話題ないよ・・


通電していなかったマッキンC24は

どんどん音が良くなってきている

不思議なものだ。

私的感情なのだろうけど

C27のグイグイ感とは違う艶っぽさも

表現されているような。

マッキンの真空管C22以降の石のプリアンプは

2系統の流れがあるけれど

C26と28・・そしてc27と29    C24はどっちかなー

まっドキつい中高域と、薄っすら個性的なって感じの

二通り。あっこれ私感ですからねー

24は薄っすらの方かな

でも、ボーカルに関してはこっちの方がいい感じ


異論あるでしょうけど・・

全てのプリはオリジナルで経験しているから

まっだいたいね。






パワーアンブはもはや不動だろうな

6C33のシングルアンプとタムさんアンプ

これ以上もこれイカもない




やはりオデオの重要な部分は

入り口と出口

カードリッジとプレーヤー・それとスピーカー


c0057415_20334580.jpg



アルテックのA7も劇場用の古いビクターのスピーカーにしても

偶然私の手元に来てくれたのだけれど

特にビクターのスピーカー箱とこのホーンツイーターは

今後かけがえのないものとなるだろう

なにせ、おそらく日本で当店だけでしかこの組み合わせを聴けないはずだし


本当にいい雰囲気をかもし出す良いスピーカーです


c0057415_20373877.jpg



まっウーハーだけは・・マグナボックスの35cmつかっているけどね

非常に軽いコーン紙を使っているのがグッドだと思う

シングルパワーの良い部分を引き出してくれるのよね。


あれれ


話題もうないかも・・


ふぷっ
[PR]
by baberonia | 2014-07-04 22:50
<< 客がはいらなくてもいいんだけどね C24もあるんだよね >>