ぐうたらのすすめ・・まあ・・いつものつぶやきです



ちょっと本屋に寄って・・買って見ました・・「仕事の手本」ってやつ・・
まあ・・ワタミの社長やら・・宇野康秀社長やらの・・いわゆる「成功者」
の・・生活とか・・考え方・・持ち物・・食生活とか・・書いてある本です。
私は・・
ちゃんと・・熟読しましたよ・・トイレの中で。
ふむふむ・・・確かに・・正論だわ。
これから・・起業して・・自分を幸せにすること沢山・・書いてあります。
もち・・出版元は・・「日経ビジネス」。

たしかに・・「金」無いと・・・好きなことできないし・・いやいや・・
金だけが・・目的では無いと・・皆さん・・おっしゃっております。

しかしなあ・・金無いと・・なにもできないしなあ・・とほほ・・な・・時代です。

「幸せは・・金で買う時代」

と・・でも・・言いたくなる・・今・・なのですが。

私は・・その辺は・・比較的楽なポジションにおります。

あっ・・金もちだって・・言っているわけじゃなく・・生活自体に「金」が
それほど・・かかっていない・・と・・でもいいましょうか・・。

生活費ですか・・えっと・・月15万もあれば・・いいんでないでしょうか?
それは・・まあ・・・多少・・自給自足の部分があるからかもしれません。
米と野菜は・・極力・・自前ですし。
魚も肉も・・まあ・・・色々な・・つて・・のおかけで「新鮮・安全・超低価格」で
手に入る事もありますしね。
あとは・・・
自分自身で・・比較的・・生活というか・・「自分自身を楽しむ」事については・・
充分・・心構えておりますので。

ここが・・重要なんだと思います。

「何」を楽しむか・・・・。

たとえば・・・・私は、365日・・料理を作ります。まあ・・時々食堂にも妻といきますが。
その場合は・・友達の「腕利き料理人」が「良いのが入ったから・・おいで」の合図があった
場合でありまして。

それ以外は、夕方から・・「今夜は何つくろうかな?」と悩み始めたりします。
いい・・材料はそろってますからね。でも・・ありきたりの材料で創作するのも好きです。

いえに帰宅したら・・まず・・「ワイン」なぞ・・ぐいっといきながら・・作り始めます。
あっ・・ワイン通におこられちゃいますが・・・高いからって「美味いワイン」とかぎりません。
元々・・「ワイン」を飲む習慣の浅い日本人が・・「これは・・いいワインだ」なんて・・
いえるはずないんです。パリに4年住んで解りました。あっちじゃ・・「ガキ」が
ワインを水で割ってのんでましたからね・・経験が違う。
一万円のワインと・・山梨の一升瓶980円のワインとで・・比べたってわかりゃしない。
山梨の安ワインのほうが・・うまいかもしれない。そりゃあ・・10万円以上のワインは・美味いけどね。あははっ。
あっ・・話が・・それた・・・

で・・・ですね。

妻からの帰るコールがあったら・・さあ・・仕上げにかかります。
この過程が大好きなんですよね。
まあ・・これが・・私自身の幸せ・・1
で・・帰ってきたと同時に「暖かい物は、温かく・・冷たい物は・・冷たく」

極限のタイミングで・・出せれば・・私の幸せ・・2

で・・・極めて舌の肥えている妻が・・90点以上つけてくれたら
私自身の幸せ・・3

腹をみたした・・「つれ」は・・・そのまま・・寝たりします。
私は、食器を台所にかたして・・あっ・・洗物は・・次の朝・・「妻」がやる約束なんです。
だって・・妻の方が・・今は・・出勤が遅いですからね。
丁度・・今は・・ね・・契約している「仕事」の事務所に毎朝いかなくちゃいけないんで。

妻が・・寝た後・・私は、少し・・焼酎なぞ・・ちびちび・・やりながら・・
ギターを弾いたり・・カメラを磨いたり・・・ネットやったり・・好きな音楽を真空管アンプ
で・・聞いたり・・・
まったりとする・・これ・・・私幸せ・・・4

だからって・・・別に私が「主夫」って立場でも・・無いのですけどね。

つまり・・これは・・ただの・・・「楽しみ」なんですよ。
私自身の超私的な・・・しあわせ・・相手を喜ばせようとやっているわけじゃない。
自分が楽しくてやっているだけ。

人の為に・・じゃなくて・・自分自身のしあわせ・・楽しみ・・
これが・・・
人の為に・・・なんて考えて・・ましてや・・・
努力なんてしてたら・・・「疲れちゃいます」

えっと・・一生懸命やっている人を非難しているわけなんかじゃないですよ。

ただ・・・今・・どうしたら・・自分が幸せになれるか・・なんて考えても仕方無いって事。
それより・・

自分が何をやったら・・楽しくて・・面白いか・・を考えた方が
ずっと・・・・ね・・・
気が楽だし・・

東京で一人で住んでいた時・・・月25000円のおんぼろアパートに
住んでた事あったけど・・あれは・・あれで楽しかったなあ・・
風呂なかったからさ・・・2日に一回
銭湯まで・・通ってさ・・でも・・・その道すがら・・ふらふら散歩していて
楽しい発見したりして・・それはそれで・・充分・・たのしんでいたからね。
今月の食費が無いなあ・・なんて・・・
ぞくぞくしながら・・・料理考えたり。

私の勧める・・「ぐうたらのすすめ」って・・
つまりは・・・
生活をどう楽しむか・・・自分をどう・・楽しむか・・
って事なんだよね。

自分が楽しんで・・で・・それによって他人がうれしくなったりしたとしても・・
それは・・「偶然」なんだからさ。

極論・・自分を楽しむ・・で・・それを存分に味わう。

今の自分に「悩んでいる」・・人いたら・・
まあ・・・
私の「論理」は・・・絶対的に他人に当てはまらないかもしれないけど
「はたして・・今・・自分は楽しんでいるのか」
って・・ちょいと・・走るのを止めて・・

   積極的になんにも・・かんがえない・・そのうち・・
 いい事・・思い浮かぶさ・・そんなもんですよ。
[PR]
by baberonia | 2006-05-19 00:54
<< あおい・・そら やはり・・・ぐうたら・・ >>