きもちわるいもの

震災とか
その後の
モチベーションが気持ち悪い
今更なんだけれど
賠償その他で
兆のお金が動いている
それ
今は税金だよ
ちょっと思った
損しているのは
本当に田舎を愛していた人かな

そして

ツイートとか

今まで
それほど好きでもなかったくせに
急に郷土愛
気持ち悪いツイート

さして美味くない店の
見かけだけの皿の写真アップ
かわいいー
美味しい
ツイートが・・・

食べても美味くないし

個人的情報大切ね
でも
ツイートでバンバン
はじを晒す
位置を教える

なんかもう10年程度で激変した世界
情報は早いけど
個人的見解もバリバリ
飛んでいるから
全て本当でもなく
意図的に炎上させたり
コントロールがらく
なんといっても
血液型性格診断とか
信じる人種だもの
右むけっ
右を向く

色んな媒体を利用して
宣伝し尽す電通は
もはや古いと思ったり

よいものだったら
ツイートで世の中に
知らしめることが出来るし
息も長い
あっ最近の映画の話ね これ

だから
そんな情報にそっぽ向いて
生きてやろう
なんておもわないけどね
ネタだもの

話はぐちゃぐちゃ
いつもだけれどね。



[PR]
# by baberonia | 2016-12-11 10:51 | Comments(0)

切なくなる年頃

80過ぎのご老人と珈琲のみつつ
ゆっくりお話しをする

私も来年で55になる

ちょっとだけ

切なくなるけれど

これからの人達には申し訳ないけれど

なんか

一番最良の時代を生きてきたように思っている

20歳前半

バブルで沸き立つ東京で

大いに時代を楽しみ

上手く流行にも乗った時

フランスでの体験

そして大いなる転落

復活。


まあ復活と言っても

普通の生活に戻れたって感じだけれど

そして

数多くの転職を楽しみ

沢山の人と出会い

ダメダメな人間としては

笑って過ごせた時期が多いような気もする

両親の介護に10年以上携わり

かたくなに最後まで看取って

自分も介護疲れで「あの世」の門を二階叩き

あ~やはり三途の川ってあるんだなと認識したり

大震災を体験して多くの友達を失い

死体を背負い

まるで戦場と化した荒地を歩き

お陰で死人への恐怖がうせてしまったり

その時期から

生きる事への

関心が薄くなったような気がする

死にたい訳じゃない

単純にいつ死んでも 平気だなって思う心が芽生えたって話

充分 やり尽くした。

人生楽しんだ

ただ

最後は

介護した経験から

なんとか痴呆になる前に

なんとか

なんとか

命の炎を消したい

正常な状態で

一番難しい話だなと思ったりして

廻りに理解を求め

65歳には

海外に渡って

ふっと

消えてしまおう


そんな決意が

最近 ふつふつと

心の何処かに

宿り始めた

ここまでの人生に悔いなし


問題はこれからだ

c0057415_13133473.jpg

レコードを聴きつつ

そんな思いを

抱く日々



[PR]
# by baberonia | 2016-12-07 13:16 | Comments(0)

ウインナーコーヒー

c0057415_07243305.jpg
最近
めっきり
こんな呼び名のコーヒー減ったね
外国資本のコーヒー店が
やたらに「かっこつけた」
意味不明な名前を
珈琲につけるものだから
おバカな日本人は
すっかり感化されて
わたしには理解不能

c0057415_07420681.jpg
ヨーロッパには
ここ二年以上行ってない
テロなどの影響で
結構 
飛行機代安くなっているんだよね
行きたいなあ




[PR]
# by baberonia | 2016-06-10 07:45 | Comments(0)

久しぶりに

ハーマン・ガードン12
見た感じは日本人向けじゃない

なんか無骨って感じのアンプだ

当時 売れていないんだろうな

偶々 わたしの元にレストアが揚がってきた

c0057415_17092226.jpg
東京にいた頃

まあ昔なんだけれど

浅草のジャズ喫茶で

ハーマンとJBLの音を聞いて

ちょっと心に残っていた。

わたしの今のスピーカーはアルテックA7だから

大分 違うかもだけれど

グングン押し出しのいい中音がとびだしてくる


時々 ジオラマ

c0057415_17093158.jpg
耳とともに衰えを感じるのが


昔好きだったプラモデル製作も

何十年もやっていなかった

何か作りたくなって

トライしたものの  老眼がキツクテ

この辺で終了

まだまだ追い求めるのとは違うのだけれど

そんな日々

相変わらず緊張感のない

毎日を過ごしている

c0057415_17212661.jpg


[PR]
# by baberonia | 2016-05-08 17:23 | Comments(0)

買って見た

c0057415_21483773.jpg
私にとって二台目のユニゾン・リサーチ

1番お安いのでけど

ブラックフェイスはめったにないみたい

で・・

A7で聞いてみる

まずは、パソコンの音

まっこれは、自在にイコライザーで弄れるので

どうにでもなるんだけれど

気に入らない

標準でついてくるらしいエレハモの12AU7から

シルバニアに交換

c0057415_21485706.jpg
エージングしてみないとわからないけど

ちょっとフワッとしていい感じになった。


さて肝心のフォノ端子

エラックのADC-1で聞いてみる

パリッとしている。

いいんじゃないかな

合研のフォノイコと近い感じはするけれど

もっとレコードの音の存在を無視している感じ

もう一寸聞いてみないとわかんないけど。


で二日程

聞き込んでみた

ああ・・まるで現代のCDの音よりいいんだよね

これが・・

無論

A7とユニゾン・リサーチをあわせている人って少ないし

色んな環境もある。

まま

今まで聞いた事はない音

何時間も聴くにはきついかも

でも、今・・私の生活環境では

丁度いい。


とにかくパリッとしている。

以前 


持っていた

c0057415_22012134.jpg
この子よりいい

あっ写真はネットからお借りしてきました

私の持っていたのは

KT88のほうです






最近の・・

c0057415_21490403.jpg

テレフンケンのオールドSPを購入してみた

今は中々手に入らないかもしれない

文献も少ないし

実際に音を聴く機会もないでしょう

私の場合は

この形に惚れている

ラウンドしたフォルム

小さくて可愛い

まっそれだけ。

今の小型スピーカーの性能に

肉薄できる品物ではないけど

まあ・・

やはり風情がある。

空間に溶け込む事が重要であり

雰囲気がよければ

それだけでいいのです。

小さな音で

ジャズボーカルを聴く日々

さて

どんなアンプを合わせようかな



[PR]
# by baberonia | 2014-11-25 22:08 | Comments(0)

ラジオの風景

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
# by baberonia | 2014-08-17 15:20

2店舗作戦

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
# by baberonia | 2014-08-10 23:00

マッキンのC27&MC2105

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
# by baberonia | 2014-08-04 23:03

きゅうりとトマト

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
# by baberonia | 2014-08-03 18:40

古い喫茶店にて

四十年続いているらしい喫茶店



c0057415_21464272.jpg




さすがに「入りずらいな」

そんな事を考えつつ眺めていると

普通のお嬢さんが2人店から出てきた

「あっ大丈夫みたいだな」


思い切ってドアを開けてみる


「いらっしゃい」

初老の白髪マスターが愛想よくて気持ちいい

「ランチもうなんですよ・・でもなんかつくりましょう」


く~たまらない

この「なんか」

相手の趣味嗜好も関係なく

「何かつくりましょう」と・・きたきた

すたすたと厨房に入っていったので


カウンターをボンヤリ眺めていた


c0057415_21494584.jpg



このゴチャゴチャのカウンター

涙出ちゃうほどの昭和臭


店内も

c0057415_21503551.jpg





まるでタイムスリップしたみたい。

この軽やかな

なんでもいいじゃん的


そう・・的な風景


そして

厨房から聞こえる包丁の

綺麗な音。

私も料理作るからわかるんだけど

こんな音・・軽やかな音久しぶりに聴いた

珈琲が運ばれてきた


うーーーん・・・美味い


続いてサンドイッチ


あーーーーーーー


なんて表現したらいいんだろう

あっさり焼き目をいれたパン・・そして

手作りですよーいわんばかりのトマトソースと

野菜のミックス


完全に忘れかけていた

ちゃんと手作りしたこの・・感覚を

しっかり味わえた

コンビニに慣れた自分の舌に

この味は染み渡ったりです・


小さい音でジャズが流れている


c0057415_21572560.jpg



「本当はね・・シャンソンとか好きなんですよね

お店ですから・・軽いジャズですけど」


サックスの演奏なのはボンヤリわかるけど

誰が演奏しているかなんてわかんない

でも

もうこの空間にいるだけで

ドンピシャ


「ありがとう・・今日はいいひだ」


そう思えた一瞬


お昼の数時間しか営業できないの

そう言ったマスターは

色々昔話を語り始めて

ドンドン引きこまれてゆく私



こんな空間は大切にしないと・・

そう

大切なんだ
[PR]
# by baberonia | 2014-07-29 22:04 | Comments(0)

アンプ冷却

アマゾンを眺めていると

色々・・なにかしら役に立ちそうなのが

散見しますね。

送料無料というのも・・ついつい

ポちっちゃう原因です。

今回はこれ


c0057415_19523029.jpg



パソコンを冷やす薄型のUSB電源の扇風機


やはりパワーアンプを石に変えたとしても

熱いんです。

なので

丁度サイズとか考えながらポチりました。

付けたというか

置いた感じ


c0057415_1955517.jpg



暫定的に置いて見ただけですから


割り箸の上に・・・トホホホ



お昼のオープンと同時に電源を入れて

今夕方の七時過ぎ

ほんわりって感じの温度でいい感じ

作動音も気にならないですね。


本当は、ウッドケースも問題ありなんでしょうけど

店だし

見栄えがいいですから・・なんとかこの扇風機で

しのいでもらいたいと思っています





さて・・石のマッキンアンプに変えてから

まだ完全に調整していないものの


若いお客さんとか、CD中心のアタックの強い音源を好む人達からは

概ね・・評判がいいです。

これは耳が若いのだからかもしれません

20才代の方と40才以上の方との年の差は聴覚にも歴然とした

違いがでるはずです。自分が気づかないだけで

それと趣味嗜好の違いかも。


ジャズレコードやジャズCD音源については

概同意権が多いのですが

最近のボーカル物・・そして

録音がパソコンでの仕上げの楽曲


これは高音が「暴れる」なあと感じました。

調整不足だろっといわれますが

ほぼ色んな方との同意見です。

不思議な事に全てといわないまでも

マッキンのC27に変えると

録音を選びますが

C24だと

割と適当にどんな録音も平均点に持っていきます


そんな感じなのです。


音源がレコーとですと

これはどちらも合格点。

フォノ端子が秀悦・・というか単純に私の耳に馴染む帯域だから


かな。


これはニュアンスの問題なんですけどね。


プリは今後もとっかえひっかえ


音源で変えてみようとおもっています。


でも

やっぱりパワーアンプのウッドケースは

とっちゃおうかな・・


とにかく

色んなものがありますよー

ネットで買い物


楽しいです。

扇風機

いかがですか
[PR]
# by baberonia | 2014-07-24 20:20 | Comments(0)

マッキンのMC2105

夏場の真空管アンプは暑い

特に当店のオーディオ設置場所は狭いし

普段私が居る場所ではあるけれど

カウンターの中は猛暑になる。

しかもメインは6C33 真空管自体は200℃を越す

なので

手持ちの・・マッキン2300かっとも思ったのだけれど

重い・・重過ぎる 持ってくるのが面倒

そんな事言ってたら

お客さんが使っていないアンプを提供してくれた


c0057415_201967.jpg


MC2105



自重30k  うんうん これならなんとか行ける

C27との組み合わせも考えたのだけれど

もしかしたらどろどろじゃなくなっちゃゅうし

ノブのデザインも一緒だから

C24と組み合わせてみた



c0057415_2024434.jpg



これって

なんというか

単に80年代位までの

ジャズ喫茶全盛の頃・・・

割と組み合わせの多かったプリとパワーだなあ


つまり

時代逆行


ELAC40Hを使っている店はすくないだろうけど

あっADC-1使用していも店もないか・・


普通もったいないもんなあ・・・笑




音の違いは・・・

まあ、どちらのアンプもオリジナルだし

50年近いし

完全な固体とも言えないけど

問題のない音

そうそうこの音って20代にジャズ喫茶で聞いた事あったんだよなあ

懐かしいと共に

耳の衰えを痛感。

つまり

多少キツク感じるんだよね。

ハッキリしていて。


真空管アンプがすっきりしていないとは言わないけど

ほんわか包んでくれる感じがするのは誰もが

思っている事だろうけど

この時代のアンプって

矢継ぎ早に襲ってくる音・・バーン・・バチバチ

一寸前までの一関のベイシーも・・そうだったなあ

それもいいし・・興味も沸くのだけれど

まあ

兎に角

昔の音思い出したくなったら

いいかもね、

しかしアルテックは能率いいんだよね

100Wなんていらないし・・

音の調整とかいうより

スピーカー飛ばすのが怖いので

パワーアンプのゲインは半分程度にして

プリで調整。


どっちのアンプも何時壊れるか解んないしね


モノラルのタムアンプには

最近、EL34を装着

これがいいんだなあ・・スピーカーに重めのワックスを塗って

国鉄時代のレール切った奴を乗せてボディを強化

効果テキメン

締まった良い音です


ほらっレールと今お休みの真空管アンプと

筒状のものみえますか・・

これは、戦艦長門の側砲の薬莢・・本物です。凄く重いです



c0057415_20221725.jpg



まっ

なんとなく

夏の対策でした。
[PR]
# by baberonia | 2014-07-22 20:28 | Comments(0)

客がはいらなくてもいいんだけどね

店の真ん中に

ピアノを移動

左右のアルテック

中央にモノラルスピーカー

このスタイルか゛やりたかったんですよ

だけど

c0057415_17463831.jpg


そうなのです







これではお客が入らない


のです


いいんだけどさ
[PR]
# by baberonia | 2014-07-17 17:48 | Comments(0)

話題ないよ・・


通電していなかったマッキンC24は

どんどん音が良くなってきている

不思議なものだ。

私的感情なのだろうけど

C27のグイグイ感とは違う艶っぽさも

表現されているような。

マッキンの真空管C22以降の石のプリアンプは

2系統の流れがあるけれど

C26と28・・そしてc27と29    C24はどっちかなー

まっドキつい中高域と、薄っすら個性的なって感じの

二通り。あっこれ私感ですからねー

24は薄っすらの方かな

でも、ボーカルに関してはこっちの方がいい感じ


異論あるでしょうけど・・

全てのプリはオリジナルで経験しているから

まっだいたいね。






パワーアンブはもはや不動だろうな

6C33のシングルアンプとタムさんアンプ

これ以上もこれイカもない




やはりオデオの重要な部分は

入り口と出口

カードリッジとプレーヤー・それとスピーカー


c0057415_20334580.jpg



アルテックのA7も劇場用の古いビクターのスピーカーにしても

偶然私の手元に来てくれたのだけれど

特にビクターのスピーカー箱とこのホーンツイーターは

今後かけがえのないものとなるだろう

なにせ、おそらく日本で当店だけでしかこの組み合わせを聴けないはずだし


本当にいい雰囲気をかもし出す良いスピーカーです


c0057415_20373877.jpg



まっウーハーだけは・・マグナボックスの35cmつかっているけどね

非常に軽いコーン紙を使っているのがグッドだと思う

シングルパワーの良い部分を引き出してくれるのよね。


あれれ


話題もうないかも・・


ふぷっ
[PR]
# by baberonia | 2014-07-04 22:50 | Comments(0)

C24もあるんだよね

ここ二週間以上

マッキンのC27を引っ張り出してきて

コントロールセンターとして使用していた。

無論、異論もなく

問題もない。

ただ古いダイオードアンプは

レストアすると大幅に音が変るし

C27だって

1977 ~1983製造の

とても古いアンプなのですから

時々使用が正解かな


なので

随分・・久しぶりに


マッキンのC24を使用することにした


c0057415_16402851.jpg



ほぼ私と同じ年なので

蓋をあけてコンデンサーなどをチェック

抜けていない・・うんうん

正常。

117ボルトなので

無論、ちゃんとあわせます


当時は正規で輸入されても

117ボルト仕様のままだったらしいのです。

古いねぇ・・約50年ですよ 1964~1968製造

マッキンが真空管アンプからダイオードに移行する過渡期のアンプ

デザインもC22寄りで 当時はC22と併売されていたんだけど

その後・・あのマッキン特有のブルー文字のガラス張りフェイスに変ったので

なんか人気なかったんですよね。

数年の短命に終わったプリです。


久々に聞くと

まっマッキンの音ですね。

これだって感じではないのですけど

まったく持ってマッキンの古いアンプは音の傾向が同じ

なので元々好きな音なので

安心できる。

これがね・・レストアとかすると

まるっきり音かわっちゃうから

困るんだよね。

いかに古いプリを交換しつつ

出来るだけオリジナルで使って生きたいデスカラね


この辺のアンプはもうオリジナルの音聞きたいと思っても

中々めぐり合えませんねぇ。


先日、お客さん所の音を聞いてきました

高級最新アンプと最新の何チャラスピーカーで

パソからの音を・・聞きましたよ

そりゃあ・・素早しいです


透明で静かで・・包み込まれるような

いいなーとは思いましたが

一日聞いているには辛いかな

店なので、多少ボンヤリしていた音がいいんですよ

もはや店の音とは世界が別な感じでした。

店に戻ってきて

音を聞きなおし


あーーー


古い音だよね。うんうん

それは認めますな。

あははははは


音の純度でいえば・・

いや~微妙に

フォノイコ⇒パワーアンプ直結がいいな

でも、多くのレコードを聴くには

どうしても音の調整をしたいので

プリは・・重要かな


今度は、スピーカー弄りはじめまーす





追伸

C 24

二日聞き込んで・・





午後、お客さんと会話しつつ

珈琲をドリップしていたとき

なんか艶かしい声が聞こえたので

ちょっとびっくり

お客さんも皆・・後ろを振り向いて

あれっ・・今 誰か変な声だしたよね

そそ・・

なんと、トニー・ベネットのささやきを

その場の皆さんが

本物の声と勘違いしたみたい


私もちょっとおどろいたんだけど


皆が振り返ってしまうほどの

生声を再生することも出来るんだな


マッキンでは、C22のオリジナルでもこんな声は聞こえなかったから


程度が良かったのかな・・あたりです
[PR]
# by baberonia | 2014-07-02 17:13 | Comments(0)

しかしなあ



このプログも

2005年の2月から書き始めて

もう9年続いてます

長いなあ・・・

ちょっと放置していた時期もありますけど

日常ネタが殆どだったのですけど

ジャズ的なバーを始めてから

ちょくちょくオーディオネタも書き始めて

店は7年目

途中、母が他界・・震災後に父も他界し

時々当時の心境など書かれているのを

読むに付け、しんみりしたり



途中、ジャズバーからアニメ・ジャズのバーに変り

そして

今は、カフェとして運営しています


たかが

9年

だけど

9年は長い


色んな事がありすぎる。


両親が亡くなるまでは

介護のストレスが多大にあったのだけれど

今は

なんにもない・・そう・・なんにもない毎日

仕事に追われる訳でもなく

イヤな客は断るし

常連だけで

なんとかやっているので


とっても

ストレスフリー


52さいにして


早いかも。


バブルの頃からバリバリ働きすぎたって


今は思う。

その反動なのかも。



このままどうなるかわかんないなー



そんな人生の途中



プログの訪問者が少なくなって

でも

なんだろうね

皆・・そんなに彷徨っているんかい

オーディオについて書き始めたら

とたんに訪問数激増


数十倍だよ・・びっくり。


しかし

世の中

平和なんだと痛感


むむ・・逆か・・みんな

逃げているのか


あははは



c0057415_21474712.jpg



最近はクロワッサンを

単純に巴里のクロワッサンをもう一度

食べたくてつくったりしています

だけど・・・

良質のバターをたんまり添加しないと

無理・

だからかあ

日本で巴里の味をだそうとしたら

クロワッサン一個三百円ぐらいになっちゃう

売り物にはならないな

結局自分でたべるだけの分を時々焼いて食べているんだけどね





前記事のとおり

マッキンのC27をコントロールセンターにして

ボンヤリとジャズをまったり聴いてます

悪くないなーあっそれ言ったか

精神的には、フォノイコからストレートにパワーアンプ直結が

いいんだけれど

途中マッキンを通す事によって

出来る事が多いから

やはり使い勝手優先

まっそんなもんです。







アイスコーヒー始めました

c0057415_21532725.jpg




エスプレッソの特選豆

調達しました。

今後は自分で焙煎するかも

c0057415_21581295.jpg


一口飲んで



あーーーこれこれ

巴里の味です。

間違いなく・・。

スタバとかで飲むのとは

別世界


あの手の珈琲は珈琲じゃないからねーー

ふぷっ


手動の

バ・ボーニで入れた

エスプレッソをどうぞ

c0057415_21594928.jpg

[PR]
# by baberonia | 2014-06-24 22:23 | Comments(0)

マッキントッシュ



お客さんがプリアンプを持ち込んだ

よくある話ですけどねーー

以前はマッキントッシュのC29を一時的に使用していたのだけれど

これでC22~C34Vあたりまでのマッキンのプリは全部音を聞いた事になる


今回は、マッキントッシュ C27


c0057415_190617.jpg



マッキンサウンドは聞きなれているし

まあ・・こんなもんだわなー。

悪くは無い

飛びぬけて「すげー」とも行かない


暫らく店で聞きこむとします。


まっフォノイコはいいと思うけどね

それと、3つのアンプをコントロールできる


楽チン。

モノラル用・・ステレオ用

そして日中の小型アンプ用に

一台のプリでできるのだから

いいねー


散々


色々使ったけど

プリアンプは今の時代いらないって人も多い

プリの役割については

やはり、使い勝手と・・色づけ  かな

見た目も重要なファクターかも、


今まで優秀なフォノイコでレコード掛けていたけど

プリを使うと

ほらっ色づけできるしね。

たまにやりたくなるんですよ。

直ぐ飽きるかもだけど。
[PR]
# by baberonia | 2014-06-20 19:08 | Comments(0)

Elac MST-1

アメリカから今朝とどきました

c0057415_11472543.jpg


Elac MST-1ですね

シングル針です。

適正針圧は6~8gに指定されていますが5g前後で・・

そんな注意書きと

一般のカートリッジに比べかなり出力が高いのでフォノEQのゲインが高すぎる場合は強音部で

クリップすることもあります

あ~たしかに出力高っ・・

暫らく様子を見ましょう。

新品のオリジナルモノ針も何本か確保

カードッジはもう・・いらないなあ
[PR]
# by baberonia | 2014-06-17 12:02 | Comments(0)

HAVE A GOOD TIME


又、ちょくちょくレコードがミカン箱単位で送られてくる

適当に入れてあるから

仕分けが大変。

無論、ジャズの名盤などはオクで処理しているんだろうから

当店に送られてくるのは

まあ・・

「なんだこりゃ」的なやつ

だけどねーーー


たまに


おおってのが

あっ

名盤とかじゃなくて

埋もれていたレコードね。

特にモノラルは

最近見なおされてきているけど

マニア以外は中々てをださないだろうし

演奏者とかレコードレーベルだけで判断するのも

難しいし

それとね

持っているステレオ装置に合うかどうかも




つまり、相性の問題

録音のね。





今回のドンピシャ

HAVE A GOOD TIME

c0057415_014736.jpg



このレコードには痺れた


五十年前のホーンの音かよって言うくらい

凄い凄い

なんというか、

ちゃんとそこに人がいて

そこで歌ってているのがわかるような

等身大のシンガーがシッカリ立っている


モノラルは

ここ三日・・このレコードだけ聴いてる

今もね。

合う装置があるんだなー

そう・・録音ですべてが決まってくるような気がする

当店以外の装置で「ココまで聞かせる」事ないかも

そんな感じにさせてくれるレコードです。

百枚あったら・・一枚だけでも

こんなレコードとめぐり合えたら最高。



これも

全て

貴重なビクターのホーンを無償で送ってくれた

貴方と

このアンプを作ってくれた タムさんに

感謝  大感謝なのです。


長く色々やっていて気づくのは

やはり、古いレコード聴くなら

当時のスピリットを感じたいなら

当時の装置で聞くべきだと


思う訳です。







ステレオレコードの今回の当たりは


DAVE BRUBECKのこれ



c0057415_026586.jpg


立ち居地とか

音とか

拘らないで

雰囲気でライブ感

バリバリで迫ってくる

1958年のニューポートジャズフェスティバルでの録音ね

いい仕事しているあ・・録音技術者

それとマイク・・うんうん

時々聞こえてくる演奏者の「唸り」と

ライブ見ている人達の雑音

いいねいいねー

静けさなんていらないね。本当に。

ミカン箱一個で数枚

いいレコード

ありがとう
[PR]
# by baberonia | 2014-06-04 00:40 | Comments(0)

KT88に変えてみた

オーディオシステムの話は

ついに尽きた。

そう・・もう当店のオーディオは

ほぼ完成していて

あとは、消耗部品

たとえば、真空管やカードリッジの話位が関の山

そっか・・カードリッジは充分なオリジナル針の確保もできているし

adcから浮気する意味もない

替えるとすれば真空管のみかな


そういえば

モノラルアンプ用の「タムさんアンプ」

相変わらず

球ころがしを楽しんでいる

私の性格を見抜いている「タムさん」は

その心を察知して

何種類の真空管を差し替えても

ちょっとしか調整しなくて済むように作ってくれたから

これは完全な私の為の「おもちゃ」である




オクでJJのkt88を落としてみた

三本セット新品で変な出展だったけど

届いた物はちゃんと新品だったし

まあ一本は予備に置いておこう



c0057415_22205522.jpg



JJの真空管の音は嫌いじゃない

マッキン275の時も使っていたし

かの有名な真空管ビルダーに進められたのもあったけど。

只今40時間程度ならし中

やはり押し出しはつよい。

ビクターのホーンが

ブリブリくる

楽しいな



だから

色々検索して

このアンプどんなだろうとか

思うには思うのだけれど


今ここで数万単位でオーディオに投資する意味がなくなった。

当店は店なので

以前も言った様に

安定して「良い音」がほどほど鳴ってくれれば・・

願わくば

大音量で安定した

が本当かな

今の所、問題ない


それよりレコードをもっともっと集めないと。

機械より

ソフトなんだ




といいつつ


又面白そうなのあったら

試すのは性格なんだけどね
[PR]
# by baberonia | 2014-05-31 22:37 | Comments(0)

オーディオの話ないけど

5月24日はハーモニカのライブでした

割と当店はなんでもやります。

大盛り上がり

c0057415_2340533.jpg



オーディオの話ないので

ラーメン

c0057415_23403658.jpg


そして・・


8月23日は

佐藤龍一さんのライブ

c0057415_23435271.jpg


ジャズも

クラシックも

そして・・フォーク&ソウル

プロの方は

素晴らしいな


うんうん

さあ

生音聞いて

たのしみましょう
[PR]
# by baberonia | 2014-05-26 23:45 | Comments(0)

6C33を交換してみた


強風で店の看板が飛ばされるの巻


c0057415_22284476.jpg



もう面倒だから

このままでいいかなー

今は優秀なナビがあるから

看板とかなくても辿りつけれるし。





カウンター向かいにあった大型のモニターを移動

壁面を

レコード専用にして

朝にセレクトした

今日のレコードをココに置く

c0057415_2230995.jpg






性懲りもなく・・また手に入れた

ローライ

c0057415_2232193.jpg


35Tは人気ないのかなーー

程度ばっちりなのに・・超低価格でゲット

一時期、アニメ「たまゆら」で主人公の女子高生が

いつも持ち歩いていたカメラだったりしたので

オークションでは、ちと高値だったんだけど

そのアニメも二期が終わり

落ち着いたかな。

まあ初期のは、まだちょっと高値。


かっこいい・・そして可愛い

磨いて・・いじるだけだけどね




メインアンプの球を変えてみた


c0057415_22364846.jpg


6C33のペア取りなんて

もう大変・・何本か仕入れて

やってみないと。

私は一か八か

ペア取りしていない二本を

取り替えて

調整


まあ・・アワナイ合わない

始めの一時間はもう・・むり

で六時間程度火を入れて

なんとなく・・

でも翌日には又、クルットル・・・

毎日・・数時間後とに繰り返して調整

三日目で

ぴたっと特性も数値も合った


すげーな。


切れがある音。

余韻はちょっとだけ少なくなった感じ。

この子達の特性だろうな。

なんせ面倒な球なんだけど



で・・モノラルスピーカーのほう


江戸のマニアさんから送っていただいた


ビクターのホーンはね・・

今痺れるぐらいよい音。

寝起きがわるいんだけど

夜は「ほどよい」いい音になってきたりする。


でもこの辺は完全な好みだなー

店で毎日聞いている私にとっては

優しい音でぴったり。


上~下まで出そうと努力するより

聞こえる音だけ

ちゃんと聞こえる感じ

SNも

10畳の部屋とかだったら

気になるかな

私からスピーカーの距離

今のところ6m程度かな

だから

いいんだよね。

こんな感じで。
[PR]
# by baberonia | 2014-05-20 22:51 | Comments(0)

マミヤカメラと・・トマトソース


テレビアニメの作画監督などをされているお客さんご来店

久々ですねーー

って・・・

c0057415_1114246.jpg


これ・・もち歩いているのお

重いし・・でかい




c0057415_113015.jpg


録音が当店のシステムとベストマッチなレコード

まったくもって

スピーカーの存在を忘れさせてくれる

なんでだろうなあ・・

不思議です。


いつも瞳を閉じて聞き入ります。



c0057415_1154624.jpg


今日のバスタ
[PR]
# by baberonia | 2014-05-19 01:17 | Comments(0)

ワイン試飲

試飲三昧

c0057415_864373.jpg


店が営業中だったので

偶々居合わせた妻に試飲してもらった

一般に販売されていないワインを

飲み比べてチョイスしてゆく


c0057415_872189.jpg


東京あたりだと、ちょいと洒落乙なレストランあたりでも

飲まれているボトルかもだけど

一般的に安売り販売されているワインには興味ないし

かといって

高級ともいえないけど・・





骨格のしっかりしたワインと

すんなり入ってしまうワイン

二種類をチョイス

ドイツとフランス産


チリ産のお高めで美味しいワインもあったけれと゜

チリ産ワインは輸入当初から

今まで安価を前面に押し出して

日本に入ってきているので

イメージが悪い

販売戦略失敗だなと思う



当店にはチリ産の美味しいワインがある



そう銘打ちもあるのだけれど

やはりそこは・・無難に回避


日本人は、フランスなどヨーロッパ諸国などの

ブランドには



弱いのです。


ふふ






c0057415_873868.jpg

[PR]
# by baberonia | 2014-05-14 08:26 | Comments(0)

ビクター SK2028A

ネットは恐ろしい

というか・・不思議だと思う

ビクターの劇場用スピーカーを譲り受け

モノラルでのメインスピーカーとして

運用している当店としては

このスピーカーが届いた時点で

ツイーターの謎については多少記事にはした

そして紆余曲折

このスピーカーの対になるホーンツイッターなんて

見つかるはずがないので



だって古過ぎるし



手持ちのコーラルH1で慣らしてみるも

キンキンで・・



オクで落札した

マグナボックスのツイッターと35cmウーハーで

一応の決着をみていたのですが



ですが・・・


ある日、突然の電話・・

「あ~ほらっマスターのプログ偶然よんだのですが

あのスピーカーのホーンツイッター私持ってます。

今は使ってないから送りますね・・あっ送料はソッチ持ちでね」


んんんんんんんんん


新手のなんかの・・詐欺か・・・

そして

昨日

「送ったからね~送料はね・・・・円だからね。明日届くよ。」

あっ・・はい


c0057415_16143094.jpg


今日届いた

開けてみても

何か別に請求書も入っていない


送り主とは電話で話した際

声を拝聴する限り、悪人とも思えないし



c0057415_16175559.jpg



c0057415_161899.jpg


ビクター SK2028Aというらしい


検索かけても・・でてこない

唯一海外の記事で

1961年頃のだという事が・・うっすらわかった。

確定ではないけどね。


c0057415_1620524.jpg


まっ取りあえず


マグナボックスのツイッターを外しこれを取り付け



まあ・・ウーハーは35cmのマグナ製ですけど

割と当時のスタイルになったんだと思う






出音は・・というと


「あー日本人の音だあ」


そう思った。

悪い意味じゃなくて

なんというか・・

こう・・・

ジャズのモノラル盤をきいていると

サックスの中高音がね

プリッとしている感じ。

アルテックやJBLとは違うし

今まで使っていたマグナのツイッターの音みたいに

バシバシ突き抜ける感じじゃなくて

篭っている風で

篭っていない。

まあ


つまりは、管楽器の、胴鳴りが

割と強く表現される感じ

この部分が心に響いた

ぐぐっとね

まあ低域は・・以前取り付けていたビクターのユニットでも

ボンヤリしか出ていなかったし

マグナは35㎜という口径と軽いコーン紙の影響で

パンパンでているので

こちらの組み合わせの方が正解かと思う。



あ~聴きやすいな。

うん・・聴きやすい。これでいいな。



始めに詐欺かなあと思った自分

反省


つか・・今頃


この記事読んで

送ってくれた、当の本人は

にやついているのかもしれない。


あとで請求書とか

送らないでくださいね





いや~いいもの頂いた。


「何もお返しなんていらないよー」

そういわれたけど

どうしたもんだか・・


酒飲まないっていうし・・・


困ったな。


兎に角、送り主さん

ありがとうございました。


大切に使わせていただきます。




益々

モノラルレコードにのめりこむマスターでした。



感謝!!



c0057415_1641308.jpg


追伸

もう鳴らして五時間程度

始めは

なんか少し、枠にはまった音だったんだけど

この時間、がぜんブリブリ鳴りだしています

モノラルの真空管アンプはせいぜい

2ワットぐらいの出力ですが

高音シャキーン

うーーーん

田舎の空気になれたかな・・


携帯でですが・・音などをアップしてみました

https://www.youtube.com/watch?v=amVRqO8aGY4&list=UUdbnMEKnY-fY-kIpld_7lvQ
[PR]
# by baberonia | 2014-05-09 16:42 | Comments(2)

びっくり

また

お客さんから誕生日プレゼント


く~

くらくらする

c0057415_2040270.jpg


この可愛さよ

なんたるち~あ♪





このチョコ

私の顔の絵が・・・


c0057415_204039100.jpg


ありがとうございますん



さて・・衝撃の事実が・・

明日

届くのは・・・

えっ~

なんで~と

いうくらいの

とんでもない


もの・・・


真実は

明日の心だあ


あっ明日の夜にアップします。

私もびっくりだよ

世の中

びっくりする事がおおい
[PR]
# by baberonia | 2014-05-08 20:43 | Comments(0)

巴里の・・


大雨の五月1日

外の掃除でもとおもっていたのだけれど

これじゃあ何も出来ないし

c0057415_14224317.jpg


昨年滞在していた巴里でも1日だけ

雨の日があったなと思い出した

湿っぽくない雨が

シトシト降っていた。寒いけど

それでも好きな巴里にいるのだから

心は浮かれていたし。

二百年祭前の巴里に住んでいたので

大分、町もかわったかなとおもっていたけど

全然かわっていなかった

c0057415_14283845.jpg


壊しようがない建物が乱立して

石とコンクリートと・・・・

酔っ払って

転んだりしたら

怪我するね。

どこでも一緒か。


c0057415_14314497.jpg



あちこちから

獲物を探す子供のすり集団に神経を尖らせながら

ウロウロする

巴里の街は

いつでも

新鮮

英語で話しかけても

「フランス語わかんないのか」

そんなマルシェの婆さんも

自国の文化を大切にしている。

まあ

かなりの利己主義でもあるのだけれど

それもいいさ。

そんなものだよと

思う。





別にフランスかぶれじゃないけどね

おっ



ぼんやり・・そんな事考えていたら

雨が止んで

太陽の光が差し込んできた




立ち直るのが

早いぜ



そして

また


暑い夏が

やってくるんだろうね
[PR]
# by baberonia | 2014-05-01 14:40 | Comments(0)

やはり巴里の街並みはいいものだ

c0057415_16403025.jpg




白黒とか・・




c0057415_16405847.jpg






c0057415_16413141.jpg



実は江戸の方から

申し出があり

あるものが

恐らく送られてくる

私にも想像がつかないけど

あっ・・お電話いただいただけで

本当におくられてくるかどうかは

わかんないけど

割と期待はしている

それまで

写真などで

ごまかそう
[PR]
# by baberonia | 2014-04-30 16:44 | Comments(0)

レコード三昧の連休

今までカウンター向かいにあった

50型モニターを移設

完全アナログ体勢にしました。

久しぶりに引っ張り出してきた

ブルーノートあたりを聞きまくっています

c0057415_2252472.jpg
  


でも・・

スピーカー廻りは・・

c0057415_2256507.jpg


やはり・・こんな感じです。
[PR]
# by baberonia | 2014-04-29 22:58 | Comments(0)

マミヤ6

お客さんが居ない時

たまにね

珈琲のみながら

カメラをいじっている

そんな今日この頃



c0057415_2153065.jpg

[PR]
# by baberonia | 2014-04-22 21:07 | Comments(2)