HAVE A GOOD TIME


又、ちょくちょくレコードがミカン箱単位で送られてくる

適当に入れてあるから

仕分けが大変。

無論、ジャズの名盤などはオクで処理しているんだろうから

当店に送られてくるのは

まあ・・

「なんだこりゃ」的なやつ

だけどねーーー


たまに


おおってのが

あっ

名盤とかじゃなくて

埋もれていたレコードね。

特にモノラルは

最近見なおされてきているけど

マニア以外は中々てをださないだろうし

演奏者とかレコードレーベルだけで判断するのも

難しいし

それとね

持っているステレオ装置に合うかどうかも




つまり、相性の問題

録音のね。





今回のドンピシャ

HAVE A GOOD TIME

c0057415_014736.jpg



このレコードには痺れた


五十年前のホーンの音かよって言うくらい

凄い凄い

なんというか、

ちゃんとそこに人がいて

そこで歌ってているのがわかるような

等身大のシンガーがシッカリ立っている


モノラルは

ここ三日・・このレコードだけ聴いてる

今もね。

合う装置があるんだなー

そう・・録音ですべてが決まってくるような気がする

当店以外の装置で「ココまで聞かせる」事ないかも

そんな感じにさせてくれるレコードです。

百枚あったら・・一枚だけでも

こんなレコードとめぐり合えたら最高。



これも

全て

貴重なビクターのホーンを無償で送ってくれた

貴方と

このアンプを作ってくれた タムさんに

感謝  大感謝なのです。


長く色々やっていて気づくのは

やはり、古いレコード聴くなら

当時のスピリットを感じたいなら

当時の装置で聞くべきだと


思う訳です。







ステレオレコードの今回の当たりは


DAVE BRUBECKのこれ



c0057415_026586.jpg


立ち居地とか

音とか

拘らないで

雰囲気でライブ感

バリバリで迫ってくる

1958年のニューポートジャズフェスティバルでの録音ね

いい仕事しているあ・・録音技術者

それとマイク・・うんうん

時々聞こえてくる演奏者の「唸り」と

ライブ見ている人達の雑音

いいねいいねー

静けさなんていらないね。本当に。

ミカン箱一個で数枚

いいレコード

ありがとう
[PR]
by baberonia | 2014-06-04 00:40
<< Elac MST-1 KT88に変えてみた >>