SHURE M64AとMS-22B

フォノイコライザーを捜し求めて・・

やっと見つけました。

c0057415_15514868.jpg


SHUREの60年代から70年代にかけてのフォノイコライザー/プリアンプ、SHURE M64Aです。

ネットでの評判は、ゲインが低い・・

おきるのに時間が掛る・・

100Vでも作動しますよと前の持ち主に言われたのですが

届くまでにちゃんと120Vトランスを用意して

いざ・・スイッチオン。いつも聞いているレコードを

試聴。

ほおおお~

A7から流れてくる60年代のサックスが

気持ちよく踊りだします。

当店のシュアー特殊改造カードリッジにぴったり。

求めていた音です。

中音がしっかり・・楽器が分離していて

音像もくっきり。

あっでもおそらく当店の機材だから

いいんだと思います。これよりシュアなアンプや

雑音もすっきりくっきり聞かせてしまう

今のSPだと・・なんか駄目かも。

A7だから

大体な感じでいいんだと思ってます。


これで当店のフォノイコはMS-22BとM64Aで安泰。

c0057415_1552556.jpg


真空管アンプと、最新チップのデジアンで

ふるーいレコードを満喫できますよーー




で・・国産の評判のいいデジタルアンプ

Nmode プリメインアンプ X-PM2も中古で購入

c0057415_15522829.jpg


残念・・当店のSPには駄目でした。

直感ですけど・・。

無論聞き込んで、ピンコードなり周辺を洗い出せば

自分好みの音が出せると思いますが

私の場合、直感で「駄目だわ」と思ったら駄目なんですよ。

これだったら中華アンプの15000円の方が

いいと判断しました。

私感ですけどね。

なので

すぐオークションに出品かな・・。

まっ最新のSPで「はっきり・くっきり」嗜好であれば

良いアンプでしょうから・・問題なしだと思います。

特にクラシック愛聴者には打って付けかもです。

ネットではかなり好評なので、試してみる価値はありますよ。

オークションが無い時代は

オーディオ屋に半額以下で買い取られる惨状でしたけど

今は、評判のいい機種だと、それほど損もせずに売却できるので

ありがたいです。

やっぱり自分のスタイルで聞き込んでみたいですからね。

まあ、多少のリスクもありますけど。



結果

私は、一般の方とは

大幅に趣味嗜好が違うという

事がわかりますよね。

あははははっ





近所のひまわり畑にて・・

c0057415_1553420.jpg

[PR]
by baberonia | 2013-06-19 16:42
<< 趣味のオーディオ 6C33真空管 VS JBL ... >>