<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

人生・・ぐうたらに・・・

c0057415_23565072.jpg

もう・・深夜・・パイプをプカプカ・・やりながら・・・いや~意味なしですが・・
c0057415_2357641.jpg

実は・・メカゴジラなんかをいじっていたりする。これは・・結構希少品・・むふふっ。いかん・・いかん・・オタクじゃありません。昔を懐かしんでいるだけです。
c0057415_23572750.jpg

我が・・かれこれ・・40年以上年代を経てきた・・私の真空管ステレオ君は・・改造を重ねた結果・・CDとMDとレコードと・・ラジオを自在に奏でてくれる・・良き友になり・・今夜は・・小田和正さんと・・鈴木のやっさん・・の・・二人でスタジオ録音した・・元オフコースの大間じろーさんから頂いた超希少MDを流してくれています。・・(自慢なんですが・・・大間じろーさんとは・・友人なんですよ。ふふふっ。)いやいや・・・たいしたことじゃないんですが・・。小田さんとは・・面識ありませんが・・・汗。
c0057415_23574177.jpg

そんな風に・・・暖かい冬の夜をすごしていると・・・ふと・・・ついつい・・・いつものように・・ギターのチューニングなんか・・・はじめちゃいます。
今年は・・もう・・・2月なんですね。2007年・・何してあそぼうかな・・・なんて・・ふと・・考えてみたりします。いつも・・・そんなことばかり・・考えています。だって・・・不景気があ・・なんて考えていても・・全然・・・つまらないもんね。お金は・・天下の回り者・・金なくても・・楽しく生きれば・・それで・・いい・・なんてね。2月14日で・・ついつい・・・このプログも・・2周年です。よく・・やってたもんだ。
たったの・・2年・・・人生の・・ほんの一部だと思ってます。
でも・・・よく皆さん・・・読んでくれたもんだ。ありがとうございます。
しみじみ・・・思います。
私のプログって・・ただの日記というより・・なんというか・・愚痴多いし・・・それは・・・自分に対しても・・世間に対してもだけど・・・。
皆・・・色々な時を過ごしていると・・思うんだけど・・でもさ・・その時々の一喜一憂を楽しんで
で・・それを思い出したとき・・にんまり・・できるような・・そんな・・
時間を過ごせれば・・・そして・・・そしてね・・
ああ・・・お互いにだよ・・・
あの時・・あいつ・・いい事・・プログに書いていたよなあ・・・って・・思えるような・・
私はね・・・実に・・自分に対しては・・・そう・・思ってます。
少なくても・・・
少なくても・・おそらく・・プログを書いて公開している皆は・・色々な方向を持って
やっているんだろうけど・・・
私は・・・すくなくとも・・読んでくれている人達に・・
心のどこかで・・・共感したり・・・反感もってくれたり・・・
そして・・・・
少しでいいから・・心に残って・・・ちょっとでも・・・あとで・・思い出してくれるような・・
文章を書いていきたいと・・思っています。
これからも・・楽しみながら・・やっていきます。

さて・・・懸案でした・・私の半生を次回から・・かいつまんで・・書き込みしていくつもりです。
どうぞ・・宜しくお願いいたします。
[PR]
by baberonia | 2007-02-17 00:23

春なのかあ・・・

c0057415_1813382.jpg

今日は・・・午後から少し久しぶりに散歩してみました。大概の犬はカメラにびびるのですが・・

c0057415_1814744.jpg

竹林なんてあったり・・します。竹の中に入り込むとなぜか・・心が・・・落ち着くのは・・イオンのせいかな・・
c0057415_1817814.jpg

巨大です・・そう・・・この形・・・わかりますよね。作者は・・・。すぐちかくの美術館に立ってたりします
c0057415_18142498.jpg

後ろから見た図。とにかく・・・でかいです・・・バブルの頃ですからね・・相当お金掛かったんでしょう

c0057415_18144280.jpg

暖かいと・・いっても・・・ご覧のように・・・沢山・・服・・着込んで入るので・・でぶでぶ・・です。

最近・・散歩していなかったもんでね・・・テキストもさ・・・また・・・へんな・・愚痴いったりして・・・これじゃあ・・・書き込みませんよねぇ・・・・あはははは
だから・・・ちょいと・・・お茶濁しに・・・・久しぶりの写真掲載です。
[PR]
by baberonia | 2007-02-12 18:24

く゜ち

不覚にも・・
携帯の目覚ましを・・そのままに・・しておいたせいで・・
休日なのに・・6時に・・起床・・
音楽が欲しかったので・・・
ヤフーのミュージック・・探して・・手嶌葵の・・テルーの歌・・・その他・・・を聴き・・・・
ワインの水割りを飲みながら・・
カメラのオークションなぞ・・眺めながら・・・
早朝の・・時間帯を楽しむ・・

今日は・・日曜日・・・

あっ・・・そういえば・・・冒険ジャー・・今日で最終回だ・・

仮面ライダーの・・・あのさあ・・ライダー本人より・・女の子の方に・・目が行ってしまう・・

ミニスカすぎだし・・

あっ・・・プキュア・・・5人にもどったなあ・・・

とかね・・・知らない人は・・・知らないと思うけど
私にとって・・

日曜日の7時半からは・・・ゴールデンタイムなのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

二月・・こんな時期・・・雨降るはずないんだけど・・

外は・・雪じゃない・・・

かろやかに・・・

実に・・かろやかに・・・私達の・・犯した・・・現実が・・・

反映して・・・

季節を狂わせてきた・・

実に・・・軽やかに・・・・

もう・・・そこに・・いるんだよ・・

私達が・・・勝手に・・犯してきた自由の反抗が・・・

もう・・やめなよ・・・自由を追い求めるの・・・・・・・

じゃないと・・・

きっと・・私達の・・・子供達の・・羽が・・・もぎ取れられて・・・

飛べなくなって・・・しまう・・・よ。

自然に帰らないと・・

今・・・とっても・・切迫した・・・

問題なんだから・・

もう・・・

時間が無い・・・

そう・・思う。

だって・・冬・・暖かいんだもん

そんな・・はず・・ない・・現実が・・・

ついに・・実感する・・・事になった。

もう・・・やめてくれ・・

はっきり・・いうよ・・



もう・・利益追求のため・・・自動車つくんないでよ。

そりゃあ・・・従事している・・社員の給料・・あるけどさ・・・

考えてよ・・ろ・アジア圏で・・これ以上・・車・・走らせたら・・・

大変な・・事になっちゃっうんだよ・・

空気なくなっちゃうよ・・・

なのに・・・なぜ・・・中国ゃ・・・インドに・・工場進出させて・・・増産するの?

なぜ・・・・なぜなの・・・やはり・・・

金が欲しいから?

原油は・・もう・・なくなるんだよ・・・

なのに・・・なぜ・・・それを使いまくる・・・の・・・

ニュースを読むたび・・そう思うのです。

少なくとも・・・・・この冬・・とっても・・実感しています。

私達の・・自由を

守る為に・・自然を壊し

そして・・私達は・・・

自分達の・・子孫の・・羽・・をもぎ取ることになる。

きっと・・・間違いなく。

たのむから・・もう少し・・・

もう少し・・・・企業が・・・

わかってくれれば・・・
[PR]
by baberonia | 2007-02-11 07:29

トナカイの憂鬱

 千の風になって・・・
そうそう・・・
昨年の紅白・・・見て・・ほほーと感動しました。
私的には・・流行に疎い人種でしたので・・・
この歌をそれまで・・知らなかったのです。

ほーほー・・・なるほど・・・・

確かに・・・一昨年・・母が亡くなって・・・実は・・お墓初めて作ったんよ。

それも・・自分でデザインした・・。 石材店さん泣かせました。でも・・たまたま・・

そこの石材店の息子が・・頑張ってくれて・・こちらの考案したように・・

ちゃんと・・・作ってくれた。比較的・・自信作です。

あっはっは。

でね・・・・それから・・・頻繁にお墓にお花あげにいくようになったら・・

なんか・・・ほらっ・・・なんていうか・・・怖いイメージってあるじゃない・・

墓地ってさ・・・そんな・・感じしなくなったんだよね。

母がそこに眠っているって・・そんなわけでもなくてさ・・・

んーーーっ。なんといいましょうか・・・自信作の御墓あってさ・・・

そこが・・メモリアル・・になるって分けだから・・そこに目をそむける事が無くなった

みたいな・・・。

時々・・母(育ての親)がいるのかも・・・しれないけど・・・やはり・・・そこには居ないよなあ

って・・思っていたものだから・・・あの詩には・・なんとなく・・納得したんだわよね。

生まれたら・・絶対・・死もある訳で・・・やはり・・・そんな経験を積むと・・

人って・・色々・・変われるもんだと・・思います。

なんたって・・・うちじゃあ・・・ここ・・数年・・・正月・・やってなかったもんね。

慣れた・・・訳じゃないけど・・・それ相当の・・人生を歩んで来て・・人生を終えていく人が

多かったから・・あきらめも・・ついているのかも。

私が・・思うに・・やっては・・いけない事の一番は・・自分自身をキヅつけない事。

それだけかな・・・父なんてさ・・・今年が・・せいぜいかなって・・体なのに・・

私が・・車運転する時には・・必ず・・事故には気をつけてけよ・・なんて言うからね。

優しくするって・・温かい心って・・やはり・・自分を大切にする事・・なのかもね。

大切な周りの人たちに・・・なんとか・・心配かけないで・・自分を大切にすれば

まあ・・・それが・・・温かい心に変わるのかも。

無理に押し付けても・・仕方ないけどね。

ベタな・・話ですいませんねぇ・・・。いつもの事です。

だけど・・・

いやっ・・ほらっ・・・このプログ読んでいただいてる方々の中でも・・

初回からの・・人は・・・数人じゃないですか・・・

まあ・・・そんなこといったら・・・・私だって・・・皆さんのプログを最初から読んでいないかも

しれないけど・・・私ってば・・・人生・・・色々・・・過ぎているから・・・途中から読んでくれている

方々には・・・よく・・わからないかも・・・しれないね。

親・・・一杯・・・いるし・・・

まあ・・・種は・・・「田中」さんだわな・・・

離婚して・・・川崎の孤児院にいて・・・それから・・・東北ど田舎の養父母に

育てられて・・あっ・・・一昨年・・亡くなったのが・・その母。

今・・身障者で・・なんとか・・生きているのが・・・その養父母の・・父

で・・・長いな・・・こりゃあ・・・・・ちゃんと・・・整理して・・・

近いうち・・アップするね。

とにかく・・・

人は・・・死んで・・御墓に行くわけではないってことさ。


心に残る・・ものだと・・・思います







 
[PR]
by baberonia | 2007-02-02 00:01

記憶・・・

田舎の・・・おばあちゃんが・・
なくなったのは・・
そういえば・・10年前の・・今頃・・・・
記憶は・・・薄れていくものだ・・・

「お前の手は・・暖かい」

そう言って・・・私の手を握り締めて

93歳のおばあちゃんは・・・他界した。

別に・・・血もつながっていない・・・私の手は

温かかったのかなあ。

そんなこと・・ふと・・・思い出した。

血は・・・争えない・・・・

でも・・・あんまり・・・関係ない場合も多い。

まあ・・・ただ・・・そんな事・・・眠れない脳裏に過ぎった。

ただ・・・単純に・・温かい人間に・・・成りたい・・・

そう思ったのが・・・その時・・・初めてだったのかも・・・しれないなあ・・

ただ・・・それだけの・・・話なんだけどね。
[PR]
by baberonia | 2007-02-01 02:48