<   2006年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いろいろな猫も・・いる

c0057415_2349157.jpg

最近はね・・都会のほうの・・猫の額ほどの・・庭をいじるのが・・趣味です
c0057415_23493131.jpg

このこは・・田舎の・・近所猫です。私を激しく好きらしいです。以前も登場していただきました。
いい・・ショットだとおもうのですが・・なぜか・・本人より・・デブに移ってしまい・・不満そうでした。
c0057415_23494680.jpg

この子は・・横浜の実家の猫です。なんか・・・うーーーん。つまりは・・宮崎映画の「猫の恩返し」に出てくる・・猫の国の王様に・・そっくりです。もう・・14歳になりました。
c0057415_23495645.jpg

久しぶり・・早々・・東京の高速・・「首都高」を・・走って見ました。いやいや・・混雑してますねぇ・・10年以上もご無沙汰なので・・すんごく・・走るのに不安だったのですが・・・つまりぃぃぃ最新のナビゲーションとやらの・・お陰で・・無事・・目的地に行くことが出来ました。すごいなあ・・技術は・・・。途方もなく・・そう思います。だってさ・・・画面なんて・・見て無くても・・声でちゃんと・・行き先を支持してくれるんだもん。まあ・・・ねぇぇぇ・・この点については・・感謝感激です。
でもねぇ・・・本当に・・・流通業務で・・走っている業者はよしとしても・・・・自家用車をわざわざ・・都会で走らせる・・意味あるんかいな・・と・・・思わせる・・・再認識させる今日この頃です。
今日の話題は・・・猫が・・・おもて゜した・・・・にゃんだふるわーるど・・・汗
[PR]
by baberonia | 2006-11-28 23:48

まくしたてる・・一方ですが・・

まあ・・いつもながら・・食らいつきずらい内容ですいません。私は、元気であります。
最近は・・・・
そうですね・・・普通に・時間過ぎてます。
別に・・・ほらっ・・今・・時代は・・色々あって・・大変だけど
私個人的には・・変わり映えなって・・いいましょうか・・
仕事場を・大抵・・夕方5時半に出て・・すぐ近くの「やおや」で野菜などを
買いつつ・・今夜の料理のレシピなんぞを考えながら・・・
行き着けのお酒屋さんに・・寄って・・・勝手に「利き酒」と・・称し・・何杯も高級な
日本酒やら・・希少な焼酎なんかを・・さんざん・・飲んだくれて・・
あっ・・・ソウソウ・・ボージョレイでましたね・・・
750mで・・2000円以上するんですねぇ・・高いです。だから・・かわずに・・
店頭の試飲ボトルとか・・樽詰めの奴を・・ぐびぐび・・いったりする日々です。
よく・・今年の・・は・・なんて・・評論・・聞きますが・・・
あっはっは・・あんな・・ワイン・・
ただの・・水ですぜ・・・。
ご当地じゃあ・・収穫祭の・・まあ・・「振舞い酒」に他なりません。
まあ・・この国では・・なんだかんだ・・言って購買欲をそそるのが・・うまいです。
ほとんどが・・・酒税なのにね・・・。
しいてゆうなら・・・「今年のブドウの出来は・・・」って・・評論聞きたいです。
さてさて・・
極論は・・さておき・・・・
最近の・・マスコミにおいて・・

私ね・・まあ・・・あのね・・・テレビ局に言いたいのは・・
なぜに・・・
なぜに・・・民放は・・・「お年寄り専用チャンネル」を作らないのか・・
これが・・疑問なんですよ。
それに気づかされたのは・・身障者の親父が・・毎日・・・NHKばかり見ているからです
そういえば・・・・すべての民放は・・・どちらかというと・・
流行り物ばかり・・追いかけて・・心を忘れている・・
じじいや・・ばばあ・・には・・わからないよ・・言葉が・・・
横文字・・や・・たとえば・・
今の・・漫才ブーム・・なんだありゃ・・・
のりだけで・・やっているでしょ。
あっ・・・・そりゃア・・私だって・・そんな時代に慣れきってしまっているから
見たりもします。
でも・・・うちの・・じじいは・・「何はなししているか・・・わがんね」・・と・・言います・
んんんーーー。
確かに・・・じっくり・・聞き込んでみると・・・
そこには・・・ただの言葉のられつや・・
調子一辺倒の・・流れだけに頼っていて・・心には響きません。
なぜなのかなあ・・・
この時代・・もしかしたら・・・テレビを見ている時間が・・一番多いのは
高齢の先輩方・・なんですよね。
ここで・話するの・もったいないくらい・・誰も気づいていないんです。
そりゃあ・・そこに・・経済効果が生まれないと・・・テレビ局は・・ついてこれないけど
でもさあ・・スカパーあたりで・・・高齢者専用チャンネルなんか・・作って
ゆっくり話しをする談義や、歌番組や、浪曲、講談、そして・・健康問題のニュースなんかを
流せば・・おそらく・・ヒットするとおもうんですよね。

私も・・ちょっと昔・・放送を作る側にいた人間なんで・・

身近にある・・そんな話・・いくらでも掘り起こせるんだよね。
もったいない・・
あっはっは・・最近・・つとに・・・そう思ってます。
いくらでも・・あるぞよ・・・いい案が・・・

さて・・

いじめ問題については・・前述したけど・・・
簡単な打開策として・・「子供だけの教育委員会」つくればいいんじゃないか・・
と・・思うんです。
私達大人が・・いくら考えたって・・いい案なんて・・出るわけない。
だって・・大人は・・もう・・・汚いもん。子供の心なんて・・想像できても
理解なんて・・出来ないよ。
「私の・・子供は・・・」なんていってもさ・・
つまりは・・一つの・・一人の生物であって・・・
大人の考えを押し付けても・・理解なんて出来ないよ。
私達は・・きっと・・どこかで・・自分達の都合のいいように・・子供におしつけちゃうし。
だから・・
一度・・任せてしまえば・・いい。
結果が・・どうの・・こうの・・言っても・・いいじゃん。
極論になるけど・・・この世界に目をむけたらさ・・この数秒のうちに・・・
飢えで・・何人もの・・子供達が・・自分の意思なしで・・この世をさっていくんだよ。
チャンスも与えられず・・ただ・・飢え死に・・していくんだ。
勝手に大人のやっちまった・・戦争の犠牲になって・・・手とか・・足とか・・
目とか・・耳・・とか・・なくしてしまうんだからね。
平和だよ・・・
自殺なんて・・・自分で・・選ぶことの出来る道なんだから。
極論だけどね。
だから・・・まあ・・そう考えるなら・・・仕方ないな・・好きにしなさいってしか・・言えない。
まあ・・これも・・極論です。
大人は・・なんか・・この世の中に・・責任持たせるよね・・
テレビが悪いとか・・エロ・・グロ・・・流通している時代が・・悪い・・
人を殺していくゲームソフトが・・悪い・・・でも・・・
そんな意見言ったって・・・
ゲーム会社が・・製造やめないでしょ・・多大な経済が・・バックにあるもんね。
自然破壊は・・問題だって・・言っても・・トヨタ・・たっぷり・・車売って・・計上利益すごいじゃない。
問題が・・あったにせよ・・・人間は・・どんよくに・・利益を追求するんだから
この時代・・おそらく・・変わらないとおもうなあ。

まあ・・そんな・・時代の真っ只中に・・生きているわけです。私達は・・・。

だから・・少なくとも・・・もはや・・・勝手に・・やらせて考えさせるしかないと思うよ。

話題が・・元にもどってしまったけどね。

で・・
たまには・・癒し系の話題でも・・と・・思っていたんだけど
なんせ・・今・・大変でしょ。
こんな時代。
私は、私なりに・・普通に生きているよ。
かわったとすれば・・・世の中のほうかなあ・・
後・・年とってきたら・・どんよくな生活水準追求が・・なくなった。
なんとなく・・食えていれば・いいやって・・なははははっ。

あっ・・あいかわらず・・ネットオークションで・・安い趣味もの・・落としマクっています。
でも・・初めて・・引っかかりました・・ネットで落として・・送金しても・・
送ってこない・・
いやいや・・妻のバックなんだけどね・・・
そいつには・・結構多くの人達が引っかかったらしく・・皆で協力して・・そいつを
なんとかしようなんて・・話にもなったわけ。・・・妻もそう思ったらしいのだけどね。
私の場合・・3万円ほど・・詐欺に引っかかった。
でもなあ・・
まあ・・・引っかかる・・こっちにも・・落ち度あったんだろうなあ・・
そう思って・・いいと・・したんだよね。
そいつ・・きっと・・・いつかは・・後悔すると思う。
だって・・・たかが・・小さい金をだましてもさ・・・
いつかは・・思い起こすし・・いい思い出じゃないからね。
まあ・・そんな・・・近況でした。
c0057415_0264765.jpg

で・・
とりあえず・・最近は・・カメラ・・から離れて
千円以内で・・・リモコンあつめてます。
とほほ・・・・
[PR]
by baberonia | 2006-11-18 00:32

いきます

いじめ問題

すいません・・解りません・・・
だって・・私の時代にも・・たっぷり・・あったし・・妻も実際・・ひどいいじめにあっていたと言っとりましたかが・・自分で・・なんとか・・切り抜けました。切り抜けられない・・子供が多いのでしょう・・
でも・・でもね・・・そんなこと・・どうでもいいんです。だって・・社会問題に無理やりしたって・・意味ないと思うのです。・・しにたいんだったら・・・尊重するしかない。私・・そう思います。その場におかれた・・親とか・・学校が対処できなかったら・・一人が・・死ぬだけです。死にたければね。
そうでしょ・・大体・・間違っているんだもん・・今の時代。驚くことないです。自分がしたいんだったら。戦争で・・意に反して・・なくなる人おおいんだよ。それの方が・・考えに値するよ。
考えてください・・人に対して・・思いやりとか・・立場に立って・・とかすら・・わからない親が・・快楽前提で子供作ってしまって・・そんな人達が・・子供・・育てられるわけないじゃん・・そんな・・世代の子供が・・そろそろ・・大人になって・・先生とかに・・なったら・・そりゃあ・・大変だべ。そんな時代なんですよ。
私ね・・変だなあ・・と・・おもうんですよ・・昔は・・いいかい・・また・・いうけと゜・・相手が・・どんな人間か・・なんて・・わかんないんだよ。だから・・好き・・結婚したいなんて・・ただの・・想定であって・・とりあえず・・セックスして・・子供つくったあと・・結婚して・・ああ・・この人違ったから離婚。・・
で・・核家族。
でも・・おかあさんは・・生活の為・・仕事に没頭・・・子供を相手できず・保育所・・でも・・その保育所の若い先生・・・ちゃんと・・教育できるわけないでしょ。
つまり・・悪循環なんですよ。
いいかい・・いっとくよ・・都会に住んでいて・・おばあちゃんとか・・おじいちゃんとか・・いない・・家庭・・・
あんたら・・・すくなくとも・・血縁者以外の・・人間に・・自分の子供の・・人格・・作ってもらうんだよ。
私は・・たえられない・・だって・・わかんないから。
自殺問題って・・そんな・・根底から・・来るんだと・・おもうなあ

実際・・くだらない・・話題・・おおいよ・・移植問題とかね
[PR]
by baberonia | 2006-11-11 08:58

冬が来る前に・・Part2

c0057415_7112042.jpg

                  そろそろの・・・白菜
c0057415_7132524.jpg

        赤いつぶつぶ・・見えますか?これから収穫する柿です。
c0057415_7143972.jpg

この・・飛行物体は・・・えっとですね・・・飛んでいる高さから想像するに・・翼も含めて2m上あります。普通・・この辺では、「とんぴ」が・・ポピュラーですが、この鳥は別物。おそらく゛鷲」か「鷹」の部類でしょう。どちらにしても、保護鳥級の生物です。生で眺めている迫力はすごいんですよ。写真では・・その大きさをお届けできなくてすいません。とにかく・・でかいです。
c0057415_7154795.jpg

これは・・怪しい・・実は・・私の田舎の一族は・・「アイヌ」の血を受け継ぐ者たちなのです。年に二回・・たまたま・・・昨日は、「夜篭り」という・・儀式だったんです。
c0057415_7163417.jpg

裏山に夜・・集まって長家を酌み交わしながら・・昔話などをします。これについては、又、後日お話いたしますが、色々な不思議な風習もあって・・全ては・・「自然優先」の尊びから行われている行事です。

ところで・・突然ですが・・フランス出身の・・あの・・有名指揮者「ポール・モーリア」氏・・死去。
私てきに・・・合掌。
[PR]
by baberonia | 2006-11-05 07:42