中にいるはずなのに。
そして・・なくなられたお嬢さん方。残念です。
まだまだ・・これからだったのに。
北海道の方は・・その日で・・辞めるはずだったそうじゃないですか・・なんと・・不運なことか。
ご冥福をお祈りいたします。
私は、昔・・この近所も・・うろうろ・・していたので・・得に感慨深いです。
老人が亡くなるのは・・・得てして・・天に召される・・順番と考えて・・自分自身納得できますがね。
若い方の不運な死にかんしては・・・とても残念でありません。
私は・・今まで・何度かの・・「死の淵」を経験しております。
勿論・・偶発的な事故だとかにも三回程・・あってます。
火事の現場に居合わせて・・爆風で・・10メーター以上飛ばされたこともあります。
生垣がクッションになって無傷でした。
バイクで転倒して・・車のヘッドライトを真時下で見たこともあります。なぜかこの時は
上手く転んで・避けたみたいです・・やはり・・無傷でした。
代官山で車に衝突されたこともあります。でも、とっさに体が動いて・・相手の車のボンネットに
乗り上げて・・無傷だったことも・・・あります。
こうして・・・なんとなく・・・思い出しても・・・やはり・・・
金銭面以外は・・・私って・・運いい・・のかも・・・しれません。
なんてね・・・
でも・・日々・・・祖先の墓・・磨いたり・・・お花あげたりして・・・
「守ってくれてありがとう」って・・手を合わせています。
まあ・・・それが・・・・なんだか・・どうか・・・わかりません。
ただ・・・それをすることによって・・・
自分が・・穏やかになる事は確かです。
まるで・・・「細木◎◎」の言葉みたいになってますが・・
出来れば・・・皆さんも・・・・
時々・・時間を作って・・祖先に線香あげてみてください。
そして・・・穏やかな心になって・・・「あっ・・私は、大丈夫だね」
って・・・思い込みでいいので・・・
ぜひ・・・そんな・・時間をすごしてみてください。
きっと・・・・
先祖は・・・答えてくれます。
[PR]
by baberonia | 2007-06-25 22:55

やはり・・自分で飲む酒は・・

c0057415_646499.jpg

綺麗な梅でしょ。まあ・・収穫の時・・・かなり傷つけだけどね。香りが台所いっぱいに・・ぷんぷんですわ。
c0057415_6463687.jpg

一般的な・・焼酎で・・・ございます。
c0057415_647924.jpg

面倒な過程は・・抜きにして・・これで・・私の梅酒は・・完成。待つこと・・三ヶ月!
この三ヶ月は・・長いなあ。結局のところ・・そのほかに・・果樹酒を数本作りました。勿論・・法令を犯しておりません。私だけが・・楽しむための・・酒でございます。アルコール度数などは・・そりゃあ・・むふふ・・・でございますが・・・私の好みで・・・うははははっでございます。結局・・自分の飲むアルコールは・・自分で作ることにしました。価格の問題よりも・・余計な物が混入していないってのが・・いいと・・・思います。はい。

しかし・・・背景が・・・ちょっと・・雑ですなあ・・・あいかわらず・・・。ガラスマイペットが写っている・・汗。
タッパに入った・・赤いタラコ・・まで・・ほんのりと・・写っているし。
まあ・・・こんな感じです。今日は、土曜日の休日・・天気もいいし・・掃除やって・・赤カブの世話をして・・トマトの様子みて・・・次の酒の・・・仕込みなどをしながら・・・一日過ごします。

c0057415_8575885.jpg


ちなみに・・今・・収穫してきました・・これでも・・ラディッシュちゃん
ちょっと・・でかい・・でかすぎる・・・・
かわいらしくないって・・・そりゃあ・・・
勝手に親父が・・・
手入れしてしまった・・・ので・・・・生育よく・・
まあ・・・なんだあ・・・
肥沃な土地と・・・農業の熟練さがあれば・・・ものは・・・大きく
元気に育つって・・訳だわさ。
[PR]
by baberonia | 2007-06-23 06:55

一発・・芸

c0057415_20431220.jpg







                         精一杯・・・です。
[PR]
by baberonia | 2007-06-19 20:44

だからあ・・・知っていないくせして。

今まで・・
えぬえっちけーみてました。
クローズアップ現代って・・番組・・・
でね・・・・

そこで・親父の・・一言・・・

この女の人は・・歌も歌うし・・野球もやっていたのか・・・

むむむ?

野球・・・・?


ちゃうがな・・・・・・・・この人は・・・・

ザードじゃああああああああああああああ

                     サードを守る人じゃないってば・・・

 今夜の特集は・・・ザードの・・・坂井さんでした。
汗。

すいません。
ファンの皆さん・・・・・・・ただの身障者の・・たわごとです。

     
[PR]
by baberonia | 2007-06-18 20:05

また・・買って・・

c0057415_5115679.jpg

また・・買ってしまった・・真空管オーディオ・今回はナショナル。昨夜届いて、すぐ調整。二時間後・・・たまげた・・音域と雰囲気でジャズを鳴らしております。
c0057415_5122693.jpg


c0057415_531161.jpg

畑から・・朝焼け・・を・・・う~ん・・どうも・・・しっとりと撮れてませんが・・ご勘弁を。

c0057415_5314812.jpg


で・・・すっかり・・忘れていた・・赤カブちゃん・・・いやいや・・・すっかり自分で種付けしたのに・・忘れていたんですが・・・久しぶりに写真あっふ゜・・この赤い部分が・・少しずつ大きくなってカブになるんですねぇ。
[PR]
by baberonia | 2007-06-16 05:54

ぶりりあんと・・

エキサイト
重いですかあ・・
私としては
まあ・・・いいです。あははははははははははははははははは
どんとこいっ・・
重いの!


まあ・・・そんなこんなで・・
最近・・・純粋そうな・・女性が・・
◎◎電気の売り場で
Iポットを耳に押し当てているのを見ました。
ああ・・・実は・・・・・私も・・・そんな動作・・してしまいました。
本体から・・何か・・・聞こえてくるのかなあって。

まあ・・・・浜辺で・・・貝に・・耳を当ててみる・・・

そうそう・・・あれ・・・です。

そんな・・今日この頃です。

いいんでないかあ・・

意味無しで・・・・・・・・・どん底です。

聞こえるのは・・・海の音・・・あはははん。

Iポットから・・聞こえるのは・・・店のアナウンス・・のみ・・の・・・はず。
[PR]
by baberonia | 2007-06-14 23:01

ひとりよがりな・・・時間


c0057415_2271936.jpg


独りよがりの・・自分に・・・
夜・・
十時からは・・・静かに・・
自分の時間を
すごす・・・
ジャズのゆったりとした旋律以外は・・
なんにも・・・
漂わない・・・・・・時間。
時々・・・
ジャズのレコードをプレーヤーからおとし・・・

で・・・・「中島みゆき」なんて・・
聞いてみる。
もう・・・25年以上前のレコード。
耳に・・・しとやかに・・・流れるだけの旋律と・・
今の時代にない・・・
彼女なりの・・・・
詩の世界に・・・どっぷり・・・はまってみるのもいい。
歌から・・詩だけを取り出して・・朗読しても・・
充分・・聞くに堪えうる・・彼女の歌が大好きだ。
「ありがとう」
そんな・・題名のついた・・・レコードか゜私の
大切な・・盤だ。

ホームにて・
ふるさとへ 向かう最終に・・
乗れる人は・・いそぎなさいと・・
やさしい・・やさしい・・声の駅長が
街中に叫ぶ
振り向けば 空色の汽車は
いま・・ドアが閉まりかけて
灯りがともる  窓の中では・・帰り人が笑う
走り出せば・・まにあうだろう・・
かざり荷物を  ふり捨てて
街に 街に挨拶を
振り向けば  ドアは・・・しまる。

振り向けば 空色の汽車は
いま・・ドアが閉まりかけて
灯りともる    窓の中では 帰り人が笑う
ふるさとは・・・走り続けた  ホームの果て
そして  手のひらに残るのは
白い煙と乗車券
涙の数 ため息の数 溜まってゆく空色のキップ
ネオンライトでは 燃やせない
ふるさと行きの乗車券

たそがれには 彷徨う街に
心は 今夜も ホームに たたずんでいる
ネオンライトでは 燃やせない
ふるさと行きの乗車券

別に身勝手に引用したわけじゃなく
私自身・・当時・・国鉄の車掌をしていたわけで・・
詩のとおりの・・・
都会に夢を見て・・たどりついた・・
若者たちが・・・
駅のホームで・・・
涙を流しながら・・・乗車券を握り締め
乗らない光景を見てきたわけで・・・

そう・・・
  私の時代は・・・そんな・・・時代でした。
自分に負けちゃいけない・・・
恥ずかしい・・自分を見せたくない。
そんな・・思いと重なって・・・自分の故郷を
慈しむ。
そんな・・・
そんな・・・・
時代でした。

とっても・・・

ひとりよがりな・・・・

夜の時間。

c0057415_223412100.jpg


 画像は・・ただの・・・ひとりよがりな・・・自分でした。

季節限定で・・・すぐ・・・ひっこめます。
[PR]
by baberonia | 2007-06-13 22:10